No.191 木みたいだよ!ってw

バージョンアップしたIshaほうこです。

きっと外側は何も変わらないんだと思いますが、内的な感覚が明らかに違うなって感じるここ最近。

そういえば、立川の女神の集いの時に、これまで何度も一緒に女神の旅をしてきた友人に言われたんです。

「なんだか、すっごい変わったね!まるで、地中深くに根を下ろす木みたいだよ!」って!!

きゃーーー!!うーれーしーいーーー!!

ヽ(;▽;)ノ

「木」って言われて、喜ぶ女は、私くらいでしょうかw

でも、本当にうれしかったんです!

木ですよ、木!

人間超えていますw

木といえば、私は、木のエネルギーワークを得意としていて、オリジナルのエネルギーワーク伝授も行っているんですが、そういう意味でも、私にとって、木という表現は、本当に嬉しく、ありがたいものだったのです。

http://www.uneelen.com/?page_id=267#a11

チャネリングなんて仕事をしていると、なんだかフワフワ宙に浮いた人のように思われます。

実際には、かつて、すっごく、宙に浮いた人間だったんです、私。

夫の母が、以前、オーストラリアの有名なチャネラーさんと会ったとき、その人は、チャネリング中、つま先で床にちょっと触れるような感じで、足をほとんど浮かせていたといいます。

「チャネラーって、グラウンディングしているとできないのかしらね~」って、夫の母が言っていたのを思い出します。

その方が、本当にグラウンディングしてなかったかどうかはわからないのですが、私も、かつてはそんな風に誤解していたところもあります。

だけども、今では、チャネラーこそ、グラウンディングが大切だってわかります。

エネルギーとしっかりと一体化すると、実は、どっしりとしたエネルギーで、メッセージが伝えられるんですね。

高次の存在と自分の間に距離はなく、自分自身のまま、メッセージが伝えられることもあります。

でも、そういうチャネリングをしている人は、自分をチャネラーとは言わないものなんですよね。

いや、あなたチャネリングしてますよ!しかも、良質の!って言いたくなる時もありますがw、まあ、千差万別いろんなエネルギーとの交流の仕方がありますよね。

それを意識的にやれて、自分自身がニュートラルであって、エネルギーの流れるメッセージというのを、チャネリングっていうのかなと思います。

もちろん、ちょっと宙に浮いたような姿勢が良くないわけじゃなくて、エネルギーのコネクションの状態で姿勢は変化するわけですから、そうであってもOKなんです。

だけども、チャネラーだからって、ヒーラーだからって、ふわふわしているかというと、そういうわけじゃないと、私は思っているのでw私を見て、多くの人が、最近は、あまりチャネリングやらヒーリングやらというイメージを持たれないようですが、それは、ある意味私にとっては、なんだか、とってもウレシハズカシのことなのです。。。
Ishaほうこ
◆7/18&19(土日)女神の集いTrilogy 青いシャクティ in 白馬
⇒ http://www.taoalchemia.com/#!blueshakti-video/cmlt

Part.1で女神の心を、Part.2では女神の身体を呼び覚ましてきた私たちが、向かうは、それらの統合の道です!女神のセクシャルエネルギーを天に奉納する儀式は、私たちに、女性としての真の美しさを教えてくれます。
◆8/1&2(土日)5エレメンツジャーニーin大阪
⇒ http://www.taoalchemia.com/#!5elementsjourney/cz12

男性もウェルカムな貴重なグループ!五行のエネルギー(木火土金水)と身体でつながり、強烈な浄化と癒し、そして変容を生じさせるワークです(私は、これで、テイクサニヤスしてしまったw)。もちろん、ファシリテーターはタリカ!タオのベースのような強烈なワークが受けられるのは、ここだけです!