No.177 理解と答え~その2

前回からの続きです。

理解と答え(正論)は違うって話。

理解するって、どういうことかっていうと、北風と太陽の話のようなものです。

旅人のジャケットを脱がすという結果を求めるために、北風のように「さあ、ジャケットを脱ぎなさい!」っていう答えを真正面から与えて、ジャケットを風で吹き飛ばそうとしても作用しないんです。

真実って、真実のまま付きつけたって、それは、ただ厳しいものなのかもしれません。

だけども、ただ、その人と寄り添って、ともにあるとき、旅人はジャケットを脱ぐんです。

そこには、和解と理解が生じます。

まあ、このことは、クライアントとセラピストの関係だけではなく、ありとあらゆる関係性において生じるのが理想なんだと思いますが、実際には、なかなか難しいものです。

家族間なんてとくにね。

人は、自分を守ってハートを開こうとはせず、マインドで知ったかぶりをして、自分ではなく、相手を変えようとします。

悪いのは相手だ、とかなんとか主張してね。

まあ、私も、見覚えがある行為なんですけれど、そういう時でも、そうしている自分に意識的であれたらいいですね。

なぜ、自分がそうしているのかを理解することができたら、罪悪感にかられたり、自分の行為を無駄に思ったすることはありませんから。

この理解するということについては、子どもの病気の改善なんかにも、当てはまると思います。

子どもたちっていうのは、怪我や病気で、何かを表現しています。

その一見外的理由があるように見える状態は、往々にして、母親とのエネルギー的な相互関係があります。

このことは、ホリスティック医療の現場においては、とてもよく知られたことでしょうが、なかなかまだ一般的ではないかもしれませんね。

今年10歳になる4年生の娘が、4歳の時にPDD(自閉症の一つ)と診断を受けたことについては、これまでも何度か書いてきたかもしれませんが、娘の状態は、私自身が、自分のインナーチャイルドと和解するにつれて、改善してきました。

育児で苦しんでいた私ですが、当時読んだとある育児本で“育てにくい子”と“育てやすい子”という表現を見たときに、なんだかほっとした記憶があります。

何かがおかしかった我が子を、シンプルに「育てにくい子」と認識出来た時に、少しだけ楽になったんです。

それは、例えば、“肌の弱い子”とか、“お腹の弱い子”とか、そういうふうに捉えることに似ていました。

そしてね、今思えば、私のインナーチャイルドこそが、「育てにくい子」だったわけです。

私は、自分のインナーチャイルド育てに、とても多くの時間を要しましたし、今だって、そんな愛すべき「育てにくい子」を自分の中に感じています。

リアルにしろ、インナーにしろ、子どもをラベルを貼るのはあまり賛成しませんが、ジャッジのない認識としてのカテゴライズは、あるステージにおいては、助けになります。

まずは、認識しないと何も始まりません。

認識によってしか、「理解」は生じないからです。

そして、理解によって、そこに光を当てることで、カテゴライズそのものも、結果的に超えていけるんです。

以前も書きましたが、娘が医者から「自閉症です」って言われた時に、私と夫は胸をなでおろしました。

それまでのわけのわからなかい娘の状態は、自閉症だった、というシンプルな理解が生じたんです。

それは、自分の中のもやもやとした混乱を、不必要な苦しみとして曖昧にしたまま、排除しようともがき続けるのではなく、真正面から向かい合い、混乱の中身を公平な目で見て認識したからでした。

診断を受けたことは、私たちにとっては、終わりではなく、始まりだったんです。
つづく・・・
Ishaほうこ

◆【満員御礼/キャンセル待ち受付中】5/27(水)癒しのコラボ☆ボディ&ソウルトータルヒーリングコース
⇒ http://www.uneelen.com/?p=4676

ご好評いただております、あいこ&Ishaのトータルヒーリングセッション。ボディから、心から、いらないものを脱ぎ捨てて、裸のあなたにもどりましょう。一人ひとりが、自分の真実に触れることができる贅沢なセッションを、ぜひ受けにいらしてくださいね。ベジタリアンランチ付きです♡
◆6/6&7(土日)女神の集いTrilogy Part1&2@立川
⇒ http://www.tao-goddess.org/schedule/

お待たせしました~!!今年初となる都内での女神の集いTrilogyのスケジュールが発表されました。東京での久々の開催に、私も心を躍らせています。タオの深い叡智に触れながら、自分の中の女神を蘇らせましょう。頭でわかるんじゃなくて、身体で感じる。「ああ、女性性のことね・・・」って思ったあなたに、ぜひ来て欲しい、現代に生きるメディスンウーマン・タリカのワークは、目からウロコです!会場でお会いしましょうね\(^^)/

Part1 内なる女神 in 立川
日時:6月6日(土) 10:30~17:30
会場:立川 たましんRISURUホール(サブホール)

Part2 女神の月小屋 in 立川 .
日時:6月7日(日) 10:00~17:00
会場:立川 たましんRISURUホール(サブホール)

参加条件:どなたでもご参加いただけます。しばし日常のあらゆる「役割」から離れて、 一人の「女」として過ごせる時間は安全で豊かな癒しの時間です。

Part3 青いシャクティ in 長野・白馬 .
日時:7月18日(土)~19日(日) 一泊二日(11:00開始予定 15:00終了予定)
会場:長野・白馬  モアリゾート白馬
参加条件:Part3 青いシャクティは、Part 1 内なる女神&Part2 女神の月小屋にご参加の方、または以前参加(今回再参加)された方のみとなります。詳しくはお問い合わせください。

詳しくはこちらから
⇒ http://www.tao-goddess.org/schedule/

Facebookの方はこちらから
⇒ https://www.facebook.com/events/1642138786019946/