【第2期横浜】インナーチャイルドグループコース〜本当の人間力を溢れさせ、豊かな人生を開く

icyokohama
《終了》
初級 10/1(土)11/5(土)12/10(土)
中級 1/20(金)2/21(火)3/21(火)4/18(火)

《受付中》
上級 5/16(火)6/20(火)7月・8月・9月

 

必要単位を修得された場合には、ファシリテーターとして、イントロダクションと初級の開催が可能となります。


会場

横浜市西区(JR根岸線石川町駅徒歩すぐ)
*会場までの道のりはお申し込みの方にお知らせいたします。
*会場が変更となる場合があります。

参加費

インナーチャイルドグループコースのページをご確認ください。

日時

10:00-16:00 *途中ランチ休憩があります。

|スケジュール

《初級》自分のインナーチャイルドを知る

[進捗] [日程] [回] [内容]
終了 10/1 1 インナーチャイルドの基礎的理解とハイヤーセルフとのつながり
終了 11/5 2 家族の信念体系
終了 12/10 3 自分のインナーチャイルドを知る

《中級》チャイルドたちの傷と防衛

[進捗] [日程] [回] [内容]
終了 1/20 4 共依存についての理解
終了 2/21 5 世話される子と世話する子
終了 3/21 6 抵抗についての理解
終了 4/18 7 傷ついた子どもと成熟した親

《上級》愛による統合と自己回帰(5月スタート予定)

[進捗] [日程] [回] [内容]
終了  5/16 8 親から学んできたこと
終了  6/20 9 中毒性の恥についての理解
終了  7/18 10 手紙
受付中  8/31 11 ワンダーチャイルド(イマーゴ・デイ)との出会い
受付中  9/19 12 ホームカミング
その他

*途中ランチ休憩があります。
*コースへ参加される場合は、なるべくイントロダクションにご参加ください。
インナーチャイルドセラピスト養成講座に参加希望の方は、このグループコースもご利用いただけます。
*各クラスへのスポット参加も可能です。

お申し込み&お問い合わせ

インナーチャイルドコース事務局専用アドレスまでお申し込みください。


isha.kawamura
・・・人間力ってなんだろう?

人間力という言葉を、よく目にするでしょう。

そのイメージは、どこか固定化されて、いわゆるパワフルで社会的に成功していて、能力のあるリーダー的な人をイメージしやすいかもしれません。

確かに、それは、人間力の一つの象徴かもしれませんが、それだけが、答えではありません。

多くの人は(特に男性は)そのイメージにとらわれているために、自分とはマッチしない間違った理想を持ちながら、社会を生きている場合があります。

「特に男性は」と書きましたが、女性の場合も、別の形でそれは生じています。良き母、良き妻、女性らしさなど、形骸化された「良き女性」としての理想は根深く、それは、流行りの「女子力」という言葉とも無関係ではなさそうです。

それが、うまく働く場合もあるでしょうが、そこに囚われて、苦しくなってしまう人が多くいるのも事実です。

では、本当の人間力とはなんでしょうか。

それは、外からやってくるパワーや、知識で作られるものなのでしょうか。

何かを学べば、ある日、突然、スーパーマンやスーパーウーマンのように立派な成功者になって、幸せで、お金を稼ぐことができるのでしょうか。

そもそも、個人にとっての幸せって一体なんなんでしょうか?

今や、書店のビジネス書のコーナーにも多く並ぶ、成功哲学の本は、あなたの幸せの理想像を強めてはくれるでしょうが、実際に、それが役立った人はほとんどいないと言っても過言ではないでしょう。

・・・自分だけのパワーを止めているものがある?

私たちがそれぞれに、真に、現実を豊かに、喜びに満ちて生きるためには、自分自身のコアにたどり着き、自分自身の人間力を育てていく必要があります。

社会通念としての人間力ではなく、自分自身の本当のパワーを蘇らせることで、ビジネスも人間関係もパートナーシップも、あなたの人生は、より自然に、豊かに、喜びに満ちて、開きだします。

人間力とは、決して、メディアや、外の世界からやってくるものではありません。

そのために、内在する力の開花を止めている意識に気がつく必要があります。

大切なことは、止めている意識は、あなたを不幸にさせるためにそうしていたわけではなく、あなたを守るためにそうしていたということ。

つまり、それは、あなたの思い込みによって、自分を防衛していたということなのです。

インナーチャイルドワークは、まさに、この防衛に気がつき、新しい自分の価値(本当は元から持っていたもの)を取り戻していくワークです。

多くの人が、「過去は思い出したくない」とか「もうすでに解消した」と思っていますが、仕事や人間関係で、同じパターンと繰り返ししていたり、わかっているのに変えられないとするならば、あなたは、何かを、過去に置き去りにしていると言えます。

インナーチャイルドワークは、過去に置き去りにしてきたものを、安全に、そして、心地よく、取り戻していくワークです。

そして、自分自身の本当の人間力に気がつくことを、大きくサポートしてくれます。

インナーチャイルドグループコース
ファシリテーター・川村イーシャ


《第2期横浜オーガナイザー・本田卓也プロフィール》
takuya現在不動産関係の自営業を営む、一児(5歳)の父です。1980年2月25日生まれ。
戒律の厳しいキリスト教系宗教の一家に生まれた関係で、人生の選択肢のないまま宗教活動を実践する生き方を27歳まで行っていました。
組織的宗教活動の限界や教理の誤りなどを知り、辞めた後に結婚。
結婚後は営業職で日々売り上げの数字を追いかけ格闘する日々で、この頃はよくビジネス本や成功哲学などを読んでいました。
妻の妊娠をきっかけに、精神世界への探求や関心を再度深めます。
その後、仕事の独立をきっかけとし、インナーチャイルドを始めとした奥深い心の構造の世界を更に知ります。
深い心の気づきは人間関係やビジネス、子育てなど様々な生活の分野において大きな変化や心の力を生むことを実感し、男性社会のビジネスとは対極にあるような自分自身の心の癒しや精神世界への理解といったものが現実のビジネスや生活に大きく役立つということを今後自身のビジネスにおいても実践し、社会に確立してゆけたらと思っています。

〜メッセージ〜

インナーチャイルドワークを通して何が変わりましたか?と聞かれる事はありますが、正直答えに困ってしまう時があります。
それは自分 の価値観や人生観、そして生き方そのものを全く変えるような変化ですから。

でも、僕の場合本当に簡単に一言で言えば、『余計な力が抜けた』という感じです。
特に男性は毎日の仕事、ビジネスを通して男性中心の世界観に埋没してしまいますと、ついつい『自分の弱さなどは絶対に見せられない!』とばかりに、みんな片意地張って、見栄とプライドと努力と根性の塊みたいになってしまいます。
僕自身は営業の世界でずっと生きてきましたので、それこそ毎月毎月が誰かとの競争の世界でした。
だから、絶対に誰かに負けたくない、弱い自分、出来ない自分など絶対に認められない、そんな自分などあってはならない。
そんな価値観の元で日々神経をすり減ら していたのかもしれません。
無意識のうちに常に見える誰か、見えない何か、いやまるで自分自身と戦っているような感じでした。

会社を辞め、独立してしばらくして仕事面で悩んでいた時に、イーシャと出会いました。
始めはただカウンセリングや相談だけと思ってお会いしたのですが、インナーチャイルドの話を少し聞いていると、何だか心の奥から少し泣き出してしまいそうな、何とも不思議な感覚、感情がこみ上げてきました。
「ここでなら泣いてもいいよ」
「ここでなら弱い自分を出してもいいよ」
思えばそれが自分が幼少期より長年蓋をしてきたチャイルドの声を明確にキャッチし始めたスタートだったかもしれません。

そ れから一年あまりの日々を(現在進行形で)チャイルド達との出会いや和解に心を向けてゆきました。
長い時間をかけて自らの心の闇を正直に見つめ、光で照らしてきたイーシャの的確で慈愛に溢れたセッションは本当に安心した空間をいつも僕に提供してくれました。

そんな時を経て少しずつ、少しずつですが、色々な意味で自分が脱力していき、そして自然体になっていくのを感じます。
誰かに弱さを見られることなど絶対に嫌だ~、いつでも出来る自分でいたい~、と思っていた自分ですが、今では出来ない事は色々な人の助けを得て毎日過ごす事を覚えました。

何かができるから、達成できたからと自分を認めたり、それによって自信を持ち深める事は 簡単ですが、出来ない自分を許したり、受け入れる事は僕にとって至難の業でしたが、インナーチャイルドワークを繰り返す事で徐々に徐々にそんな自分も受け入れて行く事ができました。

光と闇、正しさと間違い、善と悪、そんな二元論を超えたところに自分の意識や価値観を持ち、自分自身や日々起きる事を見つめる事ができるようになると、物事に一喜一憂しフラフラと何かに心が揺らされる事も少なくなり、自分の人生に一本スッと大きな芯が通っていくのを感じました。

それはまるで泳ぎを覚える感覚に似ているのかなぁと思いました。
脱力していれば自然と水に浮くという安心感を知っている人と、浮いていないといけないと必死にもがき続けないと溺れて しまうと思っている人との違い。
僕は泳げないので後者ですが・・・(笑)

人生も同じで、成功し続けなければ、走り続けなければとんでもない事が起こる、間違ってはいけない、失敗してはいけない、、、とそんな風にもがき続けるような世界観では、いつかどこかでそうできなくなった時に、もしかしたら深い水の底に沈むような状況を招くかもしれません。
その人の持つ世界への信念通りに。
でも、自分と自分と自分の周りの世界を本当に信頼できる人は良い意味で力が抜けているなぁとつくづく思います。
そしてそんな人は、自分の進みたい時に、進みたい方向へ自然とまた泳ぎだす力が温存されているので、楽にどんな時でも自然体で進むことができます。
そしてその脱力感は、激しい抵抗や防衛を止めて真に癒されたチャイルド達の安心感から生まれるのではないかなと僕は感じています。

いつかビジネスにおいて自分で会社等の組織を作る事に挑戦する時が来るだろうと思っていますが、そんな時にこの良い意味での脱力感、自然体な姿のままで物事を進めていくときに、一体どのような結果が生まれるのか、そして一緒に働く仲間たちの幸せな職場環境を作れるだろうか、そんな事を挑戦していきたいなぁと思っています。
いつか必ず来るその日の為に、また自分自身のチャイルド達との出会いを楽しみに、この10月からの1年を楽しんでいきたいと思っています。
インナーチャイルドワークはきっとこれからのビジネス にも大きく役立つと信じて。

インナーチャイルドグループコース@横浜
オーガナイザー本田卓也


これまでにいただいたご報告

《育児に関すること》
*子どもへの愛情が増した
*子どもを抱きしめられるようになった
*子どもの癇癪がなくなった
*子どもアトピーが改善した
*自閉症の子どもとコミュニケーションが取れるようになった
*言葉数の少なかった子が、上手に話せるようになった
*不登校だった子どもが、自分の意志で学校へ行くようになった
*伏せがちだった子どもが笑顔を取り戻し、友達と遊べるようになった
*子どもが、自分のやりたいことを見つけられて、ハツラツとしだした

《パートナーシップに関すること》
*深く信頼できるパートナーと巡り合えた
*パートナーとのセックスレスが解消した
*パートナーと本音で語り合うことができるようになり、関係が深まった
*女性としてとても美しく輝いていると言われるようになった
*心身ともに不調を抱えていたパートナーが元気になってきた
*相手への愛情を自然と表現できるようになった
*パートナーとの諍いがあったけれど、いつものように喧嘩ごしではなくて、とても自然に自分の気持ちを伝えられて、関係性がとても良くなった
*離婚に踏み切ることができた

《仕事・お金に関すること》
*収入が増えた
*お金への不安がなくなった
*無駄遣いがなくなった
*本当にやりたいことが見つかった
*必要なお金が舞い込んできた
*職場での人間関係がとても良くなった
*仕事のことで悩んで講座に参加したが、講座を受けた直後に自分がやりたかった仕事のオファーがあって、望んでいた職につけた

《家族に関すること》
*母親の共依存的行為に自然に反応しなくなって、心が穏やかになった
*かつてだったら気を病んでいたような家族内のトラブルに対して、とても自然な自分でいられて、全てが順調に解決した
*心の距離を感じていた家族と距離が縮まった

《健康に関すること》
*便秘症、頭痛、腹痛、腰痛、アトピーが改善した
*食べ物がとても美味しく感じられるようになった
*どこにいても、ぐっすりと眠れるようになった
*アルコール、タバコが必要なくなった
*自分が食べたいもの、体が望む食べ物がわかるようになった

《その他》
*望みが叶う体質になってきた
*自分を堂々と表現できるようになった
*自分が本当に着たいと思える服を着れるようになった
*相手の話を聴くことができるようになった
*他人の気持ちを考えて、パニックになってしまうことがあったけれど、とても冷静でいられるようになった
*いつも自分を責めていて生きることが苦しかったが、心がすっきりと晴れて、とても生きやすくなった
*自分がなにを感じているのか敏感にわかり、自然に表現できるようになった
*以前だったら深刻な事態だと思っていたようなことが、とてもシンプルに感じられて、苦しむことがすくなくなった*問題だと思っていたことが、少なくなって、生きやすくなった

【こんな人におすすめです】
• 自分を好きになれない
• 好きなことがわからない
• 恋愛やパートナーシップが長続きしない
• 人間関係でいつも苦悩を抱えてしまう
• 感情のアップダウンが激しく、他人に影響を受けやすい
• スピリチュアルな学びを続けてきたが、壁にぶち当たり、嫌になってしまった
• わかっているはずなのに、なぜかいつも葛藤を抱えている
• 現実的な変化がなかなか生じずに、足踏みしている
• セラピスト、ヒーラーをしているが、どんなクライアントにも対応できる器を育てたい

taiken
お申し込み&お問い合わせ

インナーチャイルドコース事務局専用アドレスまでお申し込みください。

icwork2

横浜・新宿・オンラインコースはオープンクラスですので、1回からの参加が可能です。

icyokohama