No.144 球体の時間

以前、イギリスのバンドMUSEのPVで、日本人の芸人さん(?)いや、アーティストである、鉄拳さんのパラパラ漫画が使われたことが話題になりましたね!

これは、確か二番目のやつで、最初のPVが一番有名なのかな?

ちなみに、MUSEっていうバンドは、私がまだ音楽業界で働いていた時に、大手のレコード会社さんから期待の新人として日本に入ってきたばかりで、私も、レビューを書かせてもらった記憶があります。

「不協和音が作り出す重厚感のある音と・・・」みたいな、とにかくMUSEといえば、不協和音がキーワードだった記憶がありますw

ぜひ、聴いてみてください。いまじゃあ、すっごい大御所ミュージシャンです。

そして、そんな記憶とともに、久々に、何気なく観ていた彼らのPVですが、予想外に、ボロボロ泣いてしまった私です。

初めて観た時もそう思ったのですが、この主人公の人生が、自分の人生とも重なる感覚があるのと、時間ってやっぱり丸いんだな、と納得します。

そして、イマココを感じ続けることと、そこにある心地よい感じを、「人生」や、「魂」を捉えるときの、明確なビジョンに書き換える「球体の時間」というワークの必要性を再認識しました。

長い間、私の中にあった人生のイメージは、先に続く道だったり、過去に築いてきた道だったりして、一直線のイメージでした。

それは、キラキラ光っていたり、ビジョンとしては、決して悪いものではないし、心地悪くはないのだけど、一直線の道だと、どうしても、to do的な、目標を追い求め続ける、人参を前にぶら下げられた馬のようなイメージがつきまといます。

そして、「どこにいくの?」「いつ旅は終わるの?」という疑問はつきません。

人生って、本当にそんなものなんでしょうか・・・?

だけども、時間が丸くって、私という、いまここの中心があって、私は、ゆったりと、そこに浮かんでいて、くつろいでいて、その喜びのエネルギーに、望むものが引き寄せられる・・・と、人生を捉えると、それは、もう永遠とか、存在とか、宇宙意識、そのものだとわかるはずです。

ですから、「人生」というとき、表現するとき、それを、一直線の道から、球体と渦のイメージに、書き換えてみてください。

マインドで行う引き寄せではなく、本当に必要なものが必要なタイミングでやってくる、この球体の時間のワークは、3月22日開催のレインボーソウル☆塾~LOVEサイキック・マスターマインドでお伝えする予定\(^^)/

そして、その前段階のLOVEサイキック・プロローグは、残席1で、明日開催です。

我こそは!という方は、ぜひジャンプインを!

お待ちしています。
Ishaほうこ

(過去ブログより加筆修正)
2/22(日)LOVEサイキック~プロローグ

会場 アロマココロ@茅ヶ崎
時間 open 13:30 start 14:00 finish 17:00
参加費 5,500円
・自分の人生に深くコミットするためのハイヤーセルフとつながるワーク
・人生の道をサポートしてくれるガイドスピリットとつながるワーク
・エネルギーを読み解き言語化するチャネリングのエネルギー体験
・レインボーカラーを使った各種浄化と癒しのワーク(レインボーカラーヒーリング…etc)
・愛のゲート~ミラクルベリーマッサージ

詳細はこちら
⇒ http://www.uneelen.com/?p=4369

222の意味・・・あなたが新たに植えたアイデアが現実になるよう育ち始めています。水と栄養をやり続けること。そうすれば、時期にそれは、土を突き抜けて育ち、現実化しているという証拠を見ることができるでしょう。言い換えるなら、奇跡が起こる5分前にそれを止めてはいけません。それが実現しているのが、時期にあなたにもはっきりと目に見えてきます。ですから、そのまま頑張り続けてください。肯定的な、思考を持ち続け、アフェメーションを言い続け、ヴィジュアライゼーションを続けてください。from 「エンジェルヒーリング」/ドリーンヴァーチュー