情熱とスペース

girl-1505407_640

物事を起こすには情熱が必要だと言われるけれど、本当に情熱だけで物事は起こるのだろうか?

情熱があるのは素晴らしいことだけど、それだけだと、独りよがりの情熱だけで膨れ上がって、誰とも関わることができず、物事は何も生じないことがあるのを何度も目の当たりにしてきた。

やりたいことはあるのに、形にできない。

やりたいことなのに、なぜかやりたくなくなってしまう。

そんなときは、自分にスペースを作る必要がある。

情熱が、自然に心地よく流れていくスペースがなければ、真っ赤に燃える情熱で、自分自身が火傷をしてしまうことだってある。

そのスペース作りの手法はたくさんあって、それがPranava Lifeが提供しているワークでもある。

ワークの中で、私たちは、特に情熱にフォーカスすることはしない。

なぜなら、本来情熱を持っていない人などいないし、それは初めから私たちのハートにしっかりと在るものだから、情熱を沸き立たせようと、躍起になることも、自分を無理に奮い立たせることも必要ないからだ。

私たちの内側にスペースが生まれたとき、情熱は、自然と湧いてくるものだから、私たちはまずスペースを広げることを学ぶといいと思う。

だから、やりたいことがないとか情熱がない・・・っていうのは、その人の本質ではなくて、感情がたくさん抑圧された先に生まれるスペース不足の症状だってことがわかる。

そして、またその逆で、スペースがないまま、情熱だけが先にあって、真っ赤っかに燃えたぎっているとき、実はそれはエゴのエネルギーだってことがある。

承認欲求・・・などなど。

とはいえ、それはそれでいい。

無謀でもなんでも、一度は、それを外に出してみたらいいと思う。そこから学ぶこともたくさんあるから。

そのまま外に出されたエゴイスティックな情熱は、きっと返り討ちにあってしまうのだけれど、それが起こって、意識的にそれを受け止めることができたら、私たちは、やっぱり内側にスペースを広げることができる。

その繰り返しでいいと思う。

完璧はないんだから。

スクリーンショット 2017-07-19 10.09.19ただ、自然の法則に従って、物事を起こしていくとしたら、まずは、スペース作りがとても大事。

あとは、自然と湧き上がってくる情熱に従っていたら、それは、最適に、心地よく、周囲に広がっていきながら、必要な事は起こってくる。

 

Pranava Life
川村イーシャ

*10/6から4日間連続のメルマガ講座がスタート!
テーマは依存症について。毎朝9:00配信です。
〜もっとシンプルに、魂の望みに沿って生きたい人のための〜
川村イーシャの公式メールマガジン《プラナヴァ・ライフ通信》
PranavaLifeNews

東村山クラス以外は、オープンクラスですので、1回からの参加が可能です。

Zoomclass

sunset-1873050_1280

1031

BE5

taiken