No.156 強みと弱み

Ishaほうこです。

いつも、子どもたちの成長や言動を見ながら感じるのは、彼らと同時期の私自身です。

私がこの子たちくらいのころは、どうしていたんだろう・・・?って思うと、毎回驚きの発見があります。

ちょっと前に、5歳の息子の自立の話を書きましたが、私は、5歳のころに、自分で判断して、自分で行動するということはなかったように思います。

シュタイナーでも、7歳までは、子どもは母親のエネルギーの中で生きているといいます。

だから、私のかつての状態も、決して特別なことではないんだと理解しています。

できた方がいいとか、悪いとかいう意味ではなく、それぞれの人生に必要なことが起こっているので、私は、自分の過去を間違いとは理解していません。

先日、お客様からいただいたセッションの感想の冒頭にもありますが、まさに、「最大の弱点こそが、最大の強み」なんです。

*Hさま(30代男性)より「最大の「弱点」こそが、これからの僕の「強み」・・・」
http://www.uneelen.com/?p=4429

だからこそ、その強みを意識的に生きるために、弱みと対峙することが大切です。

母親のエネルギーの影響を受けすぎて、自分を生きられなかったという私の弱みは、目に見えない自分のものではないエネルギーを扱う今の仕事の能力に役立っているのもしれません。

また、思えば、おとなしかった私の中には、強烈な冒険心があって、こっそり家を飛び出して、遠くへ出かけることがありました。

一度、子どもの足で4時間くらいかかる場所まで、友達と冒険しに出かけて、親をずいぶんと困らせたこともありました。

親のエネルギーの中にありながらも、あらがえない、個としての衝動はあって、私たちは、いろんな自分を切り替えながら、生きています。

そしてそれを、無意識でやり続けるのか、それとも、意識的にとらえるのかで、自分の強みも弱みも、しっかりと理解できて、結果、私たちのうすらぼんやりとした中心軸が、太く確かなものになるんです。
つづく

Ishaほうこ
☆イベント

◆3/20ソフィアデー開催!
⇒ http://www.uneelen.com/?p=4458

カラーを通して浮かび上がるあなたの真実!カラーカードが、今のあなたのテーマや、強み、弱みをありのままに伝えてくれます。リーディングによって導き出された気づきを、カラーのエネルギーを通して身体で受け取って、もう一歩前に進むための自分を、最高の形で手に入れましょう!

◆3/22&4/12 レインボーソウル☆塾~LOVEサイキック・マスターマインド
⇒ http://www.uneelen.com/?p=4369

ボディワーカーとチャネラーが伝える、自分をパワースポットにする方法!スピリチュアルを語る人から生きる人へシフトしませんか!?ボディと心の両方からのアプローチで、本物の癒しと浄化を体験します。究極の引き寄せ方、球体の時間、ハイヤーセルフとつながり対面チャネリングの実践、インナーチャイルドの声の聴き方、ボディワークをから感じる自分のテーマとその奥にある答え、レインボーカラーを使ったチャクラとオーラの浄化法・・・ディープな1日が、新しいあなたへ導いてくれるでしょう!
◆緊急開催!4/24(金)龍の花嫁×女神の集いトークライブ@江ノ島!
⇒ http://www.dragongatesanctuary-japan.com/p/talklive.html

クリス松尾老師の奥様、英絵さんの来日が決定!多忙な老師の日常を支える主婦であり、2児の母でもある英絵さんは、その武術の経歴からは想像のつかないしっとりした色気と、ドラゴンゲートのフィロソフィーを兼ね備えた、まるで千手観音のような女性です。女性の神秘の伝道者タリカが“龍の花嫁”英絵さんから興味津々で聞き出す、引き出す!ハッピートーク。すぐに日常で実践できるドラゴンと千手観音の教えとは?シーフー・クリスとの出会いと結婚!何が彼女をそこへ導いたの?女が秘めた大きな可能性にアクセスする鍵を手にして、龍の背に乗って日本の地へ舞い戻ります!この機会は、あなたに大きな意識の転換をもたらすことになるでしょう!!!
◆2015年クリス松尾老師ワークショップ日程《観音マグネティック気功》
⇒ http://www.dragongatesanctuary-japan.com/p/workshop2015.html

今年も来日してくれます!シーフー・クリス!今回は観音マグネティック気功!認定証も出るという話です!奥様の英絵さんによる託児もありますよ。私ももちろんスタッフとして参加しています♡
【観音フライングニードル】
観音フライングニードルは非常に精緻なエネルギーの転換や癒しのアートです。この芸術的な学びの真髄は、自分自身と他者のために何が必要なことなのかを見極めるための洞察力を養うこと、また、何が不要なのかを識別することです。完璧な量、完璧なプレッシャーを叡智と洞察力、識別力をもって見極めていくやり方は、いにしえの伝統的なミステリースクールに伝えられてきたやり方です。
神の目と心を持って、この識別や洞察のギフトを願うことです。観音のエネルギーとは、マインドとハートが常に真実と共鳴していることで、まさに完璧に調和と均衡を保って使われます。

Webサイトより抜粋
http://www.dragongatesanctuary-japan.com/p/chenrzig.html