《DT》エナジェティック・リレイションシップ

love-826936_1920

私たちが意識で思う「自分」とは、実は、ほんの小さな自分のかけらでしかなく、私たちの真実は、膨大な潜在意識の領域に眠ったままです。

「眠った」と表現するのは、私たちが、意識ではそこに触れられないからで、触れられなくても、それはそこにあり続け、私たちの人生に影響を及ぼし続けています。

お金と愛については、何度も講座を開いてきましたが、私たちの多くが問題を抱えている(と感じている)このテーマも、やはり、潜在意識に眠る何かからの影響を受け続けています。

《引き寄せ》というのは、このことであって、何も特別なことではありません。

ですから、今この瞬間も、《引き寄せ》は生じていて、それは時には、潜在意識の痛みから生じる都合の悪い現実かもしれませんし、時には魂の望みから生じる輝かしい現実にもなり得ます。

《引き寄せる方法》だけにフォーカスしている時、《引き寄せ》を起こしているものが、自我なのか、魂の輝きなのかは、全くクリアではなく、霧の中に包み込まれた状態です。

一瞬は都合よく見えたものの、それが自我の戦略であるとしたら、自我は貪欲に戦略し続けて、人生はいつも飢えに支配されてしまいます。

ですが、《引き寄せ》がハートから生じているとしたら、私たちは飢えることはなく、今この瞬間、愛にくつろいでいられます。

《引き寄せる方法》ではなく、《ハートの知恵》を発動させることで、私たちの真の喜びにつながることができます。

エナジェティック・リレイションシップでは、潜在意識に潜む《引き寄せ》を明らかな目で理解して、本来の魂の望みへと移行するサポートをします。

私たちがワークで目指すことは、何者かへと達することや、自我の求める《引き寄せ》を成功させることではなく、潜在意識と意識の分裂を、愛の中心で統合していくことです。

ワークでは、毎回想定外のことが明らかになりますが、ハートがそれを静かに受け止める時、本人にとって、最善のことが生じます。

「想像もしていなかったことが生じている・・・だけれども、いま、最高のことが起こっている。」

これは、多くの参加者さんが、自身の真実に触れたときの姿です。
7A5A1353

問題だと思っていたことの奥にあるギフトが開く時、それは《自我の引き寄せ》ではなく、《ハートの知恵》が開く瞬間です。

そして、日常に戻ったとき、私たちの生きる世界は魂の輝きにまた一歩近づくのです。

私たちと一緒にエナジェティック・リレイションシップを通して、ハートの知恵が開く瞬間を体験してみませんか。

Pranava Life
川村イーシャ

♦日時

日時 テーマ

2018年8月12日(日)開場 9:45 開始 10:00 終了17:30

お金と仕事と魂の声

♦会場 横浜市中区(東急東横線元町・中華街駅徒歩10分)
※お申し込みの方に詳細をご連絡します。

♦参加費 中級までの受講生と一般の方:8,640(税込)/上級受講生と修了生:5,400(税込)

《持ち物》
体温調整のためのショールや上着(ワーク中寒さや暑さを感じることがあります)
ランチ
お飲物(お水やお茶)

《お申し込み&お問い合わせ》
info@hearteducation.center

〜もっとシンプルに、魂の望みに沿って生きたい人のための〜
川村イーシャの公式メールマガジン《プラナヴァ・ライフ通信》
PranavaLifeNews

 

 

 

 

180127_Yokohama

 

 

 

Zoomclass
taiken