あの時クシャクシャにしてゴミ箱に捨ててきた感情・・・

H様(女性)より〜その2

2回目のセッションありがとうございました。
希望を汲み取ってこのセッションを継続にしてもらったことの
大きな意味をまず、感じています。

今回私は、前回頂いた、マスターダネルからのメッセージの中で
自分の中で抵抗があったり、奥まで入りきらず、噛み砕けなかった部分を、
今回のセッションまでに内側の声を自分なりに聞いて、得られた気づきや
サインと思われる出来事とともに、素直にほうこさんにフィードバックすることから、はじまりました。
その時も、ほうこさんの、クライアント側にまず委ねて、それを受け取り、
特にキーとなっている部分を取り上げ、上手にそれをまとめてくれる。

そのプロセスが、まるで優しく動くふるいの中で、
少しずつ少しずつ砂がサラサラと落ちていって、
自然と光を放つ粒だけがその手に残るような、
そんな、自然で、すっきりとした、優しい時間でした。

ヒーリングエネルギーを受け取っている最中は、前回が沢山のビジョンがフラッシュバックのように見えたのに対し、今回は、始まってすぐから涙がとめどなく溢れはじめ、そのエネルギーに包まれながら、私の中の声を聞いていました。
私の中の声同士が対話をしていました。
その言葉は私が、私の中にしまい込んでいた言葉たちで、
その言葉にびっくりしながらも、その箱を開けたことに感動していました。

ほうこさんを通して受け取ったマスターダネルからのメッセージもまた、
同じと思えることを現していたり、私の体験とマスターダネルからのメッセージが
まさに同じタイミングで起こっていることに、私が取り組んでいるこの癒しは
もう、勢いをつけて進んでいることを確信しました。

今は、次のセッションまでの時間を、一日一日味わっているところです。
私が取り組んでいるのは「悲しみの奥の怒り」なのですが、
今回、何かまた現実に何かが起こるのかと思っていましたが、
とても穏やかな日々のようにも感じます。

少しずつ少しずつ、私の中の真実の言葉を知っています。
それは、今だから知りえた私の中の真実の言葉。
それを大切なギフトだと感じています。
あの時クシャクシャにしてゴミ箱に捨ててきた感情を、
今、その小さなカケラから拾い出して、それがごみではなくて
光だったことに気づかされています。
私は、そのカケラを自分のポケットに大切にしまうように
私のハートのスペースの中に迎え入れています。

そのスペースは最初から用意されていた場所だったように、
自然に私の中に入っていきます。

先日は、走り出している列車が、立ち寄るべき私の中の駅に止まり、
私はその列車をしばし降りて、そこに溢れる空気の中で思い切り深呼吸しているような感覚に浸っていました。

まだまだ自分の中の抵抗も感じますが、今このことをこうして書いている
自分の感覚はまぎれもない真実だということも理解しています。

その抵抗について、またほうこさんとマスターダネルと一緒に
取り組んでいけることにとても安心感を感じています。

次回も楽しみにしています。

本当にありがとうございます。