No.165 愛というエネルギーワーク

パワフルであるのは、体力があるとか、エネルギーが有り余っているということではなく、いかに自分のエネルギーを回していられるかだと、前回書きました。

人の能力って、無限なんです。

創造性も、エネルギーも、本来、無尽蔵なんです。

だけども、多くの人が、自分の持っているものを出し惜しみています。

まるで、それは利用価値がないかのように封印していたり、また、出してしまっては、なくなってしまうかのように、秘密にしています。

私にだって、言えることかもしれません。

前回書きましたが、私も、フル稼働しているようには、思えませんw

とはいえ、やれる範囲で、回しているつもりでいますし、一人出産するごとに身体が健康になっている今の状態に感謝しています。

エネルギーを回せるかどうかは、やる気や疲れへの作用はもちろん、肉体の健康にも関わっています。

健康であるためには、やはり、自分の人生にフルコミットして、エネルギーを回し続けることです。

喜びと、幸せと、自分への愛を感じながら、チャレンジして、楽しんで、身体にくつろいでいる。

そんな生き方をすることだと思います。

気功には、外気功と内気功というのがあって、誰かから気功の治療を施してもらうのを外気功というわけですが、自分で行う気功は、内気功と呼ばれます。

内側の気の廻りをよくするわけです。

身体を動かすのは、もちろん、エネルギーの巡りをよくするのですが、それ以外にも、心の中のつまりをほどいていくと、そこに滞っていた気が流れ出して、気のめぐりが良くなります。

先日のブログで、チャネリングについて書いたのですが、ヒーリングと言われるものは、結局すべてがエネルギーワークなんだと思います。

「チャネリングってなんだろう?」
http://www.uneelen.com/?p=4662

いかにして、滞っているエネルギーを流すのか。

そして、エネルギーが流れ出すときっていのは、高級なセラピーやカウンセリングでも可能でしょうが、知恵のある誰かの言葉を聴いたり、日常の小さな喜びに気がついたり、些細な気づきからも、生じます。

そして、すべての基本は、自分に愛を送ることです。

誰かの知恵を自分のものにするのも、日常に喜ぶことも、気づきも、自分への愛から、はじまるんですね。

目の前にある何かに、そして、今の自分に感謝できるって、大切ですね。

そこから、きっと、先祖へのゲートにつながるんだろうと思うんです。

いろいろとお世話になっている、大阪のコーチであり、スーパーオーガナイザーの美香さんのインタビュー記事を読んで、今日また、そんなことを感じていました。

http://www.dragongatesanctuary-japan.com/2015/03/blog-post_31.html

つづく

Isha

◆残席1→4/17(金)癒しのコラボ☆ソウル&ボディトータルヒーリングコース
⇒ http://www.uneelen.com/?p=4588

結果を出し、現実に反映するヒーリングを得意とするあいこ&Isha。ボディワーカーとチャネラーという、ある意味異業種の私たちですが、互いにセッションを受け合ってきた間柄で、互いのスタイルを心からリスペクトしています。Ishaとともに、潜在意識の深い扉を開き、そこに巣食っている問題の本質を見ながら、あいこのエナジーヒーリング☆マッサージで、心とボディのエネルギーを統合していきましょう。あなただけの贅沢な一日を体験しにいらしてくださいね。
◆緊急開催!4/24(金)龍の花嫁×女神の集いトークライブ@江ノ島!
⇒ http://www.dragongatesanctuary-japan.com/p/talklive.html

クリス松尾老師の奥様、英絵さんの来日が決定!女性の神秘の伝道者タリカが“龍の花嫁”英絵さんから興味津々で聞き出す、引き出す!ハッピートーク。すぐに日常で実践できるドラゴンと千手観音の教えとは?シーフー・クリスとの出会いと結婚!何が彼女をそこへ導いたの?女が秘めた大きな可能性にアクセスする鍵を手にして、龍の背に乗って日本の地へ舞い戻ります!この機会は、あなたに大きな意識の転換をもたらすことになるでしょう!!!
◆残席わずか!2015年クリス松尾老師ワークショップ日程《観音マグネティック気功》
⇒ http://www.dragongatesanctuary-japan.com/p/workshop2015.html

今年も来日してくれます!シーフー・クリス!今回は観音マグネティック気功!認定証も出るという話です!私ももちろんスタッフとして参加しています♡
【観音フライングニードル】
観音フライングニードルは非常に精緻なエネルギーの転換や癒しのアートです。この芸術的な学びの真髄は、自分自身と他者のために何が必要なことなのかを見極めるための洞察力を養うこと、また、何が不要なのかを識別することです。完璧な量、完璧なプレッシャーを叡智と洞察力、識別力をもって見極めていくやり方は、いにしえの伝統的なミステリースクールに伝えられてきたやり方です。
神の目と心を持って、この識別や洞察のギフトを願うことです。観音のエネルギーとは、マインドとハートが常に真実と共鳴していることで、まさに完璧に調和と均衡を保って使われます。

Webサイトより抜粋
http://www.dragongatesanctuary-japan.com/p/chenrzig.html