No.142 先祖って何?~その1

Ishaほうこです。

今日は、昨年から継続されているチャネリング通信講座のお客様とのメールカウンセリングの一部を、ご本人の了解を得て、シェアさせていただきます。

先祖について、インナーチャイルドについて、よく尋ねられるのですが、それは、私のセッションの中では、決して見落とすことのできないことです。

Yさま、貴重な機会を提供してくださって、ありがとうございました\(^^)/
(Yさま)

ほうこさん、先祖って何ですか?先祖供養とか、先祖のお陰だから墓参りはかかすなとか、親や親戚が言ってるのを聞いたりはしたことがあるのですが、どういう存在のことを指すのかいまいち理解ができません。。。
(Ishaほうこ)

私は、よく、木の絵を描いて説明しているんですが、枝葉や実というのが、今を生きる自分だとしたら、幹の部分がインナーチャイルド、そして、根っこの部分が先祖と過去生です。

インナーチャイルドは、過去生と先祖の影響を多分に受けています。

私は、大切なのは次の3つ(インナーチャイルド 過去生 先祖)を解くことだと伝えていますが、それは、まさに、この木のイメージが伝えることです。

先祖というのは、私たちの命がやってきた場所で、彼らの存在がなければ、今の自分はいないわけです。

根っこがなければ、今の自分は育ちませんよね。

だけども、先祖の人生にも、今の私たちの人生同様いろいろなことがあって、むしろ、過去の戦争や社会状況などで、今よりも、もっと大変な人生だったろうと想像できます。

彼らが、自分の人生で解いていないことは、その子どもたちに自然と受け継がれます。

因果応報なんていう言葉を使うと、まるでバチがあたっているかのように聞こえますが、そうではなくて、そこにあるのは、純粋な愛なんです。

子どもは、親(他者)への愛情を、同化することで感じようとします。

親が言葉で伝えてないことでも、その生き方を見て、感じて、理性(言語的理解)を超えたところで、エネルギーとして受け取るんです。

子どもは、そうやって、親とのつながりを感じています。

親がどんなに苦しみのエネルギーを発していても、子にとっては、それが愛する親のエネルギーなので、そのエネルギーと同化し、吸収して、自分のものにしてしまうわけです。

そして、それは、言語のない段階の出来事だから、完全に、無意識下に沈んでしまいます。
つづく
Ishaほうこ
2/22(日)LOVEサイキック~プロローグ

会場 アロマココロ@茅ヶ崎
時間 open 13:30 start 14:00 finish 17:00
参加費 5,500円
・自分の人生に深くコミットするためのハイヤーセルフとつながるワーク
・人生の道をサポートしてくれるガイドスピリットとつながるワーク
・エネルギーを読み解き言語化するチャネリングのエネルギー体験
・レインボーカラーを使った各種浄化と癒しのワーク(レインボーカラーヒーリング…etc)
・愛のゲート~ミラクルベリーマッサージ

詳細はこちら
⇒ http://www.uneelen.com/?p=4369

222の意味・・・あなたが新たに植えたアイデアが現実になるよう育ち始めています。水と栄養をやり続けること。そうすれば、時期にそれは、土を突き抜けて育ち、現実化しているという証拠を見ることができるでしょう。言い換えるなら、奇跡が起こる5分前にそれを止めてはいけません。それが実現しているのが、時期にあなたにもはっきりと目に見えてきます。ですから、そのまま頑張り続けてください。肯定的な、思考を持ち続け、アフェメーションを言い続け、ヴィジュアライゼーションを続けてください。from 「エンジェルヒーリング」/ドリーンヴァーチュー