No.194 ハネムーンは終わった・・・

ちょっと前に、信頼するセラピストに、ある極めつけの質問をされました。

「あなたは、パートナーとあなたの関係が、信頼で結ばれていると言っているけれど、それは本当?あなたは、自分のことを全て彼に話せるの?そして、彼は、それを、たわいもないこととあしらわずに、真正面から受け取ってくれると思う?」

私は、はっとしながら、静かに「ノー」と答えました。

今年で11年目になる結婚生活。

その間、数回は、本気で離婚しようかとと思ったものですがw その都度、自分の深い思いに気がつきながら、えっちらおっちらここまでやってきました。

気がつけば、今、私たち夫婦の間には、かつてのような大きな隔たりはなく(と思っているw)、とても穏やかな毎日で、半分のろけのようでもありますが、夫は「昔より好きだよ」と言ってくれます。

ありがたや~です、ほんと。

だけどもね、すべてのことを、私が彼に話しているかというと別です。

彼との間は非常に良い関係なんですが(と思っているw)、これを言っても理解してくれないだろうという私の憶測や、これを言ったら彼を傷つけてしまうだろうという勝手な配慮によって、封印されていることもあるんだと思います。

あるんだと思う・・・っていうのは、無意識でそうしていることもあるので、自分でも気がつけてないかもしれない・・・という意味を込めて書いています。

ただね、だからといって、私は、夫との関係が間違いだって思いません。

相手のことを完全に理解できるなんてことあるんでしょうか?

相手と完璧に透明な関係をもとうとするのって、もしかしたら、すごくおごった考えなのかもしれません。

自分のこともわからないでいて、相手のことをわかろうとか、完璧にひとつになろうって、無意味なことなんじゃないかな。

今、私は、誰かと完全に一つになりたい・・・という思いよりも、自分自身と一つになりたいっていう気持ちに従っています。

それって、極めていくとね、結局相手は誰でもよかったりするんじゃないでしょうかね。。。

だからこそ、もう、ある意味、関係性におけるハネムーン期は終わった私たちですがw だからといって、それに絶望することもなく、パートナーとして、一緒にいるのだと思います。

恋愛の一瞬のきらめきって本当に美しいです。

そしてね、パートナーと、右往左往しながら、関係性を紡いでいくことも、本当に尊い美しさを放っているなって思うんです。

いつだって、私たちは、完全ではなく、不完全。

だけども、それで、完全なんですね。

かつての狂気に満ちた夫婦関係を経て、今だから、そう言えることなんですけれどね。。。w

と、書いていたら、今日は、七夕。。。

織姫と彦星の、年に一度の出会いを、祝福したいですね。
Isha
◆8/6(木)癒しのコラボ with山本愛子
⇒ http://www.uneelen.com/?p=4726

ボディとマインドをしっかり磨いて、魂の望む道へ向かうためのスペシャル企画は、本当に特別な時間!不思議なタイミングで、必要なことが毎回起こっています。そんなことを、目撃させてもらえる幸せ・・・人って、美しいですね。
◆タリカへの100の質問!
美容編~美魔女タリカの美しさの秘訣ってなんだろう!?タリカの秘密をのぞき見!?
⇒ http://www.tao-goddess.org/2015/07/04/tarika-100q-beauty/

グルメ編~魔女の食生活ってどんなのだろう!?
⇒ http://www.tao-goddess.org/2015/07/05/tarika-100q-gurume/

趣味編~タリカは、やっぱり、魔女だった・・・w
⇒ http://www.tao-goddess.org/2015/07/06/tarika-100q-shumi/
◆7/18&19(土日)女神の集いTrilogy 青いシャクティ in 白馬
⇒ http://www.taoalchemia.com/#!blueshakti-video/cmlt

Part.1で女神の心を、Part.2では女神の身体を呼び覚ましてきた私たちが、向かうは、それらの統合の道です!女神のセクシャルエネルギーを天に奉納する儀式は、私たちに、女性としての真の美しさを教えてくれます。
◆8/1&2(土日)5エレメンツジャーニーin大阪
⇒ http://www.taoalchemia.com/#!5elementsjourney/cz12

男性もウェルカムな貴重なグループ!五行のエネルギー(木火土金水)と身体でつながり、強烈な浄化と癒し、そして変容を生じさせるワークです(私は、これで、テイクサニヤスしてしまったw)。もちろん、ファシリテーターはタリカ!タオのベースのような強烈なワークが受けられるのは、ここだけです!