No.204 身体に潜る

先日、Taoist Journey in九州が、福岡で幕開けして、土日を博多で過ごして、茅ヶ崎に戻ってきた、Ishaです\(^o^)/

もう、ほんとに、すっごくディープな時間を、私の故郷、九州の皆さんと過ごすことができて、なんとも言えない高揚感に満たされた二日間でした。

ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました。

初日のトークライブでタリカが話していたことを、少しだけお伝えすると・・・

「タオイストは、実際に身体を使って天とつながる技を熟知している。」

これって、実は、とっても、大切な理解です。

意識だけで天とつながるのではなくて、実際に身体を動かすわけです。

魂の神殿と言われる身体。

そして、この世界を生きているのは、紛れもなく、私たちの身体ですもの。

タオの学びの中で、現実が実際に大きく動き出すっていうのは、肉体とともに、この世界を味わっていくからなんですね。

などなど、毎回ですが身体全身で、気づきを受けとった私ですが、なんとなんと・・・

今週19日からは、チネイザンというお腹のマッサージのプログラムに白馬へ飛びます!

きゃー、もう、われながら、びっくりです!!

自分が受けるセッションは、鍼やら瀉血(自律神経免疫療法ですw)やらで、身体のケアは大好きなのですが、「ボディワークは受けるの専門」と、堂々と言い切っていた私が、ここに来て、ようやく、身体の神秘に自分で触れてみたいと思うようになりました。

人の内側に触れることは、内臓であっても、無意識であっても、同じことなのかもしれません。

意識の深い場所に触れてきたからこそ、内臓という、目では見えないけれども、今もまさに活動している人体の神秘に触れたくてしょうがなくなってきたんですね。

ずっと、カウンセリングやら、チャネリングやらをやってきて、決して、自分のセッションに不満があるわけではないのだけれど、チャネリングというなんとも曖昧な世界のことをやっているからこそ、自分の器を広げていくことに、徹底して向き合っていきたいと思っています。

この数年のチャネリングは、私にとって、なんというか、伸びもなければ、衰退もなく、ただ、新鮮ではありませんでした。

飽和状態というか、自分が受け取れる領域のものを、無理しない程度に受け取っている感じ。

まあ、決して無理をしたいわけではないのだけど、ちょっと、伸びをしたいというか、うーんと思いっきり手足を広げて、体全体の可能性を感じたくなったのです。

そうすることで、見える世界が変わるかもしれない。

いや、変わらなくてもいいんです。

私は、ただ、この知りたい!っていう欲求に、衝動的に従っているのみ。

だって、私の名前は、Chandra Isha(チャンドラ・イーシャ)。

月(陰なるものの)探求者、なんです\(^o^)/

いーしゃの旅は続きます〜♩

頭で思い描く愛のイメージを、現実で花開かせたい方!

ぜひぜひ一緒に、タオイストジャーニーにご参加くださいね!

九州のシャーマニックなエネルギーが、きっとあなたの心身に流れ込みますよ〜!
love and joy

Isha
■イベント情報

9/27@佐世保 Spiritual Is Sexy in佐世保 with Tarika
タオの学びを深めるセミナー。チャクラとオーラ、先祖とお金と仕事・・・などなど、現実生活に役立つスピリチュアルなお話とワークが満載です!
⇒ https://www.facebook.com/events/1020125941359671/

10/30-11/3@福岡(筑後川温泉)女神の集いTrilogy with Tarika
あなたの中の女神を呼び覚ます贅沢な5days。癒しを超えて、魂のゲートをへとつながるパワフルなリチュアル(儀式)です。
⇒ https://www.facebook.com/events/1449616258702330/