【体験談】私は私をもっと大切にしよう

icwork2

新宿コースでは、9月から中級がスタートし、先日、中級の大きな山場をチーム一丸となって、登ったところです。

みなさん、本当にご苦労さまでした。

登った高い山から見る景色は、とってもクリアでしょう!

そんな新宿チーム「グランブルー」から、素敵なご感想が届きました。

自分が誰なのか、何なのかわからないとき、人生はなかなか自分の思うようにはいきません。

自分の本当の欲求に気がつくためには、それを「いけないこと」として抑圧してきたチャイルドを見つけてあげる必要があるんです。

それによって、これまで捉えられなかった自我の輪郭が浮かび上がるでしょう。

「健全な自我」は、私たちの人生を豊かにするためになくてはならないものなんです。


live-1003646_1280N様(30代/女性)より

「どうしてインナーチャイルドコースを受講しようと思ったのですか?」

一つの小さな恋愛が終わった時、それはまだ恋愛とも呼べないような、始まったとも言えないような段階で終わってしまい、どうして私の恋愛はいつも上手くいかないんだろう?とふと考えるタイミングがありました。
そこで気付いた自己犠牲的な自分。
気付けば好きな事も嫌いな事も、自分自身が何者なのかもよく分かっていなかった私がいました。
「私は私をもっと大切にしよう。」と自分自身と向き合っていく中で、少しずつ深く深く潜っていき、自らが抱える闇の部分に手を伸ばしたくなりました。
その時にインナーチャイルドの存在を初めて知り、厳格な宗教の家庭で育った私は忘れてしまった無数の傷を抱えているだろうと感じました。
1年間という長い期間を通してじっくり向き合えるコースがあるのを知り、何かが変わるかもしれない!
・・・私の場合は、女性性の部分も大きなテーマなのですが、インナーチャイルドは女性性とも大きく関係していると聞いたので、女性性の解放という観点からも大きな期待を馳せてジャンプインしました。

「これまでの学びで、なにを得ましたか?また、感じましたか?」

今、大人として生きている私の思考や行動にはチャイルドがすごく影響している事を知りました。
あまりに純粋で無垢だった故の”思い込み”の中で私は今も生きていて、それが守りになっていた面ももちろんありましたし、また、本来の力、ワンダーチャイルドの存在を知る事で、不必要に自分を守り過ぎているという事にも気づかされました。
たまたま友人に自分の感じた事や私の身に起こった事を話していた時に、
その友人は、話の過程で、こんな風に感じている自分、何故そう感じたのか?そんな点に関して「よくそこまで自分の感情に敏感に気付いて考えられるねー!」と反応をしてくれました。
自分の事が全くよく分からなかったのに、いつの間にか自然に、自分の感情やまたそこに何が隠されているのか探し出す習慣が身に付いていたのだと気付かされました。

「実生活での変化や、インナーチャイルドにまつわる体験がありましたか?」

急に絵を描きたくなりクレヨンを買いに行きました。
絵なんてずっと苦手で、私の絵なんて人に見せられたもんじゃない。絵の才能なんてひとかけらもないと思っていたのですが、ワクワクしながら思いのままに書いてる自分がいて、そういえば子供の頃絵を描くの好きだったなーって、上手いとか下手とか、そんなの何も考えないで描いていた事を思い出しました。
また、私は何かイベントを仕切る事が好きじゃない、好きじゃないけど誰もやらないなら動かなきゃ、と負担に感じていた事があり、嫌いな事をやるのはやめよう。と、やらなかった時期もあるのですが、先日ふと友人の誕生日会で、率先して動けていた自分がいて、しかも嫌という感覚なくやってる自分がいて驚きました。
目立ちたくない!と影に隠れていたチャイルドの裏に「やりたい!動きたい!」と活発なエネルギーを持つワンダーチャイルドが顔を見せてきたのかな?と感じさせられる一件でした。

「中級へ向けてどのような気持ちでいますか?」

より深く深く、深く深く、、
ただその言葉に尽きます。
私がそのままの自分を、何も取り繕う事なく、何も恥ずかしいと感じる事なく、愛する時に、私はもっともっと周りを愛する事ができるのだと感じています。
その為には自分自身を、何を信じていて、何に恐れていて、怒っているのか、知る必要があります。
なので、深く深く潜って味わいたいです。

「その他運営サイドへのメッセージ」

安心してコースに参加している自分を実感しています。
「こんな事を言ったらどう思われるかな?私の感じ方は間違ってるかな?」いつもそう感じていた私ですが、あの時間は安心して緩んでいられます。
みんなで笑ったり、眠くなったりしても(笑)そのままを受け入れて下さっている事にとても感謝しています。


14479743_1123116337770603_4742713201172210666_nワークにいらしたときから、とっても素敵な笑顔の持ち主だったNちゃん。

元気はつらつのチアリーダーのような笑顔が、ベリーダンサーの色気へと変わっていくような、そんなしっとりとした変貌を遂げられています。

 

自然な変化って、自分だとどうしても捉えきれないんだけど、外側から見るとそれはもうほんと明らかなんですよね。

ブラボー、Nちゃん❤️

中級も楽しもうね〜!

らぶ

いーしゃ


横浜・新宿・オンラインコースはオープンクラスですので、1回からの参加が可能です。

icyokohama