ライフエナジー

19239861_1375853479168186_1088077128_n

みっちとデバラジと❤️

先日、大好きなデバラジの3日間のグループに参加してきた。

デバラジは、ダンサーであり、インナーチャイルドワークのセラピストであり、瞑想者だ。

何一つ緊張感のない、ボディにくつろいだ彼の在り方、数々の的を得た言葉、highly conscious(高く意識的である)っていうのは、こういうことなんだろう。

毎回のことだけど、そこで起こる気づきは当然ながら、彼の在り方とそのエネルギーから受け取る目に見えない恩恵は、今回もとても大きかった。

それについては、文章でお伝えできないのがとても残念だ。

こんなにも素晴らしい場を作ってくれたオーガナイザーとヘルパーチーム、そして、通訳のニルーに、心から感謝したい。

今回、何よりうれしかったことは、友人でもあり、心から信頼するセラピスト、みっちとその時間を共にできたことだった。

私たちがこのワークで受け取った豊かなエネルギーを、今後、運営しているインナーチャイルドコースで、私たちの視点から、どんな風にお伝えできるだろうかと、2人でわくわくしている。

そして、今回受け取った大きな気づきの一つが、ライフエナジーについてだった。

あるワーク中、私は自分の行動の目的を、無意識に「調和すること」にしていると気がついた。

調和は心地よいし、あたかも良いことのように感じられるけれど、自分の行動に潜む、微細な心の動きを感じ取ってみたら、私の中で何が起こっているのかクリアに見えてきた。

そのことへの、デバラジのレスポンスが、とても印象的だった。

私「どうやら、私は、誰かと関わるとき、いつも調和していたい、調和していなければならないと思っているようです。」

デバラジ「調和は悪いことじゃない。だけども、目の前に、調和とライフエナジーの2つを差し出されたら、私は迷わず、ライフエナジーをとる。それ以上に大切なことは何もないんだ。」

調和は、計ってなされるものではない。

それは、徹底的に、自分で在ることによって生み出される副産物なんだろう。

ワークの中で、デバラジが何度も話す日本人の集団行動についての面白いジョークは、的を得ていた。

河合隼雄が言うように、日本人は、「場」の理論をあまりにも重んじているっていうことが、自分のこととしてよくわかった。


イザヤ・ベンダサンは日本人にとって契約の概念がいかに理解しがたいものであるかを明らかにしたが、契約こそは個人と個人が関係を成立せしめるために必要なものであり、それが可能なかぎり言語化されていることに特徴をもっている。日本人にとって、好ましい関係は、契約による関係ではなく、「察しのよい」関係である。察するとは、言語表現以前に相手の考えや感情を読み取ることであり、それは、無意識的な一体性を前提としている。筆者はこのような考え方の相違を、日本における「場」の倫理と、西洋における「個」の倫理の対立として論じてきた。「場」の倫理に従えば、個人を際立たせることは極めて危険であり。いかに能力があっても、うっかり行動すると場の外に出されてしまう。日本では「場」の外に出ることは死を意味するので、これは大変なことである。

(母性社会日本の病理/河合隼雄)

ずいぶんと、私は、個であることを自覚できるようになってきたつもりだったけれど、それでも、私の中には、未だに「場」を重んじる自分がいる。

それが、悪いわけじゃない。

それに、「個」を重んじる西洋的な在り方が優れているわけでもない。

「場」と「個」という、二極化したように見えるそのどちらか一方だけを重んじる時に、人は、自然のリズムから外れていくんだろう。

むしろ、私たちが、本当の意味で「個」であり続けられたら、計られた気遣いとしての調和ではない、本当の調和が生まれるだろう。

本来、私たちは、両方を選択することができるのだ。

だけど、もし、私が、無意識に「場」を重んじるがあまり、自分のありのままのライフエナジーを止めているとしたら?

心地よさや安心になれて、ライフエナジーに従う本能を失いつつあるとしたら?

IMG_20170525_190119だとしたら、私は、徐々に自分の魂を殺していってしまうだろう。

いつもライフエナジーを選んでいたい。

自分を生きることに貪欲でありたい。

ライフエナジーより、大切なものはないんだから。

先日のパーティ「はなひらく」で、楽しくって踊りまくっていた私の動画を見た夫が「野性的で原始的で、本能のままだった」と驚いていたが、さて、私は、ここから、ますます動物的になるしかないんだな。。。笑

川村イーシャ

 

東村山クラス以外は、オープンクラスですので、1回からの参加が可能です。

littlebuddha

Zoomclass

icyokohama

children-828216_1280

green-tea-2356770_1280thirdchakra

taiken