カテゴリー別アーカイブ: [体験談]オンラインセラピーSphique

Sphiqueセッションレポート2〜とても気持ちも、体も、楽になっている

1回目

Hさま(30代/会社員)

※ご本人の許可を得て、公開しています。

| カウンセリング・・・今の状態を知りたい

川村法子(以下法):顔が二分されているのが面白い。外向きの自分を、クールな面とひょうきんな面で演出していますか?全体的には、とても繊細な感じが伝わって来るけれど、それは、あまり、外に出さないようにしているのでは?

Hさま(以下H):確かにそう。客観的で冷静な自分と、なんでも笑いに変えていくような、2面性を外に出している。繊細さがあっては、生きにくいと感じている。

法:繊細さを隠すための2面性だとしたら、それは、自分を苦しめてしまうかもしれない。繊細さは隠す必要はない。それは、あなたのとても大切なギフト。恐怖や不安が、腎臓にあるかも、それが、セクシャリティと無関係ではないように思う。

H:確かに、そうかもしれない。自覚している部分がある。

法:家族に対しての責任感みたいなものはありますか。何か、家族の秩序を自分が守っているような、自分が家族を助けなければみたいな、まるで、長男のような意識。

H:確かにある。でしゃばっている自分がいる。

法:それが、現実的に、すでに家族関係で、現れていると思う。そうしている自分の意識に気がつくと、そこがゆるまり、自分が楽になるはず。

H:とてもよくわかる。家族に対して、一生懸命がんばっている自分がいる。

法:背面にある足元の水色は、とても芸術的な印象をうける。家族の中で培われてきた芸術性。そして、背面の仙骨には、とても和風の美が、存在している。そんな自分がいるのがわかりますか。

H:確かに芸術的な活動が活発な家族。和の芸術にも造詣が深い。

法:それは、セクシャリティとも関わっているはず。恐れとは違う、自分の女性性の新たな可能性に意識を向けてみて。

H:とても楽しみ。

2回目

法:全面の両手に置かれた青は・・・手が、何か特別な癒しとつながっているような気がする。何か、手を使って、クリエイティブなことや、ヒーリングなどのワークをしていますか。

H:驚いている。今まさに、手を使ったワークをしようと勉強中。手は、私にとって、とても今テーマとなっている。レイキや、ボディワークなど、手を使った癒しのワークをやりたいと思っている。

法:いろいろな手法によって、癒しは可能だと思うけれど、あなたの場合は、手からの癒しがとても効果的なのだと思います。ぜひ、それを続けてみてください。今リーディングを終了して、どうですか。新たに、色を置いてみませんか。

H:(自分を縛っていた色を外し、新しい色を置く)こうしてみると、最初に置いたものは、とても堅苦しい気がする。今、新しく置いてみて、とても気持ちも、体も、楽になっている。

法:そうですね。顔も分断されることなく、とても、自然な女性的なコミュニケーションが可能な感じがしますね。お腹にも、安心感が伝わってくる。家族関係からも自由になって、また、受け継いできた芸術性が広がっていく感じ。持ち前の好奇心やユニークさをそのままに、より楽に生きられる感じ。

Sphiqueセッションレポート1〜ワクワクするほど楽しかった

Sさま(30代/女性/占星術師、アロマセラピスト)

※ご本人の許可を得て、公開しています。

| カウンセリング内容

やりたいことがあるけれど、あちこち広がりすぎて、カオスになっていると感じる。

川村法子(以下法):背面の赤と濃い赤(茶色)は、母親との関係、また、その縛り。腰から上の青は父親との関係。親から受け継いできた意識で、こうしなければならないというのがあり、自分のやりたいことがやれないでいる。何か、自分を裁く内なるジャッジメントはないでしょうか。母親との関係が鍵です。

Sさま(以下S):確かに母親の声が今だに内側にある。一つにしなさいという声、また、母親が仕事をしていて自分の道で生きていた人で、幼いころ、そんな母親をみていて、寂しい思いだった。だから、今でも、子どもと過ごしたいと思っているが、それが、自分のやりたいと思っていることや、仕事をする上での縛りになっている気がする。

法:カオスと表現したけれど、その意識はどこからきているのだろうか。全面の明るいカラーは、やりたいことや輝きにあふれていて、それは、決して、カオスという感じではない。むしろ、可能性にあふれている。

S:カオスという表現は、背面の意識が伝えている。頭部の黒は、最初置きたいと思ったけれど、それに抵抗して、置けなかった、あとから、置いてみてと言われて、置いた。

法:黒はとても大事な要素。何かのジャッジメント、内なるボスキャラがいるのでは?知恵、過去生から持ってきた意識の象徴でもある。その声は、決してなくならないが、そこにだけに力を与えるのではなく、その声のギフトを引き出すと、輝く可能性が広がる。

S:言っている意味がわかる。黒は鍵だと思う。知恵という言葉も、セッションを受けるとよく出てくる。だけど、まだ、少し抵抗もある。

法:黒を置くことを、助けてくれそうな別の色を置いてみて。

S:(水色を両肩に置く)安定した感じがする。

法:まるで羽が生えたように、すごくいい感じに見えるが。過去生から持ってきた知恵、占星術との関わりも、すごく良い方向に向かっていく気がする、それは、決してカルマという重たい言葉ではなく、今のギフトになるのでは。

S:そう感じる。

法:最初は置いていなかった、全面のお腹の部分、ここが、空白なのは、インナーチャイルドが置き去りにされているからだと感じるが。それによって、可能性のエネルギーが分断されている。

S:カラーを新たに置いてみて、エネルギーをつなげていきたい。(ピンクのカードおをお腹に置く)

法:背面の足元の母親との関係は、縛りや受け継いだもののように見えるが、反転すると、全面に現れているのは、美しい女性性の輝き。母親から受け継いだものは、決して良くないものだけではない。

S:母親には感謝の気持ちも深く持っている。どちらか一方ではなく、両方を認めて、自分の可能性を生きていきたい。

※ナンバーカードは、カラーカードセッション終了後に置いたもの。

 

| 本人による数秘解析

・61(背面頭)

背面の黒は、過去世、知恵、ボスキャラというイメージでしっくりきていたので

61をパッと見て感じたのは、

グループソウルの代表として、過去世のやり残し(占星術という知恵)をやりにきた

ある意味その責任と厳しいプレッシャーにも感じてしまった

けれど、「6」はファミリー、愛情の数でもあるので

ボスキャラをはじめ、見えない仲間が見守っているよ、というメッセージとしても

感じることができたので、そのイメージで受けとっておきます52(前面お腹)

・52

52で感じたイメージは、安定、協力することで(特にパートナーとの関係)

大きな変化が可能になる、というもの

また、もっと自由に自分の感性を表現していい、というもの

「5」のもつ変化や自由という外へ広がるイメージが強く感じられた61も52も足すと、「7」になる数字

そこから繋がるイメージは、そのテーマに取り組むことで

私自身が精神的に成長できる、というもの

・42(前面頭)

これまで表現してきたことを、安定させて次に繋げなさい

そういうイメージで受けとりました

唯一、偶数だけで構成される数字ですね

 

| Sさまのご感想

一言で言ってしまえば、ワクワクするほど楽しかった!

「カラーセラピー」と聞いて自分でイメージしていたものとはだいぶ違ったよ何よりも、身体の図にカラーを置いていくというのが良かった

前面、背面があることで解釈が広がりをもつのもとてもおもしろいよね

はじめ自由にカラーを置いていくその作業は、まるでお絵描きをしているような感覚で

普段、頭で考え過ぎてしまう私にとっては、余計なことを考えることなく、

ただ自分で感じる感覚に従ってやることができたので良かった

さらに、自分で置いて診断してもらって終了、ではなく

こうなっていったらいいよね、と導いてもらいながらその図と向き合い

新たな方向へと完成させていくその作業がまさにセラピー

ほんとうに多くの気づきを受けとったよ

「どこに何色をどんな感じで置いたか」ももちろんだけれど

これは、色を置かなかったばしょも重要なメッセージをくれるね!

私の場合、導いてもらって後から置いた、背面頭の黒と前面お腹のピンク

この2枚が、あれからまた大きなメッセージを届けてくれているよ

これは、無意識に受けとることを拒否していたギフトだったんだね

しかもね、その2つはセットになっている

前面のピンクは自分の創造性、感性とも繋がっているなあと感じたの

つまり、創造性を押し殺すことで、背面頭のボスキャラの声も聴きません

そんなイメージね 笑

だから、そこを空白にしてしまっていたけれど

いまこうして完成された図を、何度も眺めているうちに

ボスキャラや仲間の応援を受けながら

ピンク(マゼンタ?)のエネルギーをおもうぞんぶん出していけるのかも、と

そんな感じで、パワーをもらえたセッションでした!

実はセッション後すでに、たった数日だけれど

今までは、「まだ早いかな~、いつかタイミングが合った時に…」と

見送っていた事に、踏み出せたり

良い意味で、頑張らない方向で過ごせていたり

変化あったよ~

おもしろいね

私の場合、やっぱり後から置かれた

ボスキャラとお腹のピンクのエネルギーが入ったことで

導いてもらっているように感じます

ありがとね!!

とっても興味深く楽しいセッションでした

P8295969

いわゆるスピ迷子というか・・・現実とのギャップを埋められずにいました

Nさま(20代女性)より

先日はありがとうございました!(*^^*)

あれから海を少し見て、近くのカフェで昼食をとりつつ言われたことや感じたことをまとめて仕事へ向かいました。
何度も読み返し、実感を強めています。

素直に、大きな変化を感じています。
まだ数日しか経っていませんが、今までわからなかったこと
(何となく~まったく気づいていなかったこと)が顕在化するだけで、
こんなにも生きやすくなるものかととてもびっくりしています。

あと、カフェに入る辺りから頭が痛くなり、昨日まで続いていました。
きっと本当に大きくエネルギーが動いたのだと感じています。

”ソフィア” と ”カードヒーリング” から得たものは、今本当に必要なものでした。
特に、「本来の自分をを知ること」「生き急いでいた原因」ここにずっとつまずいていたので、
この二つを認識できたことで周りにあったモヤも連鎖して晴れていってるようです。

光が差し、さわやかな風とともに広がる青空と新緑の草原、
その中に続く一本の道が目の前に現れた、そんな感覚です…大げさでしょうか(笑)

ルールを守ることは向いてないと言われたときはショッキングでしたが(笑)、
薄々感づいていたことでもあったので、これから多角的にアプローチしつつ、
認めて、付き合いを深めていこうと思いました(=▽=;)

ソフィアで観てくださった ”大切にしてほしいところ” は、今まで中々共感を得れなかった部分でしたので、
ほんの少しでしたが、まじめに話したことも、認めて理解を示してもらえたことも、
初めてじゃないかってくらいで本当に嬉しくて、嬉しかったです。

本当にありがとうございます。

子供の頃の、純粋で、何もかもが輝いて見えるあの自由で素晴らしい感覚を、昔から失いたくないと思っていました。
でも大人にしか気づけない奇跡もあって、だから子供から大人へ変化するのではなく、
子供に大人を足していって、両方の幸せを感じることが出来るようになれればどんなに素晴らしいだろうと、
そう感じるようになっていました。

それを今回はっきりと自覚し、認めてもらえたこと、シェアしてもらえたことで 
「これでよかったんだ」 という感覚がじんわり出てきて、とてもやさしくて、安心しました。
そしてこれをを守ってきた自分自身に初めて感謝しました。
たくさんのいいところを教えていただいて、嬉しくて、自分のことを好きになりました。

こんな感情を持てるようになったのは、支えてくれているすべての存在と、
自分と、ほうこさんに出会えたおかげです。
ありがとうございます。

カードヒーリングで観てくださった家族関係も、性格や生き方が父とそっくりだとずっと思っていましたが、
まさか父そのものを生きていたなんてびっくりと言うか思いもよらない結果でした。
父を理解し、解放したからこそ、ソフィアで観た本来の自分を認めていくことができるのだと思います。
今はとてもシンプルで、すっきりした気持ちです。

この”勘違い”の解消は、私の人生の中でとても大きい変化になると感じています。

最後にほうこさんが「がんばったね、がんばった。」と声をかけてくれたときはあまり実感がありませんでしたが、
今はだんだんと、「あぁ、私頑張ったんだ」と、実感が湧いてきていて、言葉の意味を味わっています。
自身と父の二重の人生を歩むことは、きっと大変だったんだと思います。

解放してくださって、心から感謝します。
ありがとうございます。

今、卵巣の位置にある色は真っ赤な点ではなく、強さの抜けた、彩度の低い桃色になっている気がします。

お話の時間から得たものも多く、ほうこさんと過ごした数時間は私にとって大きな学びの時間となりました。
スピリチュアルの世界に入って、いわゆるスピ迷子というか、素晴らしい言葉や考え方を知識として手に入れることは出来るのですが、
実感が出来ないというか、ふわっとした理解で、現実とのギャップを埋められずにいました。

かゆいとこに手が届いた感覚、ギャップの溝を埋めるための足がかりをたくさんいただいて、目からウロコ状態です!
特に、「コントロールを手放す」「本当の気持ちに従う」の意味をわずかですが実感できたことで、
この先の選択の仕方が変わりそうな気がします。
「絵の道を進んできたときの感覚」という例えが、私にはとても解りやすかったです。

「自分にあるものがわかるようになった」 という、一見とても小さな変化の大きさを知り、体感することが出来てとても感謝しています。

ほうこさんが言っていたように、一皮むけた先にまた皮が現れるのだと思いますが、むくこと自体を楽しめそうな気がしてきました^^
色んな感情を含めて、とても ”面白かった” です!

それと私への「田舎で自然に囲まれて自由に絵を描いているイメージ」は、将来の夢のひとつだったので、
そんなイメージを持ってもらえて嬉しかったです(^^*)
これからは自分のために頑張りたいと思います。

長くなってしまいましたが、まだまだ感動を伝え切れていない気がします(笑)
今まで学んできたことも、このセッションもすべてが繋がっていて、生きていく素晴らしさに感動しています。

とても素晴らしく貴重な体験をさせていただけて本当にありがとうございました。

まだまだ自己探求、精進したいので、どうぞこれからもよろしくお願いいたします***

P1310730

日々がスムーズに開け、流れていく・・・

Yさま(女性)より

ソフィアを受けたい、受けたいと思っていたにもかかわらず、なかなかタイミングが合わず、ようやく先日受けることが出来ました。

やはり、これがベストなタイミングだったこと、そして、深いエナジーを動かしていく素晴らしいセッションだと感じたのは、正直、2日後でした。

これは、わたしの休暇日が2日後だったからかもしれませんが…

いま、ジワジワとこのセッションの素晴らしさを味わっています。

lsha ほうこさんが、私の創ったカラー人体を見たときの素顔、それが私に必要だったようにも思います。

彼女の純粋でディープなリーディングで、わたしの人体カラーを一つ一つ丁寧に解説してくれました。

自分の生き方を、自身で置いたカラーパズルを基に、言葉で明確化、リーディングして頂いたことにより、とっても深い意識の上で納得、腑に落ちた感覚があります。

それは、絡まっていた糸をほぐして貰ったようなそんな感覚もあるかな。

これからの日々がスムーズに開け、流れていくような印象さえします。

本当に、ありがとうございました。

P9176249

頭のインディゴブルーが示した、『自分の観念で自分を窮屈にしていたこと』

Nさま(女性より)

初めて、カラー系のセラピーを受けました。

それは《ソフィア》…色の持つヒーリングの力を実感した感動的な体験でした。

始め、私はカラーと人体図を目の前にして、どこににどの色を置くのかがまるで検討が付きませんでした。

戸惑いを感じながら暫く人体図をぼんやり眺めました。

最初に目に止まったのは太陽神経叢と言う場所、そしてその場所に黄色を置きました。色は好き嫌いで選んだ訳ではありません。普段はむしろ黄色は使わない色です。

ひとつ置いたら、次からは何となく場所と色が決まって来ました。

人体図に配置する色が決まって、法子さんが読み解きを始めました。

法子さんの説明を聞きながら、頭に置いた最初の色・インディゴブルーを窮屈に感じ頭痛が少ししました。変更しても良いと言うことなので、パープルに変えました。

色をパープルに変えたら楽になり、サイズを大きくしました。他にも膝と足首は左右に分けたり、肩のオレンジを身体から離したり、私はその度に気分が楽になるのを感じました。

一番大きな気付きは、頭のインディゴブルーが示した、『自分の観念で自分を窮屈にしていたこと』です。

自分自身を客観的に視覚化して見ることができ、しかも、自分にとって心地好くない状態を意識ですぐに変えることができたことに、とても驚きました。

楽になった自分自身の状態を感じた時は感動的でさえありました。

そして、思い掛けず自己点検と軌道修正が同時にできました!

色の持つヒーリングの力を実感したカラー・ヒーリング《ソフィア》初体験でした。