情熱の方程式

hands-423794_1280

受講生さんへのレポートの返事を書きながら、気がついた事。

もしかしたら、多くの人に、このことが生じているんじゃないだろうか!?って。

というのも・・・

もしも、私たちが、幼いころに自分のエネルギーの使い方を間違ってしまっていたとしたら、その使い方の方程式が心と体に染み込んで、私たちは大人になってもその方程式にしがみついてしまう。

そのことが、私たちと情熱の間にどんなこと生むだろうか?

もし、私たちが、幼いころに、親や教師から、頑張ることを強いられてきたら・・・

そして、本当はやりたくないことも、頑張ってこなしてきて、それこそが正しい生き方だと思ってきたとしたら・・・

頑張らなくてはいけないっていう熱が、内側から無理やり引っ張られて、それは、情熱ではなくて、自分を奮い立たせるような無理強いになってしまうだろう。

その時、その人の方程式は、こうなっている。

「嫌なこと+頑張る=正しい」

そうすることで、評価されるのだから、その人は、この方程式で成功したと感じてしまう。

とすると、その人は次の方程式に混乱する。

「好きなこと+頑張る=???」

つまり、好きなこと目の前にすると、その人は、何もできなくなってしまう。

そんなとき、まずは、過去の痛みにしっかりと向かい合うこと。

つまり、過去の方程式ができてしまった時点に戻って、そのことを明らかな目でみていることが大切。

それが出来ないとき、この新しい方程式は人生に入ってこない。

もし、この過去の方程式で生きているとき、きっとその人は、その痛みを隠すためのなんらかの依存症を持っているはずだけれど、多くの場合、自分の依存症には気がついてない

それが重篤なものか軽度のものかわからないけれど、痛みの大きさに比例するように依存症の度合いも重篤になる。

だから、やりたいことをやれるようになると、この依存症は超えていけるのは当然で、止まっていたエネルギーが循環するから、体はますます健康になる。

本当の健康っていうのはこのこと。

だから、心身ともに健康でいられるのは次の方程式。

「好きなこと+情熱=喜び」

スクリーンショット 2017-07-19 10.09.19いつも、この方程式を忘れないでいたいね。

Pranava Life
川村イーシャ

 

 

*10/6から4日間連続のメルマガ講座がスタート!
テーマは依存症について。毎朝9:00配信です。
〜もっとシンプルに、魂の望みに沿って生きたい人のための〜
川村イーシャの公式メールマガジン《プラナヴァ・ライフ通信》
PranavaLifeNews

東村山クラス以外は、オープンクラスですので、1回からの参加が可能です。

Zoomclass

sunset-1873050_1280

1031

BE5

taiken