カテゴリー別アーカイブ: チャネリング通信講座

channeling

チャネリング通信講座体験談(モニター時)

チャネリングの通信講座でありながら、
それを超えた、深い癒しのワークです。

2009年のモニター時にいただき、ブログやmixiに掲載していますご感想を、数点ご紹介します。

メールセッションを受けた方は、ぜひ、引き続き、ガイドやハイヤーセルフとつながることのできる、
チャネリング通信講座を受講ください。

あなたのコアと宇宙をつなぐ、力強いサポートになるはずです。

[vc_button title=”お申し込みはこちら。” href=”http://www.uneelen.com/wp/?page_id=282″ color=”button_orange” icon=”wpb_arrow” width=”1/1″ last=”last”]

LさまKさまCさまIさまDさま


○Lさま(女性)より

いつも大変お世話になりありがとうございます。
今回のモニターは、とても意義深いものでした。 たくさんの気づきと勇気をいただき、
ただただ感謝しています。

-エネルギーワークについて。

エネルギーワークとして・・・質問の趣旨とずれていたらすみません。
レポートを書いている時、書き進めるうちにどんどん深く入っていく感じがしました。
普段も書いているうちに繋がるという経験をしてきましたが、
今回は、繋がる存在がガイドということでしたが、自分の良心の部分でもあるのかなと思いました。
繋がりやすかったのはほうこさんの介助があったからでしょうか?
そんな気もいたしました。

-チャネリングについて。

チャネリングできているというほうこさんの言葉が何よりうれしかったです。
そして伝わってくるのは、もう外に答えを求めたり確認する時期は終わりましたね、ということです。
自信を持ちなさいとずっと伝わってきていたものの、なにも根拠となるものもないわけで・・・
今回モニターをさせていただいたことで、自信をもつことを強く意識するようになれました。

-今後、正式に展開するにあたり、ご意見や、ご要望がありましたら、お書きください。

ほうこさんのお返事は、今の私の立場に降りてお話してくださり、とてもわかりやすいし、安心できました。
ちょうど、子供の目線に腰をおとしてくれる大人のような・・・そんな感じがしました。
モニターということで格安でこのような機会をいただきいっそう感謝しています。
正式な展開の時は、さらにもう一度、確認の意味でやりとりがあると、確実な自信に繋がるような気がしました。
たとえば、ほうこさんについてチャネリングをして、その結果についてお返事をいただけたりすると
はっきりした結果が現れ、良いのではないかと思いました。

とてもすばらしい経験をさせていただきました!!
本来のリーダーとはどういうものであるのか、ほうこさんを通して感じさせられました。
心から感謝しています。
ほうこさんのますますのご活躍と、ご家族のお幸せをお祈りいたします。

出会いに感謝  L


○Kさま(女性)より

ワークのエクササイズでは、グラウディングでつまずいてしまいました。
つまずくというか、この経験が光のシェルターでの1回のみだったので。
これにとりくもこと数日、少しだけできたような感じるものがありました。
この経験だけでもワーク受けてよかったなぁと感じるほど^^

ガイドスピリットを呼ぶ宣言をすごく簡潔にして、感謝するという気持ちへ意識を集中させてみました。
そしたらなぜか光のシェルターで会ったガイドではない存在とつながっていました。
今の私が必要としたのでしょうか。。。
動揺や感動しながら、どう答えていいかわからないレポートの質問の答えをかんじることができました。
わりとそれは、とつとつと感じられました。ひねりだすのではなく。
感動してしまいました。そして感謝がたくさんあふれました。

このワークで私はたくさんとまどい、驚き、未知の自分自身に出会うことが出来ました。
今、このワークを受けて心からよかったと思えます。すばらしい体験ができました。
ありがとうございます。

テキストに書かれていた「このワークは、みなさま全員に、誰かと会話するチャネリングしてもらうことを目的としていません。ですが、ご自身を内観する訓練をすること、また、それによる解放の速度を上げることを目指しています。」この文にとても安心しました。

YES NOの答えの確認するエクササイズはとても参考になりました。(実際これで確認して信じることができました)

テキスト(9)章のチャネリングの可能性。ここは今後のコースにサポートされるとのこと、(ハイヤーセルフの場合は~)このことをより理解して体感してみたいとおもいました。

今回ワークのテキストで学ぶまで、「高次の存在=私たちより地位が高くえらい」と思っていました。これが思い違いだとわかったし、感じれたことで、内観により意義を感じました。
 
お返事を受けた後のチャネリングは、安心して少しだけ楽な気持ちでのぞむことができました。私がつながったエヴァは、ほうこさんからのお返事にあったようにガイドスピリットではなく、過去生だったようです。700年程前のスペインのようです。自然に畏敬の念をもちながら暮らしてたようです。信仰を自然の中に見出してたのだと感じました。エヴァの強さと弱さを持った生き方は、ほうこさんのお返事にあったとおりです。そんな生き方が私にないものであり、理想でもあります。今回はハイヤーセルフを意識してみたのですが、明確な答え、十分な言葉は受け取ることができませんでした。
ハイヤーセルフとは、そのときに必要なように形を変えると聞きましたが、ガイド同様、意識的にイメージするというのがうまく出来ません。

また機会をもって続けていきたいとおもいます。

すばらしいワークありがとうございました、そしてほうこさんのサポート本当にありがとうございました!!

Kより


○Cさま(女性)より

-エネルギーワークについて。感じなかった場合も、その旨ご連絡くださいね。

これは、私はいつものように、感じているんだかいないんだか、よくわかりません。一応、チャネリング練習の前には、エネルギーを受け取る宣言をして、グラウンディングのイメージをして、チャネリングの宣言をする。3段階の階段のひとつ、という感じで使っていました。チャネリングのための準備運動というか。この、エネルギーワークを感じない(気がつけない)というのは、ニューエイジに興味を持って以来の、長年の課題のひとつです。でも、階段のひとつとして、やらないよりは、やったほうが、いざチャネリング練習に入ったときに、集中しやすい気はします。

-チャネリングについて。

そもそも始めて、自分で意識してチャネリングしてみようと思ったので、とにかく新鮮でした。(昔、その関係の本を読んだことはあるのですが)その上で、どこからがチャネリングか、どこまでが自分の考え、感情か?と疑問に思ってきましたが、もうひとつ、ほうこさんの言い方によると、ガイドからの声かインナーチャイルドからの声か、いろいろ混乱しているということ。とても興味深く思いました。 もともと普段からチャネリングしてるタイプではないかと、指摘していただきましたが、それも混乱している(そうとは気づいていない)ひとつの現れのようです。以前、自分の中で勝手に相手を想定して、考え事を誰かに説明しているように想像するクセがあったのですが、それもある意味でチャネリングだったのかもと思い出しました。 以前考えていたほど、チャネリングが特殊なことではないということは感じられてきました。

○Iさま(男性)より

ありがとうございます。

ぼくとしては チャネリングを
意図的にやることが 
意外と 難しいんだなーという 印象がありました

というのは
このチャネリングで 
かきだしたことは

実は日常の 
リラックス状態でも 
十分に 
かきだせるのじゃないかという
感覚があったからです

もしかしたら
相手がいて

その相手と
弾んだ会話の中で

こういったチャネリングのメッセージが
送ることができるんではないか・・
と感じました

ぼくにとっての
チャネリングとは

もしかしたら
日常生活そのものなのではないか・・
というように
感じたりしています

こういう
愛を感じるイメージのまま

それが日常になり
それが
生きる糧となる ビジネスになる・・・

そういうイメージこそが
ぼくにとっての
理想形の生き方でもあります

相手と
リズムを刻み

そして己と
リズムを刻む

そのシナジー効果から

大きな愛と
大きなエネルギーを生んでいく

そしてまた
次のエネルギーへと
紡いでいく・・・

肩を張らず
ありのままで
自然と・・・

そういうイメージでの
チャネリングが
ぼくの感覚なのだなーと
このチャネリングレポートで改めて
感じることができました。

ぼくは僕でいいんだ!!!!

こう強く 思えるきっかけになりました

ぼくは僕で
ヒーラーでもあるし
ビジネスマンでもあるし
男性でもあるし
女性でもある・・・

ぼくは僕で ただ単に感じて
生きて表現していけばいい・・・

というように
なんか改めて感じることができました

まだまだ
変化がやってくると感じています。

この変化を
おおくの喜びに
つないでいこうと思っています。

貴重な体験をいただき本当に
ありがとうございます。
感謝をこめて

Iより


○Dさま(女性)より

ほうこちゃんのお返事読んで、なんかすご~く眉間の奥がぼわわんってなっておりますよ。

確かに最近くっきりはっきりとではないけど、
過去世のことをなんとな~~~く思い出す時があるのよ。
あ、こんなことしてた感じ!!とか。

一番最近では、
古神道のワークの時に大祓い祝詞とか、いろんなのを唱えるんだけど
初めて見た祝詞もなんとなくわかる。あ、知ってる。。。とか。
古神道は動と静の繰り返しなんだけど、静の瞑想の時に
ふとチベットの赤と黄色っぽいオレンジの僧衣がちらっと見えたり。

あと、ある人のマッサージを受けた時
その人からちょっと良くないものとかを感じたんだけど、
マッサージを受けながら、おこがましくも
「私は私の後ろを信じてるし、大丈夫。この人が私の体やエネルギーに触れることによって、この人が何かに気づいたり得るものがあればいい」
ってふと思って、次に
「私昔からこんな風に考えてた。。。こうして自分の体を委ねることで相手に気づきを与えたり、浄化のお手伝いをしてた。。。」

と思ってて、実際の私は「??????」なんだけど。

で、確かに私の周りにはいつもお友達が多かった。
ず~~っと。
でも、結婚してからかな~。
一人の時間が好きになったのよ。
今もお友達とランチ行ったり出かけたりするけど、
おうち大好き。
周りはいつも明るくてわたしといたら楽しい~(*^_^*)と言ってくれるのだけど
私は笑ってるのを見るのが好き。
でもね、たまに疲れるから一人になりたい時もあるの。

先生、という枠組み。
私は父が先生だったの。で、医者だったので周りは皆先生。
○○先生、って感じで。で、私は今思い出したけど大学受験の時
本当は父や兄弟と同じように(私以外実家は皆医者なの。。。)医学部に行きたかったんだけど、理系が苦手で文系で先生と呼ばれるところ。。。
で法学部にしたのよね。

その頃はすごくこの地球の社会に適応しようと頑張って、
家族というものにも溶け込まなくちゃ、とあがいていたんだと思う。

結局今ヨーガのお教室してるけど、ほとんど私のことを先生とは呼ばない。
というより確かに嫌で、Dちゃんでいいよ~といってるわ☆
で、実は主人も医者なんだけどという事は主人の友達も皆お医者様なので
本当は○○先生と、普通の医者の嫁は他の人を言うんだけど
私はなぜか○○ちゃん、○○クン、とかで変わってると言われていたり。
思ってみれば、○○先生っていうのに抵抗があったのかもしれない。
先生ってつけた時点で上下関係が発生しているわけだし、
私の場合お教室で一緒に楽しみましょう~~♪
というスタンスでしているので、先生と呼ばれたくないというか。

そして、たとえばヨーガでも派閥みたいなのがあるんだけど
私はそれのどこにも属したくない、とすごく思ってる。
アルケミーでもフリーで自由にしたい!!って。
イコール、特定の先生に付きたくない、ってことだね。

なんか、よく分からなくなってきたけど
正直言うとあのレポート書くとき意識して特にチャネリングしたわけじゃないの。
質問を読んで、ほんの少し目を閉じて質問を繰り返す。
そしたらなんとなく答えが浮かんでささっと書いていく。。。
みたいな。
だからホントに自分の考えなんじゃないの????
って不安だったんだよ~^^;
でもほうこちゃんのお返事読んでたらすごくよく分かる感覚だったよ。
bingを呼んではみるんだけど、bingであってbingでないような雰囲気だったり。

わたしってそんなに壮大な役目があるのね~~
ってなんか信じられないような感じ。
とはいうものの、分かるような感じもしたりして(*^_^*)

[vc_button title=”お申し込みはこちら。” href=”http://www.uneelen.com/wp/?page_id=282″ color=”button_orange” icon=”wpb_arrow” width=”1/1″ last=”last”]