No.147 インナーチャイルド日記~理路整然ちゃん

Ishaほうこです。

前回からの続き。過去のインナーチャイルド日記です。読みやすくするために、少しだけ加筆修正してお送りしています。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

先生の勝手な都合で、バスの送迎がお休みの日に、娘のバレエのレッスンが変更になって、完全に被害者意識で、相手を責めていた私。

そんな私のもとに突然、市のファミリーサポートセンターから連絡が来た。

ファミリーサポートとは、近所のご家庭で、子どもを一時保育してくれるサービスで、保育園に預けるよりも便利だったりする。

子どもを預かってくれる相手先との顔合わせの日があるのだけど、相手先が、その日を変更希望という連絡だった。

実は、相手都合の日程変更は、これで2度目。

相手先が決まったのは1ヶ月くらい前なのに、それから、顔合わせがなかなかできないでいた。

しかも、今回の変更は、今週の顔合わせを、2週間も先に変えろと・・・ああ、もう、無理だろう、これって思った。

相手先も、お子さんが数人いると聞いていたけれど、思えば、よくそれで、預かりOKなんて言えるよな~、すごいよな~、よっぽど子育ての達人かと期待したけれど、決めていた顔合わせが、結果、1ヶ月も伸ばされるようじゃあ、実際、子どもを預けたいときに、本当に預けられるかってびみょーじゃない!?

(あ、思えば、この方、私と同じ、やれると思っちゃうポジティブちゃん!?自分が通過したチャイルドは、外に静かに見るのですw)

事前に予約しても、当日、断られることだって、あるかもしれないし・・・と、私の頭の中で、一瞬にして、そんな思いが駆け巡り、私は、そのまま、はっきりと、ファミサポの担当さんにそれを伝えた。

「こんな感じだと、もう、無理ですね。別の方に変えてください。」

このはっきりと要望を伝えられた感じ、最高に気持ちよかった!

思えば、これまでも、こういう私が、いなかったわけじゃないと思う。

いたんだよね、こういう子。

だけども、活躍の場が与えられることが、少なかったんだよね。

この子は、ちょっと前に出てきた被害者の子と、つながっていたんだろうな。

「お前のせいだ、あやまれ、なんとかしろ!」と、相手に感情論で、無理を言う子の側には、理路整然と要望を伝える子が存在していた。

だけど、感情論の被害者の子が、優勢になって、なかなか理路整然ちゃんが出てこれなかったんだろう。

私の内側で、感情論の被害者の子は、理路整然ちゃんを見て、はっとしていた。

ちょっと、怖がってる?というか、身をすくめてる感じ。

こういう風に言ってもいいんだっていう驚き・・・それに、ちょっと自分の稚拙さに恥ずかしくなる感じかな(笑)

私にとって、本日の小さな出来事は、レッスンに行く方がいいか、休む方がいいか、ファミサポの要求を受けるほうがいいか、断るほうがいいか、という、二元論的な答えを選ぶ必要性を示してくれているのではなく、こうして、プロセスを感じることの大切さを再確認できて、とても、興味深いものだった。

レッスンは、行ってもいいし、行かなくてもいい。

ファミサポの予定変更は、受け入れてもいい、断ってもいい。

私は、何を選択するのか。

自分の中には誰がいるの?

何を伝えているの?

ただ、それを知っていく作業。

それが、できないと、そのときの自分にとって、最善の選択なんて、できないんだわ。

これ、あたり前のことなんですよね。

人が生きていく上で。

それが、天の導きだ、とか、ご縁がなんとか、とか、何か良くないものに阻まれている。。。とかね。

「これって、行くなってことかしら・・・」

「これって、行けってことかしら・・・」

よく聞くこんなスピリチュアルなセリフには、外からの影響に、自分の選択の力を委ねているようで、なんか腑に落ちない居心地の悪さを感じる。

自分の無意識下にある抵抗は、電話の回線にノイズを生じさせたり、電車を送れさせたり、自分を病気にだってしてしまう。

それくらい大きなサイキックパワーが私たちの内側には潜んでいる。

だから、外側の出来事は、自分が生じさせていることに気がつかないといけない。

本物の天からの掲示っていうのは、マインドのこじつけじゃない。

それを一度でも体験したことのある人はわかります。

何が天の導きで、何が、マインドの抵抗かって、ね。

全ては、自分の内側のことなんですよ。

それが、天の導きで、結果、次に最高にいい状態になったとしても、それは、私の内側の声を聞いた結果であって、責任は、すべて、自分にある。

自分の声を聞く。

観察者としての自分を生きる。

たった、それだけで、運命に翻弄されていた自分から、自分で選び、自分の人生を創りあげ、すべての責任のうちに、それを楽しむ自分になる。

って、チャネリングが仕事ですけど、腹のそこからそう思う。

ガイドも、ハイヤーセルフも、自分自身だ。

自分の知らない偉い人なんかじゃない。

ぜーんぶ、自分の内側にいる。

私は、これを、ずっと前から言ってるんだけど、ほんとにそーだなー、と、つれづれに思った、本日の、小さな出来事。
(2012年10月02日過去ブログに加筆修正)
Love Isha
☆イベント

◆3/11&3/20ソフィアデー開催!
⇒ http://www.uneelen.com/?p=4458

カラーを通して浮かび上がるあなたの真実!カラーカードが、今のあなたのテーマや、強み、弱みをありのままに伝えてくれます。リーディングによって導き出された気づきを、カラーのエネルギーを通して身体で受け取って、もう一歩前に進むための自分を、最高の形で手に入れましょう!
◆3/13癒しのコラボ~ソウル&ボディトータルヒーリングコース
⇒ http://www.uneelen.com/?p=4488

Ishaとともに、潜在意識の深い扉を開き、そこに巣食っている問題の本質を解決。あいこのエナジーヒーリング☆マッサージで、心とボディのエネルギーを統合していきましょう。あなただけの贅沢な一日。120分×2の計4時間というセッションの中で生じるミラクルを受け取りに来てください。
◆3/22&4/12 レインボーソウル☆塾~LOVEサイキック・マスターマインド
⇒ http://www.uneelen.com/?p=4369

スピリチュアルを語る人から生きる人へシフトしませんか!?ボディと心の両方からのアプローチで、癒しと浄化の本質を体験します。究極の引き寄せ方、球体の時間、ハイヤーセルフとつながり対面チャネリングの実践、インナーチャイルドの声の聴き方、ボディワークをから感じる自分のテーマとその奥にある答え、レインボーカラーを使ったチャクラとオーラの浄化法・・・ディープな1日が、新しいあなたへ導いてくれるでしょう!
◆緊急開催!4/24(金)龍の花嫁×女神の集いトークライブ@江ノ島!
⇒ http://www.dragongatesanctuary-japan.com/p/talklive.html

クリス松尾老師の奥様、英絵さんの来日が決定!多忙な老師の日常を支える主婦であり、2児の母でもある英絵さんは、その武術の経歴からは想像のつかないしっとりした色気と、ドラゴンゲートのフィロソフィーを兼ね備えた、まるで千手観音のような女性です。女性の神秘の伝道者タリカが“龍の花嫁”英絵さんから興味津々で聞き出す、引き出す!ハッピートーク。すぐに日常で実践できるドラゴンと千手観音の教えとは?シーフー・クリスとの出会いと結婚!何が彼女をそこへ導いたの?女が秘めた大きな可能性にアクセスする鍵を手にして、龍の背に乗って日本の地へ舞い戻ります!この機会は、あなたに大きな意識の転換をもたらすことになるでしょう!!!
◆2015年クリス松尾老師ワークショップ日程《観音マグネティック気功》
⇒ http://www.dragongatesanctuary-japan.com/p/workshop2015.html

今年も来日してくれます!シーフー・クリス!今回は観音マグネティック気功!認定証も出るという話です!奥様の英絵さんによる託児もありますよ。私ももちろんスタッフとして参加しています♡

【観音フライングニードル】
観音フライングニードルは非常に精緻なエネルギーの転換や癒しのアートです。この芸術的な学びの真髄は、自分自身と他者のために何が必要なことなのかを見極めるための洞察力を養うこと、また、何が不要なのかを識別することです。完璧な量、完璧なプレッシャーを叡智と洞察力、識別力をもって見極めていくやり方は、いにしえの伝統的なミステリースクールに伝えられてきたやり方です。
神の目と心を持って、この識別や洞察のギフトを願うことです。観音のエネルギーとは、マインドとハートが常に真実と共鳴していることで、まさに完璧に調和と均衡を保って使われます。

Webサイトより抜粋
http://www.dragongatesanctuary-japan.com/p/chenrzig.html