「前世は彼の母親だった」のかも…って話・・・

O様より

法子さんとの電話を終えて…

「空豆入りコロッケ」の衣つけ作業をして…
夫が帰ってきてから揚げるから冷蔵庫へ入れようと
冷蔵庫を開けた途端、
先に作って入れておいた「タコと水菜のサラダ」のお皿が
バランスを崩したのか?(そんなに不安定な場所へ置いたつもりもないけど…)
床へ落ちて来て…お皿もろとも木っ端微塵になってしまいました。

理由なんて後付けなのかもしれないけど…

そのお皿は、セッションで話していた以前の彼と出逢った頃に、
一目惚れして…20歳の私には結構背伸びした値段のモノで…

16年、ずっと使ってました。

彼に「肉じゃが食べたいよ」と言われて、
「今度作るね」と…その割れたお皿に盛ったこともあった。

何故だか彼との終焉を迎えた気がしました。

ふいの思い出の場所での涙…

セッションで話した2人の旧友との再会、そして先程の法子さん…
久々にいっぱい発した彼の名前。
いっぱい聞いた彼の名前。

そして「前世は彼の母親だった」のかも…って話。

漠然と「男の子を一人授かりたい」とずっと願ってた私のこと。
 
飼っているワンコと駅まで夫を迎えに行って、
階段を降りて来る夫の姿に胸が熱くなったこと…

いっぱいいっぱい「好きよ」と言いたくなって
帰り道、ずっと「好きよ」と言い続けてた。

全部、全部をつなぐ必要はないかもしれないけど、
今の私には、全部「必然」なことだったように思います。
 
そして、やっぱり「今の私で良かった」と強がりでもなく思えました。

いいきっかけを作ってくれて本当にありがとう。

私には必要な時間でした。

あれからワンコは私のそばにピトっと寄り添ってます!

我が家の平穏は幸せのかたち…

またゆっくりお願いします!