インナーチャイルドってなんだろう?〜その5〜中毒と情動エネルギー

children-788782_1280

インナーチャイルドワークにおいて、私たちは、「中毒」について、理解していきます。

一般的に「中毒」と聞くと、ドラッグやアルコールなどの重篤なものを想像するかもしれませんが、実は、「中毒」は、私たちの日常に潜んでいます。

ですが、その中毒に気がつくのは、容易ではありません。

なぜなら、それは、私たちの当たり前の習慣になってしまっているからです。

それは、目に見えて、誰かや自分を、攻撃するような破滅的な行為ではないかもしれません。

ですから、その日常の当たり前の行為を継続する根本原因に、私たちは気がついていません。

 

スケジュールを予定で埋め尽くしてしまう

いつも何かをしていないと落ちつかない

愚痴を言い続け、葛藤や苦悩に身を置き続ける

どんな時でも笑顔で、相手に対していい人であり続ける

する必要のないことにふけって、自分の世界に閉じこもる

やると言ってやらない

後回しにする

 

などの行為も、れっきとした「中毒」です。

「中毒」とは、自分を苦しめる情動エネルギーに耐え切れず、別の行為でそれを麻痺させてしまうことですが、行動の原動力となっているものが、「痛みの強い情動エネルギーに耐え切れないための逃避」ですので、別の行為に走ったところで、それは一時的な感覚の麻痺にしかなりません。

それによって、つかの間に、苦しみを忘れられたとしても、また、激しい情動エネルギーはやってきます。

私たちが、本当に私たちらしく生きるためには、この自分を苦しめる情動エネルギーに向かい合う必要があるのです。

安心して欲しいのは、この情動エネルギーは、思い込みと妄想によるものであって、決して私たちの愛という本質とは関わりのないものであるということです。

闇を見るのが怖いと思っているとき、私たちは、この妄想を怖いと思っているに過ぎません。

自分が純粋な愛であると真に理解をしているとしたら、自分の思い込みを怖がる必要はないのです。

ある人は言うかもしれません。

「中毒と言っても、さほど破滅的な行為ではないのだから、そんなことを改める必要がどこにあるのだろうか?」と。

ですが、理解する必要があるのは、中毒的な生き方をしているとき、私たちはいつも子どもたちを傷つけているのだということです。

ここでいう子どもとは、リアルチャイルド(現実の子ども)であり、インナーチャイルドです。

思い込みという情動エネルギーが未解決のままで、親が中毒的生活にふけっているとき、その脅威にさらされているのは、私たちの実際の子どもたちであり、私たち自身のインナーチャイルドなのです。

潜在意識に、そして、目の前に、無力で、傷つきやすく、怯えている、私たちの愛する子どもたちが存在しています。

子どもとの関係を健やかなものにし、地球の未来を明るくするために、また、自分自身の本当の安らぎと輝き、そして、喜びにあふれた人生を生きたいと望むとき、私たちは、目の前にいる子どもたちや、私たちの内なる子どもたちを、今すぐ、思い込みという未解決の情動エネルギーから救う必要があるのです。

Pranava Life川村イーシャ

〜もっとシンプルに、魂の望みに沿って生きたい人のための〜
川村イーシャの公式メールマガジン《プラナヴァ・ライフ通信》

PranavaLifeNews


180127_top3

ハートエデュケーションセンターでは、目に見えない心の内側の理解と身体で体験する様々なワークを通して、心と身体の本当の健康と豊かさ、喜びを生きるためのプログラムを提供しています。育児、パートナーシップ、人間関係、仕事、人生の生きがい、あらゆることがこのプログラムを通して、改善へと向かいます。心理的、身体的、性的虐待や逆境的環境を生き抜いてきたサバイバーのための回復プログラムとしてもとても有効です。


HEbasic

HEベーシックコース(ハートエデュケーション・ベーシックコース)専用テキストを用いて、初級(3回)、中級(4回)、上級(5回)と12の章を1年間学びます。

感情や身体と密接に関わるインナーチャイルドについて理解を深めることは、感情を整理して、自分が誰であるのか、何をしたいのかを理解するのにとても大事な作業です。

初めての方はもちろん、様々なセラピーやヒーリングを学んできた方にとっても、その効果は大きく、一時的や思い込みではない本質的な癒しと変容が促されます。

また、心身の様々な症状に悩んでいる方、過去に心理的、精神的、性的虐待を受けたことがあって、その傷をまだ背負い続けている方、現在の家族関係や人間関係に生きづらさを感じている方、また、子ども時代を体験したことのある方なら誰でも、HEベーシックコースの内容を理解している必要があると言っても過言ではありません。


youth-570881_1920
チャクラとは、私たちの心と体をつなげる要となるもので、そこには、たくさんの大切な情報が存在しています。

現代人にとって大事なことは、チャクラに沿った心理的成長について理解しながら、自分自身の健全なあり方を、どんな思考や感情、先祖や家族から受け継いできた信念が妨げているのかを知ることです。

チャクラとはエネルギーなので、言葉で理解しながらも、一度その言葉を解体してエネルギーとして理解することがとても大事です。

そのためにこのコースでは、心理学や脳科学によるチャクラの構造的理解とともに、心身に働きかける様々なワークや瞑想を行います。

理論とその枠を超えた気づきの相互連鎖によって、私たちは、さらに自分自身を深く理解することができるようになります。

ハートで学ぶチャクラ心理学コースは、自分自身を深く知るための旅です。

180127_top1