カテゴリー別アーカイブ: [企画]遠隔ディクシャ

deeksha

これを書いている今も、幸せな気持ちは続いています

Kさま(女性)より

昨夜 遠隔ディクシャを受け取りました。

受け取り始めてすぐに、ピリピリとした細かく精妙でとても気持ちの良いエネルギーを感じました。
そして、すぐに第6チャクラの辺りに強くエネルギーを感じ始め、じんじんムズムズしました。

私は師匠に「サイキック(サードアイ)を使うのでは無く、
意識の拡大で物事を見ないといけない!ハートで感じる!!」と口を酸っぱく言われて来ていたので、
額がムズムズする事に対して どこか「いけない!」という気持ちを持っています。
今回も、「いけない!」と思ったのですが
そう思う事自体、自分をジャッジしてるな、、と思い、考えるのを止め、身を任せる事にしました。

すると、しばらくして、額のムズムズ感は治り、心と身体がゆるゆるととてもリラックスしている状態に入りました。

頭で「考えすぎ」な状態から、「ハートで感じる」の状態にシフトチェンジしたのでしょう(o^^o)

先日、ある人との関係の中で
すごく怒る事があり、不安でグラグラしたりしていました。
そして「信じる」という事と
「私はわたしのままでいいんだ」という絶対的な肯定感を深いところに落とし込むには
どうしたら良いのだろうという事を考えていました。

ゆるゆるとした心地よい気持ちの中で遠隔を受けている間、
自分が何事にも動じずにその相手を心から信じ、愛している自分の姿を見ました。
その私は、楽しそうに笑っていて、生き生きとしていました。
その相手の真ん中をしっかりと見つめ・感じる事で、相手を信頼出来ているんだなと思いました。
とても、どっしりとしていて そのあふれる愛に惹きつけられるような、、そんな暖かく魅力的な女性の姿でした。
すごく安心しました。

私は、今、ここで。
このままの私でいいんだな。幸せだなと思いました。

遠隔が終わってからも、これを書いている今も、幸せな気持ちは続いています(*^^*)

この後、この気持ちの状態を維持出来るのか?
それから、今回の私の変化によって、何か現実も変化するのか?
とても楽しみで、ワクワクしています!

本当にありがとうございました。

deeksha

何も感じないのかな~と思っていたら・・・!

Kさま(女性)より

ほうこさんからいただいた受け取り方にそって、深呼吸して身体の力を出来るだけ抜いて、
リラックスして、宣言をして頭頂から受け取るイメージをしました。

最初は、相変わらず何も感じず、このままやっぱり何も感じないのかな~と思っていたら・・・!
左足の裏がジンジンジワジワしびれて来て、右足の裏もジンジンジワジワとしてきました。
グラウンディングしてるのかな?珍しいな、、わたしグラウンディングなかなか出来ないのに?と思っていたら、
今度はそのジンジンジワジワの感覚がどんどん上に上がって来て、足首からひざまで上り、ひざからもも全体へ、
ももからお腹、腰回りにまで広がりました。
そうしているうちに、子宮?(おへそから下のお腹の中のほう)が同じようにジンジンジワジワ、膣の中まで!
わーっ!これはいったい何なんだ!?おへそから下全部、足の裏までがジンジンジワジワ心地良いような、
どうなっちゃうんだ?わたし??という、ちょっとドキドキするような、そんな状態がずっと続きました。

ずっと目を閉じていたのですが、そのジンジンジワジワの中、青い美しい色たちが見えました。
様々な色彩の青たち。深海のような深い青から、ジェムシリカのような、それはそれは美しいエメラルド色、
ラリマーのような少し薄い水色のような色などなど。
とにかく、たくさんの青い色が見えて本当に本当にキレイでした。
その中で、膝をつき、合掌し、祈るような姿の髪の長い(後ろで髪を1本に縛っている)女性も見えました。
そのあとに、わたしの目の前に1本真っ直ぐにどこまでも続く美しい水色の川が見えました。
川の両サイドには緑の葉をたくさんつけた木々が立っています。川に沿ってどこまでも続いていました。

その映像が何を意味しているのかまではわかりませんが、とにかくキレイな様々な青い色が印象的でした。

受け取り終わるころには、あまりの心地よさに一瞬眠ってしまっていて、自分でビックリしました。笑
そのあと、ゆっくり横になろうと思ったのですが、寝る時間だったので、少しだけ後片付けをしてベッドに行きました。
が・・・今度は全然眠れなくなってしまい・・・。
逆に頭が締め付けられるような感覚や、どこからも光は入っていないのに、目を閉じていても光がぼわ~と広がって。
もしかしたら、ディクシャのときに見えた映像とかディクシャの意味とかを考えすぎてしまったせいかもしれません。汗

ここまでは、昨日、受け取ったときの感想です^^
受け取ったあと、これからの日常の中で何か変化がありましたら、またご連絡させていただきますね♪

いやぁ、本当にキレイな青色たちだったんですよ~♪
先日地上波でやっていた「アバター」の色もキレイな青が印象的ですが、あの色とも違う青でした。
青い色の何か原石が欲しくなっちゃいました^^

まさか、こんな報告が出来るなんて思っていなかったので、報告出来てることがうれしいです♪

deeksha

遠隔ディクシャ!!!と聞こえ、両足がビョン!とはねて・・・

Jさま(女性)より

早速、遠隔ディクシャを受け取りました。
ありがとうございました。
ものすごく個人的な感じ方で、勝手な妄想かもしれませんが感想を送らせていただきます。

案内文にあるとおりにまず、宣言をしました。
「・・・受け取ります。」の「ます」が、やけに頭の中で響くなあ・・と思った時、
おでこより少し上のあたり~つむじまでのぐるりが、暖かくなりました。
電気ストーブやアイロンやコタツをつけて、だんだん温まっていく感じです。

ええ~?と信じられない気持ちで横になりました。
手の指先がとても冷えてきました。
でも、頭頂部の暖かさがゆっくりと顔、のど、胸・・と下がってきたので不安はありませんでした。
心地よさを感じてきて、リラックスしていました。

まあ、初めての体験で特に何か経験するはずないよねえ。と思いながら、左に気配があるのを感じました。
なんとなく、目で見ているわけではありませんが、頭の中では確かに実像があるのです。

白っぽい服装で、もう一人誰かつれてこちらをにこやかに見ています。

白っぽい服装の人ともう一人・・とは、ハイヤーセルフと私の中の小さい私ではないだろうか?と感じました。

私の中の小さい私、インナーチャイルド?が
もうずっと長いこと、家の前で日向ぼっこをしながら、寂しそうに待っていました。
時折、心の中で見る風景です。

家の中は静まり返っていて玄関も閉じていてひっそりとしています。
空は雲が早く流れて、時折、白い大きな龍が通ります。
家の前は濃い緑色のヨシの原っぱが風になびいています。

色々と心の整理をした結果、先日その子供が家の玄関を開けて入ってきました。

以前にインナーチャイルドを癒すには抱きしめる、とどこかに書いてあった覚えがあるので実行しようとしました。
私が出迎えると、一瞬はじける笑顔になりました。見本のような良い笑顔です。
おかしい・・・と思った瞬間、プラスチック製の笑顔のお面と小さい子供の姿の薄汚れた着ぐるみが玄関にそっとおかれ、
その子供は少し成長した姿になって、天使のような人と一緒に空に向かって飛び出していきました。

上空ではただただ、鬼のような怒りの形相で叫び、言葉になっていません。
そのとき、ふかふかした緻密な毛を背中に持っている、白い龍がやってきました。
子供は龍の背中に乗り、しがみついて、もうあんなところにはいかない。といっているようです。
子供の事をここまで放っておいた、私を許せないようでした。

インナーチャイルドは保護してあげなければならない存在ではなかったようです。
むしろ、小さい私が戦って、耐えて、恨みや怒りを家の中にしまっておいてくれたようでした。
誇り高い子供でした。
天使の説得にも応じません。
天使はあきらめて下におりていきました。

そしてそれ以降、そのこどもは龍に乗って空に浮かんだままなのです。
時々子供の事を思い浮かべると、青い服、濃い青色の羽のようなものをはやした大人になっていました。

白い服のハイヤーセルフと青い服のインナーチャイルドは、私に何か話しています。
だんだん聞き取れるようになっていきます。

私の使命、これからの時代に必要な力の使い方、特徴、私の魂のふるさと(他惑星!)

などなど・・・
そのうちに、ああ私は家族を愛しているのだなあ・・と思い、感謝の気持ちがわいて来ました。ありがたいなあ・・と思いました。
しらない間にうとうとしたのでしょう。私の声で、遠隔ディクシャ!!!と聞こえ、両足がビョン!とはねて、目がさめました。
今の、何??と笑えて来ました。

なんともすごい内容で、自分でもどこからが妄想なのかわかりません。
確かに感じたという点、癒されたという点では全て事実なのだからと思うようにしています。

魂の覚醒、楽しみです。
ありがとうございました。

deeksha

テレビのような画面にパッと炎が上がり・・・

Jさま(女性より)

遠隔ディクシャ、受け取りました。

受け取っている最中は、自分の中に何か特別な感覚を感じることはできませんでした。
普段、頭で考えてばかりで、感じることに対する感覚が、鈍くなっているのかもしれないなあと
思いました…どこかで恐怖心があるのかもしれないなあとも思いました。
その後、しばらく横になっているうちに、いつの間にか寝てしまいました。
寝ている自分の右側にどなたかがいるような気がしました。
そして夢を見ました。
誰だったかはっきりとは覚えていないのですが、私と、他2名ほどが一緒にいて、目の前にテレビのような
何か小型のものがあり、そこにみんなで意識を向けると、そのテレビのような画面にパッと炎が上がり、炎が大きく
なっていきました。わあ、このままでは火事になる、誰か、火を消して~と慌てると、しばらくしてパッとおさまり
ました。
遠距離ディクシャと関係あるかは分かりませんが、何か意味があるようにも思えました。

これから、何か自分の中に変化が起これば、また、報告させていただきます。

遠隔ディクシャキャンペーン中


┌──────────────
│ 遠隔ディクシャ・キャンペーン
┿━━━━━━━━━━━━━━

9月からのセッションをお申し込みの方に、無料で遠隔ディクシャをお届けします。ご感想を書いてくださる方で、ホームページやSNSでご感想のシェアが可能な場合とさせていただきます。ご希望の方は、セッションのお申し込みメールに、遠隔ディクシャ希望と明記してください。

┌──────────────
│ ディクシャとは
┿━━━━━━━━━━━━━━

ディクシャは、インドの覚者であるカルキ・バカヴァンによってもたらされた覚醒のためのエネルギーです。ディクシャのエネルギーは古代から存在し、それが、バカヴァンによって再び発見されました。
ディクシャは、脳に神経生物学的な変化をもたらすとされており、実際にディクシャを受けると、頭(脳内)に様々な感覚や変化が生じるという体験談が多く報告されています。
人類は、その始まりのときから、魂の進化(=神化)のプロセスにあり、私たちもまた、この混沌とした時代にありながら、そのプロセスに確実に参入しています。ディクシャを通して、自分自身の神聖さを取り戻し、本来のあなたの目指す場所へ、堂々と入ってください。
ディクシャは、魂の神化とともに、この現実を、神として生きるための、一つの神聖なリチュアル(儀式)です。ディクシャを通して、現実が大きく動いていくでしょう。その全ては、私たちの魂の神化のためになされるのです。
より自分らしく、喜びに溢れ、感謝とともに、内側の全てに目を開いて生きる内なるスペース。
ディクシャとともに、あなたのその場所に入ってください。

┌──────────────
│ ディクシャの効果
┿━━━━━━━━━━━━━━

*ネガティブな感情から解放されて、苦しみを許す自分になっていく
*自分らしさが発動していく(やりたいことがやれるようになっていく)
*世界に愛と喜びを見つけられるようになっていく
*人々や自然、宇宙との調和の意識が高くなっていく
*高次の意識に目覚め、魂の神化をより意識するようになっていく
*人類や宇宙へ、意識的に貢献できる人生を送るようになっていく
*あるがままを観て、「いまここ」を生きるようになっていく

▼お申し込みはこちら

▼関連リンク
ワンネスリーグ
NPO法人JOYヒーリングの会
Oneness.jp