自我の声を超える2〜考えるという防衛

JB

前回のブログで、私たちが感じることをやめて考えることにばかり熱中しているとき、私たちは感じることを恐れているのだと書いた。

考えるという習慣は、子ども時代と深く関わっている。

両親が、一貫した在り方を見せずに、言動と実際の生き方に矛盾があったりするとき、子どもは混乱する。

この場合の、「両親の生き方」とは、潜在意識からの影響も含まれるので、両親がそれを認識しているかどうかはわからない。
 
むしろ、自分でもわからないまま、そのように振舞っている場合がほとんだろう。

そして、子どもは、両親へのまっすぐな愛ゆえに、目の前の両親の矛盾した態度こそが混乱の原因だと理解できず、その矛盾した両親の生き方を感じながら、同じように矛盾する自分を生きてしまう。

そして、子どもは、処世術として考えることを覚える。

両親が与える矛盾だらけのゆがんだ枠の中に、自分を無理やり押し込めて、その痛みの理由を考え続ける。

推測、推定することで、なんとか、その混乱を乗り切ろうとするのだ。

また、考えることに集中すれば、ゆがんだ枠の中で痛みを感じる自分を忘れることができる。

敬愛するジョン・ブラッドショーは、その著書である「インナーチャイルド〜本当のあなたを取り戻す方法〜」の中で、このように語っている。


アダルトチャイルドが考え抜く要求が強い理由は、彼らの両親が一貫性のないアダルトチャイルドであったのがその原因です。アダルトチャイルドは、ときにはおとなとしてあなたの世話をし、ときには傷ついた自己的な子どもになってあなたの世話をします。彼ら自身が中毒症であったり、そうでなかったりで、結果として混乱と一貫性のなさしか残りません。誰かが言いました。「機能不全の家庭に育つということは、映画を途中から見てその筋が全くわからないようなものだ」と。また他の人は「強制収容所で育つようなものだ」とも言っています。この一貫性のない状態は、人に常時考え抜く欲求をもたらします。あなたが過去を癒さない限り、ものごとを推測、推定しようという癖にとらわれ続けるはずです。


だから、ワーク中、誰かが他人のことを話し出して、相手がこうであると推測したり、断定し始めたら、私はこう問いかける。

「で、あなたはどうなのですか?」と。

混乱した状況において、原因を考えぬき、事態を推測することは、癒しにはつながらないし、むしろ、癒しからどんどん離れていく自我の防衛でしかないからだ。

つづく

イーシャ

〜もっとシンプルに、魂の望みに沿って生きたい人のための〜
川村イーシャの公式メールマガジン《プラナヴァ・ライフ通信》
PranavaLifeNews

川村イーシャと学ぶオンラインイントロダクション by Zoom
intro
◾︎日時:2月10日 (金)21:30-23:00(1.5h)
◾︎参加費:3,500(初回)/ 2,000(再受講)
◾︎ファシリテーター:川村イーシャ

イントロダクションは、インナーチャイルドワークで使う17の用語と10の大切な在り方についての講義です。そのどれもに、あなたの人生のなぞを解く鍵が隠されていると言っても過言ではありません。1度のイントロダクションを受けただけで、望んでいた仕事が見つかったなど、驚くほど現実が動きだすという方も珍しくはないのです。

なぜなら、ここで語られることは、どんなヒーリングやセラピーにおいても重要なことであり、ご自身の心の中を旅するための大切な地図作りとなるからです。

スクリーンショット 2017-01-28 15.52.43すでに心の世界の旅を開始されている方はもちろん、初めての方も大歓迎です。

気軽に参加できるオンラインで、まずは、あなた自身に優しく寄り添う方法を習得してみましょう。

川村イーシャ

《重要》
冊子テキストが必要な方は【2/3(金)】までにお申し込みください。
それ以降のお申し込みの方には、冊子テキストが当日までに間に合わない可能性がありますので、データ版テキストをお送りします。各自プリントアウトするなどして、当日までにご準備ください。

《Zoomについて》
・インターネットにつながるPCもしくはスマートフォンなどのタブレット端末(i-Phoneやi-Pad、アンドロイドなど)で、事前に無料のZoomアプリかプログラムのインストールが必要です。
・事務局より、講義開催前にZoomのインストールとアクセス用URLをお送りします。

◾︎申し込み&お問い合わせ
インナーチャイルドコース事務局アドレスまで。

|これまでにいただいたご報告

《育児に関すること》
*子どもへの愛情が増した
*子どもを抱きしめられるようになった
*子どもの癇癪がなくなった
*子どもアトピーが改善した
*自閉症の子どもとコミュニケーションが取れるようになった
*言葉数の少なかった子が、上手に話せるようになった
*不登校だった子どもが、自分の意志で学校へ行くようになった
*伏せがちだった子どもが笑顔を取り戻し、友達と遊べるようになった
*子どもが、自分のやりたいことを見つけられて、ハツラツとしだした

《パートナーシップに関すること》
*深く信頼できるパートナーと巡り合えた
*パートナーとのセックスレスが解消した
*パートナーと本音で語り合うことができるようになり、関係が深まった
*女性としてとても美しく輝いていると言われるようになった
*心身ともに不調を抱えていたパートナーが元気になってきた
*相手への愛情を自然と表現できるようになった
*パートナーとの諍いがあったけれど、いつものように喧嘩ごしではなくて、とても自然に自分の気持ちを伝えられて、関係性がとても良くなった
*離婚に踏み切ることができた

《仕事・お金に関すること》
*収入が増えた
*お金への不安がなくなった
*無駄遣いがなくなった
*本当にやりたいことが見つかった
*必要なお金が舞い込んできた
*職場での人間関係がとても良くなった
*仕事のことで悩んで講座に参加したが、講座を受けた直後に自分がやりたかった仕事のオファーがあって、望んでいた職につけた

《家族に関すること》
*母親の共依存的行為に自然に反応しなくなって、心が穏やかになった
*かつてだったら気を病んでいたような家族内のトラブルに対して、とても自然な自分でいられて、全てが順調に解決した
*心の距離を感じていた家族と距離が縮まった

《健康に関すること》
*便秘症、頭痛、腹痛、腰痛、アトピーが改善した
*食べ物がとても美味しく感じられるようになった
*どこにいても、ぐっすりと眠れるようになった
*アルコール、タバコが必要なくなった
*自分が食べたいもの、体が望む食べ物がわかるようになった

《その他》
*望みが叶う体質になってきた
*自分を堂々と表現できるようになった
*自分が本当に着たいと思える服を着れるようになった
*相手の話を聴くことができるようになった
*他人の気持ちを考えて、パニックになってしまうことがあったけれど、とても冷静でいられるようになった
*いつも自分を責めていて生きることが苦しかったが、心がすっきりと晴れて、とても生きやすくなった
*自分がなにを感じているのか敏感にわかり、自然に表現できるようになった
*以前だったら深刻な事態だと思っていたようなことが、とてもシンプルに感じられて、苦しむことがすくなくなった*問題だと思っていたことが、少なくなって、生きやすくなった

【こんな人におすすめです】
• 自分を好きになれない
• 好きなことがわからない
• 恋愛やパートナーシップが長続きしない
• 人間関係でいつも苦悩を抱えてしまう
• 感情のアップダウンが激しく、他人に影響を受けやすい
• スピリチュアルな学びを続けてきたが、壁にぶち当たり、嫌になってしまった
• わかっているはずなのに、なぜかいつも葛藤を抱えている
• 現実的な変化がなかなか生じずに、足踏みしている
• セラピスト、ヒーラーをしているが、どんなクライアントにも対応できる器を育てたい

icwork2

横浜・新宿・オンラインコースはオープンクラスですので、1回からの参加が可能です。

icyokohama