カテゴリー別アーカイブ: シャーマニック・ジュエリー MWANGA and MCHAWI

出会った魂たちは、きっと何かを創りたくなる

この数年、とても大切な魂の友人たちとの出会いがあって
それぞれの人生の紆余曲折を互いにシェアし合ってきました。

人生の大事な選択について、日々の気づきについて
ときには、憂いや、憤り、迷いなんかも
互いに語り合ってきたように思います。

互いのライフスタイルの変化で、数ヶ月会わない期間があったり
そして、また、すごく密に出会う時期があったり
そのときどきで、関わり方は変化しましたが
それでも、いつも、今この瞬間をあの人にシェアしたい!
っていう想いは変わらずあって
互いのスケジュールが合う限り、コンタクトをとり続けてきました。

職業としてというよりも、生き方そのものが、
アーティストであったり、ヒーラーである彼、彼女たちは、基本、とっても自由な人種。

もしかしたら、いつか、遠い場所に行ってしまうかもしれないし、何も保証がない友人関係。

会っているときの一瞬だけが真実なんだと、痛感する月日でした。

そんな魂の友人の一人が、山本愛子さん。

レインボーソウル☆塾のアイデアが、初めて出てから、半年以上、私たちはその企画を温めてきました。

互いのライフスタイルの変化の波を読みながら、
こうしてようやくこのイベントがスタートできたことをとっても嬉しく感じています。

そして、また、もう、20年以上の付き合いになる
シャーマニック・ジュエリー・ワンガ・アンド・ワチャウィの制作を手がける友人。

私のジュエリーはすべて、彼女と彼女が信頼する彫金師のパートナーの制作によるものです。

彼女ともまた、正直な場所から、いつも互いの人生のシェアしながら
ワンガ・アンド・ワチャウィというブランドを、5年ほど温めてきました。

そして、また、この数年、互いにその瞬間のありのままの自分を表現しあってきた魂の友。

彼ともまた、今、水面下で、とっても素敵な企画が進行しています。

きっと、多くの人にとって、素敵なツールとなるはずです。

発表まで、今しばらくお待ちくださいね!

日々、ミーティングを重ねながら、わくわくの連続

時に迷い、アイデアを出しながらも、それぞれの企画、そしてコンテンツが、
いい意味で、少しずつ変化を遂げています。

互いの魂が喜ぶことを、ただただ楽しみながら、分かち合い、励まし合って、今にいる私たち。

もちろん、ときに迷ったり、焦ったりすることもあるけれど
それでも、今この瞬間、私の中には、揺るがない信頼の場所があり
その信頼を、互いの魂にも、感じているのかもしれません。

スワヒリ語の無限という意味を持つMilele(ミレレ)。

私の首元に、今光っているMWANGA and MCHAWIのこのロゴマークは
瞬間、奇跡的に降りてきた宇宙からの情報でありながら
これまでソウルメイトたちと、純粋に、本気の場所で紡いできた
魂のタペストリーに、現れるべくして現れた、魂の紋様なんでしょう。

正直な場所で出会った魂たちは、きっと何かを創りたくなる。

愛しあうもの同士が出会い、自然に身体を重ね合わせるように
出会った二人は、互いのエネルギーを絡めあわせながら
この世界で感じられる二人の出会いの奇跡を形創る。

物作りっていうのは、表現っていうのは、チームっていうのは
魂同士の出会いによって、こうして、自然に生じるものなんだな~って思うんです。

そんな、シンプルだけど、とてつもない奇跡を、彼らへの感謝とともに、今、感じています。

Mileleと一緒に。

ゴールド

シルバー

Milele_1

11.22 新シリーズ "ミレレライン"受付開始

Milele  —– 無 限 —–

 

スワヒリ語で「無限」を示す、Milele(ミレレ)。

 

ミレレと名付けられたこのラインは

ワンガ・アンド・ワチャウィのオリジナル・シンボルを

それぞれ、シルバーと18Kで仕上げた一点ものです。

 

シンボルは、”MWANGA and MCHAWI”の頭文字”M”を

上下に組み合わせたもので

優美な曲線が、一筆で描かれています。

 

これは、まさに、終わりのない無限の宇宙を表し

Mwanga(男性の魔法使い)と、Mchawi(女性の魔法使い)が

融合している様そのものを表しています。

 

また、”M”が、Manであり

下方の反転した”W”にも見える形を、Womanとしたときには

男性性と女性性の融合を

ダイレクトに表現しています。

 

この奇跡のように、そして、必然的に

宇宙から舞い降りてきたシンボルは、

私たちの魔法使いとしての神性と

女性性と男性性という人間の本質の象徴です。

 

シンボルが、ネックレスとして加工され

ハートチャクラと喉のチャクラの中間地点である

“魂の座”に触れていることが

私たちの魂の意図を明確にします。

 

シルバーは、受動的な素材で、月に添い、

つける人の内側に女性的なエネルギーが、広がっていきます。

 

その質から、不要なものからの守りとなるでしょう。

 

また、ゴールドは能動的で、太陽のに添い

男性的なエネルギーで、私たちの魂の歩みをサポートしてくれます。

 

この世にたった一つの、あなただけのミレレで

あなたの内側の無限のエネルギーを呼び覚まして。

 

詳細は、11月22日発表です。

MWANGA and MCHAWI online shop

Facebookページ

1414650_517450621684146_1165327418_n

シャーマニック・ジュエリー MWANGA and MCHAWIが始まります

[STORY]

人は誰もが魔法使い…そんな思いとともに、スワヒリ語で「男の魔法使いと女の魔法 使い」という意味のこのジュエリーブランドが、2013年11月11日に展開されました。

男性も女性も、男性性と女性性という2つのエネルギーを持っています。それらの本来の状態を取り戻し、二つを融合させていくことが、魂が望んでいる究極の人間の在り方。

そのことを象徴するようなブランドネームである、MWANGA and MCHAWI(ワン ガ・アンド・ワチャウィ)のジュエリーたちは、それぞれに美しい言葉を携えて、お客さまの元へ送り出されます。それは、石そのもののメッセージというよりも、デザインされ、加工され、装飾されて、完成されたジュエリーとしてのメッセージであり、一存在として、作品がこの世界に誕生したときのコミットメントのようでもあります。


[MIRACLE]

ジュエリーたちのメッセージは、 私たち人間が、この世界に誕生したときの魂のコミットメントと呼応します。

2010年に開催された最初のコレクションの時、ジュエリー・アクセサリーの展示会では珍しい、不思議な出来事が起こりました。

既にサイズの限定されたリングが、先にお客さまに選ばれるのは珍しく、通常は、サイズ問題の発生しにくいネックレスやブレスレットから、お客さまの元へと旅立っていくのですが、その時は、リングの方が先に、お客さまの元へ全て旅立って行ったのです。通常のコレクションでは考えられない出来事でした。

お客さまが、デザインだけに惹かれてご購入されているのではなく、メッセージとともに、作品から放たれているエネルギーに、無意識で引き寄せられ、作品を手にされていることは明らかでした。

MWANGA and MCHAWIのジュエリーたちは、確かに生命を宿していて、私たちのそばに居てくれる愛しい存在になるとともに、私たちの人生というジャーニーを祝福し、変容を促してくれる、力強いサポートを送ってくれることでしょう。

スワヒリ語のMwanga(ワンガ)には、男の魔法使いという意味の他に、「光」という意味があります。また、 Mwanga wa juaと言葉を続ければ、「太陽の光」という意味にもなります。そして、女の魔法使いというMchawi(ワチ ャウィ)には、それ以外に「シャーマン」という意味があるのです。

ほとんどのシャーマンたちは、夜にその仕事を行うといわれています。シャーマンの儀式も、日が落ちて辺りが暗くなった頃に、執り行われるのが普通です。魔法使いの女性形であるMchawiに、シャーマンの意味があるのは、とても理にかなっています。東洋思想においても、男性は、太陽であり陽、女性とは月であり陰だからです。

そんな陰であり、夜を司る女性性は、性別としての男性、女性に関わらず、全ての人たちにとって重要とされています。 魚座の時代が終わり、2000年から水瓶座の時代に入りました。それは、男性的な封建制度から、女性的な愛の時代に入ることを意味しています。

その移行過程で、今、まるで、魚座時代の垢を落とすかのように、世界中で多くの事件が起こっているでしょう。日本もまさに世界中から注目されている、その激しい動乱の真ん中に存在していると言っても過言ではありません。

だからこそ、今、水瓶座の時代への移行を助けてくれる、シャーマニックな女性性のエネルギーが必要とされているのです。それは「私たち、人の中にある闇を見つめなさい。」という時代のメッセージかもしれません。また「闇と光を統合しなさい。」というこれからの時代を生きるための自然の知恵かもしれません。

そして、もちろん、それは、太陽であり、陽であり続ける男性性あってこその作業。女も男も魔法使いであり、その陰陽のエネルギーを統合していくことが、これからの時代に 求められていることなのです。

シャーマニック・ジュエリー MWANGA and MCHAWIは、私たちのシャーマニックな力を呼び起こしてくれます。

直感を鋭くさせたり、内側に入ることを手助けさせたり、闇を見つけることの恐れを手放し、私たちの中の受容の器を豊かにしてくれるでしょう。

MWANGA and MCHAWIの作品は、どれも、外側に見せるためのアクセサリーとしての機能を超えて、自分の内側と対話するための聖具として利用できます。


[CREATION]

MWANGA and MCHAWIのジュエリーは、すべてというユニットによるハンドメイド作品です。全てにおいて、天然石、天然資材が使われています。また、出来上がった作品は、川村法子の手に渡り、誕生のコミットメントとも言えるメッセージが聞き出されます。何一つ同じデザインではなく、個性を持った作品として誕生するジュエリーたちからのメッセージは、それぞれに異なった輝きを放っています。

大地から生まれた金属の力強さが、優しく天然石を包み込んで、ジュエリーとしての生命が輝き、ジュエリーから引き出されたメッセージは、生命の喜びと躍動感、そして、愛を放つ・・・MWANGA and MCHAWIのジュエリーは、3人のコラボレーションにより、生命と意識を持ったシャーマニック・ジュエリーとして誕生するのです。

 

[History]

2010年6月&7月 展示会(長崎県)
2010年8月:展示会(福岡県)

オンラインストア:http://sjewel.thebase.in/about

お問い合わせ: mm.sjewel@gmail.com

Facebook group:https://www.facebook.com/ShamanicJewelryMM