No.141 語る人か、生きる人か

今週22日に、茅ヶ崎の素敵な一軒家のサロン、アロマココロさんで、レインボーソウル☆塾~LOVEサイキックプロローグが開催されます。
私も開催を心待ちにしている中、先日のワークへ素敵な感想が二つ届きましたので、シェアさせてください。

Sさま(女性)より
「自らの魂が、地上に生を受ける時交わした誓約書のようなもの・・・」
http://www.uneelen.com/?p=4402

Cさま(60代/女性)より
「・・・口からずっと黒いもや状の物を吐き続けている夢をみていた。」
http://www.uneelen.com/?p=4435
どちらも、本人にとって、必要なことが生じたのだと理解しながら、お二人の魂の旅のそばにいさせてもらえたことを、私も、あいこさんも心から嬉しく、光栄に感じています。
Sさまからのご感想の最後にある

「心から信頼のおける、二人のあたたかいヒーラーに感謝します。そして、一緒に参加していた方々にも。皆のエネルギーが混ざり合ってこのような素晴らしい体験ができたのだと思います。」

という言葉が、深く私の中に響いています。

私とあいこさんは、チャネリングとボディーワークという、異なる手法を専門としています。
だからこそ、互いの個性と在り方を、心から尊敬し、信頼し合っているのだと思います。
そして、異なる手法でありながらも、しっかりと手を握り合い、体験していくスピリチュアリティの大切さという目標を掲げ、このグループを開催しています。
ボディの世界から肌で感じるスピリチュアリティと、言葉とイメージから感覚を広げて体験するスピリチュアリティの融合。
一人で行うワークと、誰かと向かい合って行うワーク。
動きのあるワークと、目を閉じて座って行うワーク。
響き渡るミュージックと、その場を満たす静寂。
グループでは、二つの異なる質のものが、私たちの感性を開いていきます。
「スピリチュアリティは語る人なのか、生きる人なのか、その違いは大きい。」

と、先日聞いたばかりですが、まさに、レインボーソウル☆塾は、スピリチュアリティを生きるための学び舎です。
「今まで、10年以上本などでスピリチュアルを学んできたが、体感するってことをしていなかった。これから肌で感じていきたい。」

と、Cさまが書いてくださった言葉が、そのものを表しています。
スピリチュアリティを生きることにコミットしている方は、ぜひ、今週末22日(日)に開催のレインボーソウル☆塾~LOVEサイキックプロローグへいらしてくださいね。
1)2/22 LOVEサイキック~プロローグ

会場 アロマココロ@茅ヶ崎
時間 open 13:30 start 14:00 finish 17:00
参加費 5,500円
・自分の人生に深くコミットするためのハイヤーセルフとつながるワーク
・人生の道をサポートしてくれるガイドスピリットとつながるワーク
・エネルギーを読み解き言語化するチャネリングのエネルギー体験
・レインボーカラーを使った各種浄化と癒しのワーク(レインボーカラーヒーリング…etc)
・愛のゲート~ミラクルベリーマッサージ

詳細はこちら
⇒ http://www.uneelen.com/?p=4369

222の意味・・・あなたが新たに植えたアイデアが現実になるよう育ち始めています。水と栄養をやり続けること。そうすれば、時期にそれは、土を突き抜けて育ち、現実化しているという証拠を見ることができるでしょう。言い換えるなら、奇跡が起こる5分前にそれを止めてはいけません。それが実現しているのが、時期にあなたにもはっきりと目に見えてきます。ですから、そのまま頑張り続けてください。肯定的な、思考を持ち続け、アフェメーションを言い続け、ヴィジュアライゼーションを続けてください。from 「エンジェルヒーリング」/ドリーンヴァーチュー