カテゴリー別アーカイブ: [体験談]ハイヤーセルフからのメール

P9176253

まさに私自身なのだなと・・・

Tさま(20代/男性)より

昨夜、メールとテキストの方を確認させて頂きました
ありがとうございます

正に自分自信も薄々ながら感じていた事の多くを指摘頂き、まさに私自身なのだなと実感させられました

質問内容よりも、もっと本質的な自分の知りたかった事を教えて頂けたことは自分にとってもとてもありがたかったです

頂いたメッセージをこれからの支えとし、日々を精進していこうとおもいます

出会いを頂けたこと、本当に感謝しています

ありがとうございます

P5134417

・・・つきものがとれたような感じ

Jさま(女性)より

ほうこ様

ハイヤーセルフからのメールをありがとうございます。

涙をこらえることができずに、泣きながら読みました。
泣きながら、私がここにいることの意味を考えました。

実生活を大切にしながらも、どこかに帰りたいけれど帰れない。という感覚を持ち続けていました。
ここではないどこかに関心があるのは、心が弱いからだと思っていました。

でも、帰りたいと思う一方で、この世界で命が尽きるまで生きる。自分からは死なない。

生き物は生きるのをあきらめない。という気持ちも持っていて、これは何なのだろう?と思っていました。

文中に、ラベンダーとあったのにも泣けました。庭にラベンダーがあったらなあ・・と思っていたからです。
白い馬はいつもわたしのそばにいてくれて、私のもうひとつの魂のような存在でした。

「白馬。ぼくのしろうま。死なないでくれ」という絵本の言葉は本当につらいのですが、絵本の中で馬が、主人公の夢の中で言う言葉~自分の皮や骨で楽器を作って演奏すれば私はあなたといつでも一緒にいられる~に、私は力をもらうのです。
今回、わたしがここにいる意味、悩んだり泣いたりすることにすら価値があるとおもえました。

最後の
私は、何も恐れていません。そして、 あなたも、本当は何も恐れていないのです。
という言葉でつきものがとれたような感じがしました。
そうだった。私は忘れていた。と思いました。

これからも喜びの気持ちを持って、がんばって行けそうです。
本当にありがとうございました。

PA146623

不思議すぎて、なんて表現したらいいかわからないですね

Yさま(女性/30代)

お礼のお返事が遅くなりましたが。
改めて、今回のハイヤーセルフからのメールセッションに感謝いたします。

メール内容を読み始めてから、涙があふれました。

読みながら、
「やっぱり自分だなー^^:」
と思える答え方もあり。
私はあなたであなたは私。
という感じを受けました。

でも同じというより、より大きく、やさしく。愛がある感じ。
不思議すぎて、なんて表現したらいいかわからないですね。
頭では?なことでも、心の中では、メールの文章に腑に落ちてる感がある、っていう…

日常の中で、自分と向き合う時間があっても。
なぜか避けていた自分がいて。
これですこしずつ自分の心と向き合い、耳を傾けていける気がします。
本当にありがとうございました。

sky

なぜ涙がでるのだろう・・と考えました

Tさま(女性)より

メッセージを頂いてから、(朝晩といいたいところですが、朝は忙しく時間がある時だけですが)
夜は必ず、ハイヤーセルフから届いたメッセージを
読み返し自分と向き合う時間を作っています。

メッセージが届いて1週間近くになりますが、幾度となく読みました。

いまだに読むたびに涙がでてきます。内容を全て理解したわけではありません。
でも、なぜかしら涙がとまりません。

最近、なぜ涙がでるのだろう・・と考えました。

すると、これまでの私は本当に自分に自信がなく、何をやってもうまくいかないちっぽけな人間でした。(今もそうなんですけどね・・・)
読み返してるうちに、こんなに守られていていいのだろうか、こんなに愛されていていのだろうかと感じました。
でも、それをまだ素直に受け止め、受け入れきれていない自分がいるのも事実です。
受け止め、受け入れる自信がないのです。

でも、毎日読み返すことで、こんな私でも守ってくれているんだなー愛されてるんだなーと少しずつ感じるようになりました。
守られるって安心するなー愛されていて心地いいなーありがたいなーと思うようになりました。
と同時に家族みんな無事に1日過ごせた。みんな頑張ってくれたー感謝!感謝!という気持ちで1日が終わります。
まだまだこんな感じで今の私にはうまく表現ができませんが、高次元から見てくれているという安心感が頭の中にいつもあるように感じます。

わすれなぐさ

一語一句を深く理解し、納得しながらではなく・・・

Tさま(女性)より

最初メッセージを読んだ時、一語一句を深く理解し、納得しながらではなく、
活字だけが入ってくるような感じですら~っと読んでしまったのですが、涙がとまりませんでした。

それから、じっくり向き合いながら読んでみると、所々(表現がうまくできませんが)理解できずに
何度も読み返す所がありますが、そこは恐らく私の気持ちが凝り固まっている部分と思うので、
ほうこさんからのメッセージを何度も何度も読み返すことで、
理解できるようになり解きほぐれていくのではないかと感じています。

今は、これまでの私は何の目的もなくからっぽというか低いレベルでさまよっていたような感じですが、
まあ~それなりに頑張っていたかな~と思いました。
だからといって、今の私も同じようなレベルなんでしょうが、これから試行錯誤しながら、
ほうこさんからのメッセージを読み返し、いろんな方のアドバイスを頂きながら
少しでも心豊かに過ごしていきたいと思いました。

メッセージを読んで心が軽くなったというか、
これまでちっぽけですがそれなりに頑張っていた自分を認めてあげたいと思いました。
これから出会う新しい自分探しの旅に旅立たなければ・・と心を新たにしています。

ほんとうにお忙しい中、素晴らしいメッセージをありがとうございました。
またお願いすることがあると思いますのでよろしくお願いします。

P9210884

内容もわからないのに 涙が溢れてきて・・・

思えば、とても長い間、ご縁をいただいている、299(ニクキュウ)さんから
メールセッションについて、ご紹介いただきました。

299さんは、シャーマニックティーチャーとして、
占いやカウンセリングを通して
多くのクライアントさんの鑑定をなさってきた方です。

誰かの魂と寄り添うお役目の方が、
こうして、ご自身の内観を深めることに尽力されている姿というのは
その方のセッションの質の良さを裏付けしていると感じます。

私も、同じく、誰かの魂の旅に寄り添う身として、
これからも、私自身の内側の声を聞きながら、
涙と感動を味わっていきたいです。

299さん、本当にありがとうございました。

◆299さんのブログはこちら

※以下、ご本人の許可を得て、転載させていただきます。

出逢い〜ハイヤーセルフからのメール〜

2013年10月28日(月) テーマ:スピリチュアル体験

私が精神面を鍛えようと ある道場に通っている頃

道場中、リーダーに対して 反発、反抗、批判 が出てきてしまってイライラしていました。

そんな時、ほうこさんの 「天使からのメール」 「ガイドスピリットからのメール」 「ハイヤーセルフからのメール」 を見つけて申し込みました。

届いたメールを読もうとしたら まだ読んでもいないので、内容もわからないのに 涙が溢れてきて 読みづらかったですぅ。

「なぜ私はリーダーに嫌われるのか?」ということを ハイヤーセルフにききました。 いろんなことが書かれていました。 「あなたは、リーダーとして活躍できる魅力と能力を備えた人です。」 「リーダーシップというのが今生のテーマの一つである」と。

自分の視点が一気に変わりました。

教わるつもりで参加していたのに 自分がリーダーとしての見方をしていたのです。 このギャップがイライラの原因でした。

自分が何から逃げていたのか。 後は、その新しい視点の自分を受け容れるしかありません。 自信のなさから、謙遜したり、遠慮したり 他人との関わりを恐れていたり 信頼関係を他人とも自分とも築けていない

本当に大切なこと いろんなことに気付かせてもらいました。 ほうこさんのメールは その後も(今も)、時々申し込んでいます。 子育てに悩んだとき、 仕事に悩んだ時、 とにかく癒されます! そして、何度も読み返すことで 新たな気付きがあり、 読むたびに泣けますー。

ほうこさんはいろんなワークをしていますよ。 ホームページは「UNEELEN」です。 「チャネリング・カフェ」に私も参加します♪ 11月13日(水)13時~16時 茅ヶ崎

DSC_0817

体の中心に太い錘が静かに沈んでいく感じ・・・

photo by Deva Naina

13. Mさま(女性)より

拝見した途端、涙があふれました。   体の中心に太い錘が静かに沈んでいく感じがしました。

自分を自分で認められない今の私の心の状態が漸くわかりました。   他の人には出来る思える事を自分の事では許す事が出来ず、立派で皆から認められる自分になりたくて、自分を律する方へばかり進んでいました。   ずっとそれが正しいと思っていました。   でも、今思えば、ずっとマイナスな感情は全部押し込めていたら素直に笑えなくなっていたように思います。

” ハイヤーセルフ”という単語は最近こちらのHPで知った事でしたので、あまり詳しい知識は無かったのですが、「今私に必要なのは美しいスピリチュアルな言 葉ではない」と言われた時、まさしくそれでした。今回、天使様でもガイドスピリット様でもなく、自分の本当の声が知りたかった。自分を律しすぎて微かには 分かっていたけど、このように明確には見えていませんでした。

頂いてから色々考えて、無理に自分の感情 を押し込める事をやめて素直に負の感情を出してみた時、ハイヤーセルフ様の「あなたを包括している」「あなたは私の中で小さな踊りを踊っている」と、「こ れは全てハイヤーセルフ様の中の一部で起こっていること」と文章にあった時、”偉大なハイヤーセルフ様の一部なら私は必要ありますか?私が頑張ってここに 居る意味はありますか?”と思いました。全て決まっている事なら、ちっぽけな存在の私は必要あるのか、ハイヤーセルフ様が居ればいいじゃない・・・・等考 えていた時、突然悲しくなり涙があふれました。すると自然に”親が自分の子供を不要と思うか?”と急に頭に入ってきました。   やっぱり泣きました。   そして、本当に子供みたいな事を聞いたなと思いました。

今ちょうど、今まで押し込めていた感情を涙で出しているのか、とても泣き虫になっています。   たくさんスピリチュアルな本等見てきたのですが、痛みも大事な学びだとは思いませんでした。   痛みを感じてこそ本当の愛がわかるという事を知りませんでした。   私はこの真っ暗なトンネルを早く抜けたくて、痛みを無視してすぐに自分を愛したいと願っていました。   でもコレも順調に進んでいるとのことで安心しました。

たくさんの方に見守られ、力を貸して頂いて、愛を注いでもらっている事も忘れず感謝し、少しずつでも自分を出して、頑張っていきたいと思います。

この度は、貴重な体験をありがとうございました。   頂いたハイヤーセルフ様と繋がるエクササイズを試しているのですが、瞑想等初めてなのでとても見よう見まねです。   はっきりと感じるにはまだまだと思いますが、少しずつできるよう練習してみます。

また、気になる事等ありましたらお邪魔させて頂こうと思いますので、その際はどうぞ宜しくお願い致します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そう、私の人生なんです

12.Tさま(女性)より

ほうこさま

ハイヤーセルフからのメール拝見しました。

ありがとうございました。

すーっと癒されるのを感じました。

大きな愛に、私は今までも、そしてこれからも守られているんだということに

あらためて気づくことができました。

そう、私の人生なんです。

泥だらけになって、転んで、泣いて、それでも起き上がってきた。

これからやっと本当の自分に出会う旅に出かけられます。

メールを頂いてから、それまで抱いていた、漠然とした不安や

未知なるものへの恐れがふっと消え、こころは一瞬で愛に満たされました。

ハイヤーセルフからの

「いまは少し休んで、ゆっくりと、時間をかけて、次のステップを見つけていい」

という言葉に、わたしは誰かと比べて焦っていたんだと気付きました。

じつはこころの中で、自分でも気づいていたはずだったんです。

私は守られている、このままでいいんだよって。

これからは自分を信じて、次のステージへ心おきなく進んで行けます。

実際に仕事を辞めた後はこれまでできなかったぶん

とにかくゆっくりやすんで、しっかり自分と見つめあいたいです。

ほんとうにありがとうございました!

ほうこさんに心から感謝いたします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

モードの世界の危うさと素晴らしさ

11.Jさま(女性)より

あらためて、先日は天使のメールとハイヤーセルフのメール、ありがとうございました。

ハイヤーセルフのメッセージ、、、読む直前から涙があふれてきました。読み進むにつれ、いかに私のことを見守ってくれているかが、心の底から感じる事ができました。

「作品を生み出すためにふさわしい経験をしてきました」涙が止まりませんでした。

「美の世界、輝きの世界。ーー闇と光が溶け合って、自由にダンスを踊る場所」

何とも心地良い表現とともに、まさに、私のいるこのモードの世界の危うさと素晴らしさの両面を表していると感じました。

そして、これこそ、ガイドスピリットが言っていた、限りある物質と永遠の魂の中間地点?なのか、とも感じました。

そして、次の、「真の意味での表現の自由が、あなたと一体化したいと、あなたを待ち構えていますーーそれは、もう誰も見たことのない輝き。あなたが、体験したことのない、光です」

何ということでしょう!これが、ガイドの言っていた肉体を超えた領域の作品が待っているということなのでしょうか?

そして、まさに、今、現実として、そういった世界に入らなくてはならない状況に、自然に押し出されている出来事が起きています!

例えば、この9月の海外の展示会に出展を急遽決めたり(直感で!)、それも国の助成を受けるといった好条件で。そして、そうこうしているうちに、今度は、来年の2月の海外のコレクションでの展示会の話が入ってきたり、そして、これもまた国の助成という形で。

つまり、「私が望む、拒否するに関わらず」という状況があちらから、どんどん迫ってきている感じです。そうこうするうちに、デザインも自ずと進化して行くことになり、とうとう自分を統合?し、自由に表現する(せざるを得ない)時機とステージが来たという感じです。自分がついて行けないのではないか、というくらいのスピードで加速している気がします。

私は一体、魂の段階でどんな大きなことを望んで来たのだろう!?と思うくらいです。それを知りたい(思い出したい?)、と思っています。

それから、天使のメール。実は、今回、はじめて、強く‘抵抗’なるものを感じました。主人公の少女に対する、または、少女の兄に対する、一種の嫌悪感?みたいなものを感じてしまいました。

結論から言うと、それは、たぶん私の中にいる、まだそれができていない自分に対する嫌悪感、罪悪感、いらだち、だったのかもしれません。

芸術とビジネスの両立という矛盾に対する、何か恐れや不安、心配、みたいなもの。まるで、自分のやっていることを否定されているような感じなど。純粋に作品を生み出せていない、また、ビジネスにすることを否定された感じ。そして、彼女は生涯、自分の作品を外の評価にさらすことはなかった、という点も妙に納得が行きませんでした。

たぶん、それは、その必要がなかったからだと思いますが。。。 柔らかですが、強い、メッセージでした。最初は、色んな抵抗を感じましたが、それが何なのか、を感じて行くと、だんだんにほぐれてきました。

まずは、その出てきた感情を味わって、寄り添うようにしました。

すると、私の中から、違う自分がぐぐぐーと出てきて、‘だってまだ出来てないもん!!迷惑ばっかりかけてるし、悔しいよ!’色んな感情、罪悪感や焦燥感、色んな感情がごっちゃになって涙と一緒にぶわーと溢れてきました。

すると、徐々にスッキリしてきて、彼女に対する親近感が自然に湧いてきました。最初からわかっていましたが、つまり、彼女は、私の幼き頃にそっくりなのです。周囲のことが手に取るように感じて分かってしまうから、どこかで、抑えてきた自分の表現。それ(芸術、表現すること)に対する罪悪。

芸術とは、誰の評価でもなく、ただただ自分を表現し、それに喜びを感じる事。愛の形でしょうか?

彼女の兄の言葉が響きます。「君が君らしく、君を表現するならば、世界の全てのものは、君の味方になるだろう。君が、全ての者の愛を感じたならば、君は、もっと自由に君らしくあれるだろう。だから、まず、恐れずに、芸術に心を開いて、表現してほしいー」

その時が、ハートを開いて、創造という自分の光が内側から輝きを放つ時が、すぐそこまで来ている、と感じています。ただ純粋にそれをしなさい、と言われている気がします。分かっていた事だけど、その時が来たんだ、と感じています。
そして、そのためのステージも一緒に。

私の役割は、少女が恐れを超えて生涯をかけて成した表現(芸術)を、さらに、恐れを克服して(統合して)、外界の人たちに伝え、分かち合う事なのでは、とも感じました。

今、こうしてこの文章を書いている最中にも、たくさんの気づきと癒しが起こっています。ありがとうございます。

長々と、また、乱雑な文章になりましたこと、お詫び申し上げます。率直に書かせていただきました。読んでくださりありがとうございます。

ほうこさまのご感想、ご意見等、心よりお待ちしております。

愛と感謝をこめて

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

肉体の生活

10.O.M.さま(男性)より

ほうこさん、ありがとう^^

ハイヤーセルフからのメールを受け取ってから、2週間も経っていたのですね。

メールはプリントしていつも持ち歩いています。

ずいぶんラクになったんですよ。

問い合わせをした日から、四国が安定状態に入っていることもありますし、
また、光も感じています。ほうこさんのハイヤーセルフさんかな~と思っているのですが・・・?
光に守られていることもありますし、

メールには「そしてその神の仕事を、意識の上では手放して、自由に肉体を楽しんでいいのです」
と書かれていて、私もなんとなく、そんな感じはあったので・・・

 (もういいんじゃぁないかぁ~?)

これまで、自分を駆り立てて四国を走り回ってきたので、それを「意識の上では手放し」ラクになりました。
もう、自分を駆り立てるようにしてまで、やらなくていい。
自由にこの人生を、肉体の生活を味わいながら、ぼちぼちと四国のケアをしたりしていけばオッケーなんだなって。

ちゃんと、代理のご神木もいるし。

そう、代理として「クリスタルもいい」と書いてありましたが、
覚えているでしょうか?
以前、「ディナル」というアネラ・クリスタルを送っていただいたのを・・・

ディナルは、この仕事をやっていた頃、頻繁に訪れていた池に沈めてあったのですが、
ヴィジョンに浮かんできて、彼にも頼みました。
ディナルは水平方向に広く四国へ光を放ち、働いてくれていますよ~~!
 (今のところ全域とはいきませんが、きっと彼も進化してくれるんじゃないでしょうか?)

ディナルを池に放りこんだとき、私はなんて言って放りこんだと思います?
「もうこんな仕事は終わりにして、普通の人、普通の生活に戻りたぁーい!」
それが今頃実現しようとしているのですよー(笑)

「そしてその神の仕事を、意識の上では手放して、自由に肉体を楽しんでいいのです」
そうです。やっと、普通の生活に戻れる。
そして、代理を、そのディナルがしてくれている。
おもしろいですよね^^

今日、このメールを書きたくなったのは
「これから人生の深みを楽しみたいな」って思ったからかも・・?
今までは、まったく余裕がなかったからね。

ハイヤーセルフからのメールは、今の私には意味がわからない部分もあります。
今年一年かけて、時々読み返し、ゆっくりと味わっていくつもりです。

友人が昔言ってましたが
「Oさんと私は背中合わせで、よーいドンでお互い地球の反対方向へ歩いてる。
 そのうち地球の反対側で出会うかもね」

彼女は自分の内へ向けて探求を
私は自分の外へ(環境の浄化)向けて活動を。

四国の仕事がこれで一段楽したので
私は、普通の生活を楽しみながら、これからようやく自分の内面の浄化、開放、統合・・・・
の旅に出たいと思っています。

その際、ほうこさんにもお世話になると思いますので、
これからも、よろしくお願いします。