カテゴリー別アーカイブ: イベント&ワークショップ

6/10(土)開催 はなひらく〜It’s flowering!歌い、踊る、喜びのひととき

lotus-614494_1280 のコピー

ベリーダンス、アフリカンミュージックとダンス、民族楽器と歌、演劇とコンテンポラリーダンス、ヴェーディック・チャンティング…etc

∞ 日時:6/10(土)開場 18:30 開始19:00 終了21:30

∞ 会場:横浜市栄区(JR根岸線本郷台駅徒歩すぐ)※お申し込みの方に詳細をおしらせします。

∞ 参加費:大人 3000/小学生以下 1000 ※お食事とお飲み物がつきます。

∞ 定員:40名(残席10/5.22現在)

∞ 申込締切:5月末日 ※お食事とお飲み物を手配しますので、お振り込み後のご返金はできませんことをご了承ください。

|はなひらく〜 It’s flowering!歌い、踊る、喜びのひととき

昨年スタートしたインナーチャイルドグループコースの第1期茅ヶ崎&新宿が、この5月でめでたく修了!

1年という時間は、長かったようであっという間で、今、参加者のみなさんから、グループの修了を寂しく感じているとゆうご報告をいただいています。

それだけ、コースを楽しんでくださったということなんでしょう!

私もスタッフも、心からの祝福と感謝の気持ちでいっぱいです。

そこで、この1年で、まさに《はなひらく》かのように、内側から輝きと現実の変化を魅せてくれたみなさんをお祝いしたいと、パーティを企画しました。

ベリーダンス、アフリカンダンスと太鼓、民族楽器と音楽、演劇、ヴェーディック・チャンティング…etc.

アーティストたちとともに、今まさに《はなひらく》命をお祝いしませんか❤️

歌と音楽、ダンスの喜びあふれるスペースに、ぜひあそびにいらしてください。

Pranava Life
川村イーシャ

民族楽器と歌 by プラカーシャ・シンガー ぷれま尚恵

民族楽器と歌 by プラカーシャシンガーぷれま尚恵

アフリカンミュージック&ダンス by アフリカン⭐︎マニマニ

アフリカンミュージック&ダンス by アフリカン⭐︎マニマニ

ヴェーディック・チャンティング by Tomomi

ヴェーディック・チャンティング by Tomomi

ベリーダンス by Kaya&Mari

ベリーダンス by Kaya

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

∞∞プログラム∞∞

 

タイトル

カテゴリ アーティスト 解説
Mantra of JOY ヴェーディック・チャンティング Tomomi ヴェーディック・チャンティングとは、古代インドに伝わる最古の教典ヴェーダを詠唱することです。ヴェーダとはあらゆる哲学・宗教・学問などの根源となる知識であり、宇宙の起源から、成り立ち、法則、天文学的、医学的な知識など、ありとあらゆる智慧がそこにあり、その量は膨大で、空の智慧と称されています。人の手によって書かれたものではなく、紀元前より神の声として伝承されてきたその音はパワフルで、きいているとどこか懐かしさを覚えます。私たちの根源との繋がりをとりもどしてくれる、とても神聖で美しい祈りです。今回は、皆様と一緒に、「歓びのマントラ」を唱えたいと思います。みなさまのかけがえのないワンダーチャイルドに届きますように・・・
http://yoganaada.blogspot.jp/
アフリカン☆マニマニ〜ワンダーが止まらない〜 アフリカンミュージック&ダンス アフリカン☆マニマニ ジャンベ・ドゥンドゥンは西アフリカで最もポピュラーな楽器。ギニア・マリ・セネガルといった国で、結婚式やお祝い事、様々な行事で演奏されてきました。その太鼓の響きと一体となり、足の裏で大地を感じて踊るのがアフリカンダンスです。魂を揺さぶるアフリカのリズムをぜひ体で感じてください☆
発表間近! ベリーダンス kaya 発表間近!
ソウルインナーブルーム〜魂の内なる開花〜 民族楽器と歌 プラカーシャ・シンガー ぷれま尚恵 ネイティヴアメリカンドラムはハートビートドラムとも言われますが、まさに心臓の鼓動です。誰しももつ一人一人に内在している輝く光をプラカーシャといい、毎瞬、命の光を放ちながら鼓動しています。ドラムの音ともに即興で声をだし発光していきます。一緒にみなさんも声を出し満開の光の花を咲かせてみましょう。
衝撃場 演劇&コンテンポラリーダンス hitomi 時折ダンスをし、歌を唄い、自作のシナリオを表現したい衝動にかられます。ジャイアンがリサイタルをするキモチがとてもわかります。最高に快感な自分を、表現したい。この欲求がまた湧いてしまったある日、「自分のシナリオで歌と踊りで一人劇場をしたい」「今回は人の手を借りてやりたい」と口にしてしまった。人の手とは茅ヶ崎で共に学んだインチャイ仲間の手。それから数ヵ月…。衝動はおさまり、シナリオも浮かばなくなった。だけど「やってみたい」それだけは決まっていた。この一人劇場を小劇場とかけて「衝撃場」。先日、シナリオも浮かばなくなったまま「衝撃場」について仲間に相談する日がやってきた。するとちょっと自分の想像を越える展開へ。「自分」で言い出した企画に「自分」がついていけなくなりそうなその時、「自分の枠を越える」ことを自分でけしかけたのか!?と笑いが出てきた。私はどこにゆくのだろう、欲求を表現したいことだけは決まっている。
発表間近! ソロライブ ゆうこ 発表間近!

《お申し込み&お問い合わせ》
インナーチャイルドコース事務局専用アドレスまでお申し込みください。

5/15(月)Can’t Stop The Feeling! インチャイスペシャルワーク♡開催@横浜市栄区(JR根岸線/本郷台駅 )

♡Can’t Stop The Feeling(和訳) ―Justin Timberlake ♡

今、とってもうれしいことに、全国各地のインチャイチームメイトたちから「もう感じることが止められない♡」っていう気づきと解放の花火が、どんどん打ち上げられています。

一度スイッチが入ってしまえば、これから、インナーチャイルドワークはもちろん、どんなワークだって、どんな人生の出来事だって、出会いだって、あなたの内なる旅の糧にできるでしょう。

だけど、もしかしたら、その花火が打ち上がるまでは、迷ったり、傷ついたり、迷走することだってあるかもしれません。

そうであっても大丈夫、花火は確実に打ち上げられる準備が進んでいます。

花火を上げない魂なんてないんですもの♡

気づきの点と点が、導火線で結ばれる度に、花火があがる。

そうして、燃えあがった場所には、新しいスペースが生まれるんです。

その新しいスペースは、まさに、新しいあなたの人生の舞台です。

*Sちゃんからのご感想♡
「まるで新しい世界に来たみたいです。」

5/15に緊急開催される「インナーチャイルドスペシャルワーク」は、そんな花火を打ち上げるための、とても重要な役割をしてくれるでしょう。

私たちと一緒に、新しい世界へ飛躍しましょう♡

初めての方も大歓迎ですよ!

みなさんのご参加お待ちしています♡

イーシャ

feet-261750_1280

!Can’t Stop The Feeling!
♡インチャイスペシャルワーク♡

*日時 5/15(月)open 12:30/start 13:00/finish 19:00

*会場 詳細はお申し込みの方におしらせします。(JR根岸線 本郷台駅 徒歩)

*内容
体を動かすインナーチャイルドワークでが中心で、座学はほとんどありません。
考える、学ぶのではなく、感じる(Feel)がテーマです。
最後は、クンダリーニ瞑想で古いものを一掃して、新しい世界へ入るための心と体の準備をしましょう♡

*参加費
一般:4000
各地のインナーチャイルドコース参加者:特別設定のため、別途ご案内済み。

*お申し込み&お問い合わせ
icwork.info@gmail.com(インナーチャイルドコース事務局)

*こんな人におすすめです♡
• 自分を好きになれない
• 好きなことがわからない
• 恋愛やパートナーシップが長続きしない
• 人間関係でいつも苦悩を抱えてしまう
• 感情のアップダウンが激しく、他人に影響を受けやすい
• スピリチュアルな学びを続けてきたが、壁にぶち当たり、嫌になってしまった
• わかっているはずなのに、なぜかいつも葛藤を抱えている
• 現実的な変化がなかなか生じずに、足踏みしている
• セラピスト、ヒーラーをしているが、どんなクライアントにも対応できる器を育てたい

ファシリテーター:川村イーシャ
スクリーンショット 2017-01-28 15.52.43*こんな世界を体験できるかも♡
• 自分を受容できる、大好きになる
• 好きなことが見つかる、わかる、それを表現できる
• パートナーとの関係が良くなる
• 誰といてもリラックスして自分でいられて、自分を自由に表現できるようになる
• 自分の感情に繊細でありながらも、とても自然に安定した状態で居られる
• これまで知っていたことが、現実のものになる
• 頭で考えないでも、現実が心地よい方に動きだす
• 現実が望む方向に、または、想像もしてなかった良い方向に変化し出す
• ヒーラー、セラピストとしての仕事の質が上がり、対応できる領域が広がる


*【残席2】4/26(水)@コミュニティスクール・ここだね(逗子)「こころを感じるws~初めてのインナーチャイルド。基礎編」

*【満員御礼】第3期インナーチャイルドグループコース@東村山

*全4回オンライン講座「お金とチャクラとインナーチャイルド」

〜もっとシンプルに、魂の望みに沿って生きたい人のための〜
川村イーシャの公式メールマガジン《プラナヴァ・ライフ通信》
PranavaLifeNews

taiken
お申し込み&お問い合わせ

インナーチャイルドコース事務局専用アドレスまでお申し込みください。

icwork2

横浜・新宿・オンラインコースはオープンクラスですので、1回からの参加が可能です。

17353033_1266442260109309_1076742427_n

icyokohama

children-828216_1280

ic_shinjuku

【全4回】インナーチャイルドオンラインミニ講座〜育児とインナーチャイルド

balloons-1615032_1280

【詳細】
私たちのリアルチャイルド(現実の子)は、インナーチャイルド(内なる子)そのものです。

育児で何かしらの問題を感じているとき、子どもをどう抱きしめていいのか、子どもをどう愛していいのかわからないとき、親は、自分自身のインナーチャイルドを愛せないでいます。

つまりそれは、自分自身を愛していない、ということです。

子どもたちは、親の状態をそのまま体現しています。

その「状態」とは、親の顕在意識による目に見える状態だけではなく、潜在意識に潜んだ状態を含みます。

そして、むしろ、潜在意識の状態の方が、子どもに強力な影響を与えています。

cimg1794自分自身のインナーチャイルドについて理解することは、我が子の理解へ直結しています。

自身のインナーチャイルドを癒す過程で、発達障害(PDD)と診断を受けた長女の状態が改善していった経験を持つ、3児の母川村イーシャによるインナーチャイルドワークは、親自身の癒しはもちろんのこと、子どもたちを心身ともに健康へと導くでしょう。

 

*川村イーシャ・プロフィール

*川村イーシャの不定形発達育児記

【スケジュール】
*1回目・・・1/27(金)10:00-12:30
・インナーチャイルドの基礎構造
・健全な境界線と自己愛
*2回目・・・2/10(金)10:00-12:30
・感情再現エクササイズ
・アダルトチャイルドとの和解1
・母を知るレッスン
*3回目・・・2/24(金)10:00-12:30
・感情再現エクササイズ
・アダルトチャイルドとの和解2
・父を知るレッスン
*4回目・・・3/10(金)10:00-12:30
・ワンダーチャイルドと出会う
・親から受け継いできたもの
・傷ついた子どもと成熟した親

【必要な環境】
Zoomを利用します。PC、スマホ、タブレットと、インターネットに接続できる環境が必要です。詳しくはお申し込み&お問い合わせ時にご案内いたします。

【参加費】
25,000/全4回(7,000/1回)

【お申し込み&お問い合わせ】
インナーチャイルドコース事務局専用アドレスまで、お気軽に。


takuya《オーガナイザー本田卓也より》
5歳の息子はいわゆる発達障害で自閉症スペクトラム。
程度で言いますと、普通学校の特別支援学級への就学予定です。

言葉も遅く、幼い時から強いこだわりが多岐にわたり、「普通」の子のような感受性や表現方法と全く異なる我が子。

時に困難や不安を感じる事も沢山ありました。
今もたまにそうかもしれませんが。笑

そんな時に出会ったインナーチャイルドの世界。

育児の為にとは思わず、ただ自分自身の深い内側とのコネクションを強める為の第一歩という感じでした。

世間一般的な言い方で言えば、それは潜在意識との繋がりでもあり、
でもそこに親としての視点を加えれば、それは自分自身の満たされない子供、
何らかの理由で本当の表現を許されなかった、許してこなかった自分との出会いでもありました。

そんな自分自身の内側とのコネクションがゆっくりと、しっかりと結ばれるにつれ、
子供との関係、そして夫婦との関係に素晴らしい影響を与えてくれました。

理解できない子供の行動に対しても
「どうして?」
「何を言いたいの?」
「何を感じているの?」
「何をしたいの?したくないの?」
そんな風な視点を自然と持てた事は、親としての自分の心の器を広げ、
育児を精神的に随分と楽にしてくれました。

インナーチャイルドワークは、まさに自分自身の深い部分に向けて
「どうしたの?」「何を言いたいの?」・・
などと丹念に繊細に耳を傾け続ける練習とも感じます。

そこで飛び出す自分自身の本当の答えは「普通」ではないかもしれない。

でも、そんな「普通」ではない自分自身の内なる声を自分自身が受容出来るようになるにつれ、 我が子の「普通」ではない言動を、より愛しくたくましい個性とみなせるようになってきました。

もちろん、私の息子のようなお子さんでなくても、子育ては時に親の悩みの種になります。

いじめや不登校といった問題かもしれません。

なんであれ自分の外部の問題は、本当はただ自分自身の内なる繋がりとの接触不良が原因だったという事を、このコースを通して、実感して頂ければうれしいなと思っています。

子育てはもちろん、全ての人間関係、自分と世界との関係構築のためのワークコースです。

そして何よりも自分自身との関係構築、自分の本質を顕現化させるためのコースでもあります。

何があっても自分らしく、どんな時でも生きやすい心の在り方を丹念に作り上げていく。

ご興味のある方はぜひご参加くださいね!

【こんな人におすすめです】
・子どもの不登校で悩んでいる
・子どもが暴力を振るう
・子どもが嘘をつく
・子どもが持病を抱えている
・パートナーと不仲である
・子どもを叩いてしまう
・子どもへの怒りが止まらない
・子どもを抱きしめられない
・子どもを愛していると感じられない
・自分自身が学校へ行くのが怖い
・ママ友など育児仲間とのトラブルをいつも抱えている
・子どもの問題に介入して、他所の子に激しく怒りを感じてしまう
・育児をしていて孤独を感じる
・居場所がないと感じる
・自分自身が親から精神的、肉体的な虐待を受けていた

【これまでの変化の事例】
《育児に関すること》
・不登校だった子どもが、自分の意志で学校へ行くようになった
・子どもへの愛情が増した
・子どもを抱きしめられるようになった
・子どもの癇癪がなくなった
・子どもアトピーが改善した
・自閉症の子どもとコミュニケーションが取れるようになった
・言葉数の少なかった子が、上手に話せるようになった
・伏せがちだった子どもが笑顔を取り戻し、友達と遊べるようになった
・子どもが、自分のやりたいことを見つけられて、ハツラツとしだした

《パートナーシップに関すること》
・深く信頼できるパートナーと巡り合えた
・パートナーとのセックスレスが解消した
・パートナーと本音で語り合うことができるようになり、関係が深まった
・女性としてとても美しく輝いていると言われるようになった
・心身ともに不調を抱えていたパートナーが元気になってきた
・相手への愛情を自然と表現できるようになった
・パートナーとの言い争いが減って、安心できるようになった
・離婚に踏み切ることができた

icwork2

横浜・新宿・オンラインコースはオープンクラスですので、1回からの参加が可能です。

icyokohama

今まで経験した事がないくらい大声で泣きました

14800691_1816437318569579_1465440177_n今年最後のバース・セレブレーションが終了して、まだ、あと数ヶ月2016年はあるものの、なんだか一仕事やり終えたような、そんな気分でここ最近を過ごしている私です。

個人セッションや、グループワークやオーガナイズなど、手がける仕事はいくつかありますが、バース・セレブレーションという仕事は、私にとって、やはり一つの大きな使命とも言えるもの。

今のところ、ほかの仕事との兼ね合いもあって、年に数回の開催しかできないのですが、それでも、こうして着実にこのワークを必要としてくれる方が来てくださっているという事実に、深く感謝しています。

人は何度も生まれ変わる。

人は変われる。

人はもっともっと愛になる。

そんなことを、このワークを通じて
これからも伝えていきたいなって、ハートで感じています。

14479743_1123116337770603_4742713201172210666_n
その場にいた私たち全員が愛と感動に包まれた
Eちゃんのバーセレ体験談が、
このワークを必要とされている、多くの方のハートに届きますように❤️

イーシャ


*バーセレの来年の開催情報は、無料メールマガジンPranava Life通信で受け取ることができます。


*Eさま(女性)より

私は今回初めてバーセレのワークに参加しました。

ダイナミック瞑想という瞑想からスタートしたのですが…。

瞑想3秒で「暗いの怖い、もう帰りたい、今日のワークはムリです。出来ません❗️❗️」
すぐの感想がこれでした。 笑

あーもう今日はダメだーー
なんで参加するなんて言っちゃたんだろ?
誰か助けてーーー❗️❗️

でもね。心の奥の私が言います。
「この怖いの先に何があるの?」
私はその先に行きたくて
私の好奇心 ワクワクが少しずつ
動き出し 怖いとワクワクが
行ったり来たり…。

でも やっぱり前に進むしかない!
自分に必死に言い聞かせ
なんとか瞑想を終了。
あー 終わったーー
怖かったよーーー❗️❗️❗️

それから
バーセレのワークがスタート。
私は婦人科で働いてる看護師です。
日々 中絶や不妊治療
人工受精に関わっています。

バーセレ体験はそんな私に
何か変わる様な事が起きるのかと
仕事に対しての考え方、感じ方が変わるのかと、
何となくだけど
そう思ってました。

でもね…。
あまーーーーい❗️❗️
そんな何となく……とか
言うとる場合かい❗️
ナメんなよ❗️

はい。
完全にナメてました(T_T)自分の考えとか
ワーク終わったらビール飲みたいとか、
私にどんな楽しい事がおこるの?♡とか
ちょっとしたワクワクを
吹き飛ばす大きな大きなとてつもない大きな愛の塊がどーーーんと
私の胸に突き刺さりました。

私は暗いとこ、狭いとこが大の苦手です。
一度 診療内科でカウンセリングとパニックのお薬も処方して
貰った事もあります。

歯医者の椅子に座るのも
怖くて出来ない時もありました。

バーセレの産道くぐりで
参加者全員体験して後は私の
順番来たなーくらいだったの
ですが みんなの作った産道の
入り口に頭を入れた瞬間。

パニック症状を起こした時と
同じ様な息が出来ない苦しさ。
真っ暗闇の恐怖。
(実際は電気も点いてるし
真っ暗ではないですが。)

「殺されるー❗️ 死んじゃう❗️怖いよーーーー❗️」
私は今まで経験した事がないくらい大声で泣きました。

本当に怖かったから。
子どもの時の記憶を辿っても
こんなに大声で泣いた記憶がありません。

「泣いて解決するくらいなら とっくに泣いてるよ。」
私の口癖でした。

だから 人前で もう小さな子どもの様に思いっきりワンワン泣けたのは
私が一番ビックリしました。

ひとしきり泣いたら、なんか
前の方?上の方?に光が見えました。
見えた方が先か、動いた方が先か分かりませんが、
私はその光に導かれる様にゆっくり動き出しました。

肩が引っかかると クルリと向きを変え、
本当に赤ちゃんって
こんな感じなのかな?なんて
余裕すらありました。

そして 産まれた瞬間。
私は「産まれたーー❗️」

喜びと愛に包まれ、母に抱かれました。
気付いたら周りもみんな泣いてました。

私も感謝と感動でいっぱい
いっぱい泣きました。
大人になって こんなに泣ける
体験が出来て本当に嬉しかったです。

導き手のイーシャさん
主催してくれたリーダーのさっちゃん
いつもの仲間や
新しい出会いの仲間の皆さんに
本当に感謝します。

ありがとうございました
♪───O(≧∇≦)O────♪


icwork2

第1期インナーチャイルドグループコース@新宿
11/12(土)おにぎりランチ会&インナーチャイルドグループコース@新宿

第2期インナーチャイルドグループコース@横浜
12/10(土)第3回「自分のインナーチャイルドを知る」

第2期インナーチャイルド《オンライン》グループコース
緊急開催決定!11/25(金)21:00-23:00インナーチャイルドイントロダクション

お申し込み&お問い合わせ
icwork.info@gmail.com

闇の奥に手を伸ばす

14800691_1816437318569579_1465440177_n

先日、今年最後のバースセレブレーションが開催されました。

ご参加のみなさん、オーガナイザーのさっちゃん、ありがとうございました\(^o^)/

いつもながら、今回も、本当に素敵な時間でした。

写真は、なぜか、理由もなく楽しくなって、みんなで大爆笑の瞬間。

笑いって伝染(うつ)るんですね。

帰り道、Sちゃんに「楽しめた?」って聞いたら、「・・・違うよ、感動したんだよ!」って、一瞬のためと勢いのある返事がきて、とても嬉しかった私でした❤️

そうだよね、私たちは、一緒に、心の奥深くから、つながって、笑いも感動も伝染(うつ)しあったんだよね。

どの瞬間もジューシーだったのには変わりないけれど、とても印象的な場面があって、最後に産道をくぐりながらたくさん声を出してくれた Eちゃんの姿。

本当に美しかった。

彼女が私たちに表現してくれたのは、いつも私たちがとらわれるマインドのその奥にある本物の感情の一つである「恐れ」でした。

それは、とてもとても純粋な恐れ。

きっと、私たち全員が、集合意識に持っているもの。

いやだった、嫌いだった、ムカついた、ありえなかった・・・

性や、誕生そのものついて、そんなどうしようもない否定的な気持ちを感じる人もいるでしょう。

だけど、それはね、残念ながら、私たちの本心ではなくて、マインドです。

女性は、インナーチャイルドセラピーの過程で「気持ち悪い」という表現をすることがよくあるように思うのですが(というのも、私がその典型的なタイプで、何においても「気持ち悪い」という表現で、相手の存在を一刀両断し、話し合うスペースを持たないタイプだったわけで)、そんな生理的な感覚というのも、実はマインドなんです。

と聞くと、え!?って思うかもしれないけれど、マインドはどこまでも私たちに罠をかけます。

そんな時にね、その奥にあるものに気が付けるかどうかが、そのマインドトリックを越えるために必要なんだけど、多くの場合、そのマインドのネガティブな声で納得して、内観を終了しているんじゃないかなって思います。

もちろん、それは、ネガティブな感覚を許すという意味で、大切なことなんですよ。

間違ってはない。

だけども、そこがどん詰まりじゃないことを、理解しているかしていないかで、カオスを抜けて、人生が豊かで喜びに溢れるものになるのか、それとも、カオスのままなのかは決まるんです。

闇の奥に手を伸ばす。

そのことは、インナーチャイルドの心の構造を示す3つの輪が教えてくれます。

マインド(アダルトチャイルド)の奥にある、本当の感情(インナーチャイルド)に触れない限り、私たちの愛であるコア(ワンダーチャイルド)は花開きません。

あの時、あの狭くて真っ暗な産道を前にして「怖いよ!」って、たくさんたくさん泣くことができたEちゃん。

あなたは、その涙と引き換えに、闇の奥に手を伸ばし、愛に触れたんです。

その勇敢さで、自分のコアに辿り着いたんです。

ああ、書いていても涙が出てくる。

これこそが命の輝き。

ひとしきり泣き叫んだ彼女が、突然ゆっくりと、そして力強く、産道の中をくぐり抜け、外に出た瞬間が忘れられません。

みんなが涙した。

みんなが感動した。

みんなが、あの時、自分たちの本当の感情に触れて、子どもに返って、そして、コアに戻った。

子どもってね、人前で泣くことが必要なんです。

大人みたいに、ひっそりと、隠れて泣くことが、子どもの本当の欲求じゃない。

産道から外に出たEちゃんは、まるで生まれたばかりの赤ちゃんのようにツルツルで、美しくって、かわいくって、純粋で、無垢で、輝くオーラで包まれていました。

Eちゃん、おめでとう。

そして、その場を一緒に共有したみなさん、本当にありがとう。

集まったのは偶然ではなかったね。

14479743_1123116337770603_4742713201172210666_n

また、一緒に闇の奥に手を伸ばしましょう。

そこにあるのは私たちの光でありコアだから。

道先案内人は、闇の探求者、チャンドラ・イーシャです❤️

らぶ

icwork2

横浜・新宿・オンラインコースはオープンクラスですので、1回からの参加が可能です。

icyokohama

私は私をもっと大切にしよう

icwork2

新宿コースでは、9月から中級がスタートし、先日、中級の大きな山場をチーム一丸となって、登ったところです。

みなさん、本当にご苦労さまでした。

登った高い山から見る景色は、とってもクリアでしょう!

そんな新宿チーム「グランブルー」から、素敵なご感想が届きました。

自分が誰なのか、何なのかわからないとき、人生はなかなか自分の思うようにはいきません。

自分の本当の欲求に気がつくためには、それを「いけないこと」として抑圧してきたチャイルドを見つけてあげる必要があるんです。

それによって、これまで捉えられなかった自我の輪郭が浮かび上がるでしょう。

「健全な自我」は、私たちの人生を豊かにするためになくてはならないものなんです。


live-1003646_1280N様(30代/女性)より

「どうしてインナーチャイルドコースを受講しようと思ったのですか?」

一つの小さな恋愛が終わった時、それはまだ恋愛とも呼べないような、始まったとも言えないような段階で終わってしまい、どうして私の恋愛はいつも上手くいかないんだろう?とふと考えるタイミングがありました。
そこで気付いた自己犠牲的な自分。
気付けば好きな事も嫌いな事も、自分自身が何者なのかもよく分かっていなかった私がいました。
「私は私をもっと大切にしよう。」と自分自身と向き合っていく中で、少しずつ深く深く潜っていき、自らが抱える闇の部分に手を伸ばしたくなりました。
その時にインナーチャイルドの存在を初めて知り、厳格な宗教の家庭で育った私は忘れてしまった無数の傷を抱えているだろうと感じました。
1年間という長い期間を通してじっくり向き合えるコースがあるのを知り、何かが変わるかもしれない!
・・・私の場合は、女性性の部分も大きなテーマなのですが、インナーチャイルドは女性性とも大きく関係していると聞いたので、女性性の解放という観点からも大きな期待を馳せてジャンプインしました。

「これまでの学びで、なにを得ましたか?また、感じましたか?」

今、大人として生きている私の思考や行動にはチャイルドがすごく影響している事を知りました。
あまりに純粋で無垢だった故の”思い込み”の中で私は今も生きていて、それが守りになっていた面ももちろんありましたし、また、本来の力、ワンダーチャイルドの存在を知る事で、不必要に自分を守り過ぎているという事にも気づかされました。
たまたま友人に自分の感じた事や私の身に起こった事を話していた時に、
その友人は、話の過程で、こんな風に感じている自分、何故そう感じたのか?そんな点に関して「よくそこまで自分の感情に敏感に気付いて考えられるねー!」と反応をしてくれました。
自分の事が全くよく分からなかったのに、いつの間にか自然に、自分の感情やまたそこに何が隠されているのか探し出す習慣が身に付いていたのだと気付かされました。

「実生活での変化や、インナーチャイルドにまつわる体験がありましたか?」

急に絵を描きたくなりクレヨンを買いに行きました。
絵なんてずっと苦手で、私の絵なんて人に見せられたもんじゃない。絵の才能なんてひとかけらもないと思っていたのですが、ワクワクしながら思いのままに書いてる自分がいて、そういえば子供の頃絵を描くの好きだったなーって、上手いとか下手とか、そんなの何も考えないで描いていた事を思い出しました。
また、私は何かイベントを仕切る事が好きじゃない、好きじゃないけど誰もやらないなら動かなきゃ、と負担に感じていた事があり、嫌いな事をやるのはやめよう。と、やらなかった時期もあるのですが、先日ふと友人の誕生日会で、率先して動けていた自分がいて、しかも嫌という感覚なくやってる自分がいて驚きました。
目立ちたくない!と影に隠れていたチャイルドの裏に「やりたい!動きたい!」と活発なエネルギーを持つワンダーチャイルドが顔を見せてきたのかな?と感じさせられる一件でした。

「中級へ向けてどのような気持ちでいますか?」

より深く深く、深く深く、、
ただその言葉に尽きます。
私がそのままの自分を、何も取り繕う事なく、何も恥ずかしいと感じる事なく、愛する時に、私はもっともっと周りを愛する事ができるのだと感じています。
その為には自分自身を、何を信じていて、何に恐れていて、怒っているのか、知る必要があります。
なので、深く深く潜って味わいたいです。

「その他運営サイドへのメッセージ」

安心してコースに参加している自分を実感しています。
「こんな事を言ったらどう思われるかな?私の感じ方は間違ってるかな?」いつもそう感じていた私ですが、あの時間は安心して緩んでいられます。
みんなで笑ったり、眠くなったりしても(笑)そのままを受け入れて下さっている事にとても感謝しています。


14479743_1123116337770603_4742713201172210666_nワークにいらしたときから、とっても素敵な笑顔の持ち主だったNちゃん。

元気はつらつのチアリーダーのような笑顔が、ベリーダンサーの色気へと変わっていくような、そんなしっとりとした変貌を遂げられています。

 

自然な変化って、自分だとどうしても捉えきれないんだけど、外側から見るとそれはもうほんと明らかなんですよね。

ブラボー、Nちゃん❤️

中級も楽しもうね〜!

らぶ

いーしゃ


横浜・新宿・オンラインコースはオープンクラスですので、1回からの参加が可能です。

icyokohama

インナーチャイルドセラピスト・インタビューvol.3〜いつからいたのかわからないくらいずっと前から閉じ込められていた子・・・

icwork2

いわゆるサイキックな能力を持つ人たちにとってのインナーチャイルドワークとは、他の人とは少しだけ異なるプロセスを通ります。

彼らの多くは、能力があればあるほど、生きづらさを抱えています。そのため、能力をコントロールできないまま塞ぎ込んでしまったり、逆に、感情との向かい合い方をトレーニングしないまま、チャネリングやヒーリングを行うことで、ますます、内的エネルギーがカオスになり、能力が暴発している状態を見受けます。

そんな時、彼らの実際の生活は、とても激しく揺れ動き、傷つきやすい状態が続くのですが、その度に、チャネリングやヒーリングで傷を隠すという逃避を繰り返していると、マインドのカオスが凝り固まって、防衛の層が分厚く塗り固められていき、修復が非常に難しくなっていきます。

サイキックな人たちこそ、非常に難しい心理状態を抱えていると言えるのです。

自我の膜の薄さが特徴である彼らが、安全に自分の能力を発揮していくために、また、自分自身の人生を豊かで創造的に生きるために、彼らにこそ、心理的理解と、インナーチャイルドとの和解が、とても役に立つでしょう。

Nちゃんは、生まれながらにその能力を持っていて、まさに、能力に磨きをかけている聡明な女性。

コースが進むにしたがって、ますます輝きを増す美しさが、Nちゃんから、放たれています!


sunset-320787_1280「どうしてインナーチャイルドセラピスト養成講座を受けようと思ったのですか?」

私がインナーチャイルドという言葉を、初めて聞いたのは10年前です。
友人がセラピストであり、インナーチャイルドについて語ってくれていましたが、その当時は必要性をあまり感じる事ができませんでした。
それより、現実を生きることに必死でした。

10年の歳月の中、離婚、専門学校、子育て、仕事と日々を頑張り続けて、駆け抜けていくなかで、母親との関係も悪化していくばかり。

そして、毎日医療現場で働きながら
自分を癒すことの重要性や大切さ、身体と心の繋がりなどを、患者さんを通しても感じる日々が続きました。

元々サイキックでもある自分自身と向き合うため、セラピストとして活動するためには基本のインナーチャイルドを学び、まず自分を癒すことが必然と感じ学ぶ決意をしました。

「インナーチャイルドワークを受けてどんな変化がありましたか?」

4月からワークをスタートしたのですが、月日が経つにつれ、現実に起きる変化が目まぐるしいです。

職場では、過去の頑張り続けていた頃の私を
他のスタッフを通して見さされました。

そしてワークが進むにつれ、深く自分と繋がりだすと、よりサイキック能力(臭覚、聴覚、霊視、エンパス)が強くなっていきます。

変化は家族にも起こり、子供達が私の闇を現実に引き受けて見せてくれていたことにも気がつけたおかげで、より家族の絆も深まりました。

月に1度のセッションで更に濃厚になります。

正直ここまでの変化が起きるとは……
そして今も進行中です!笑

「セッション前はインナーチャイルドについてどう思っていましたか」

インナーチャイルドは癒さないといけない
自分自身を癒す
癒すことができれば終わる

と、頭だけの理解だったと今になってわかります。そして、チャイルドとの出会いに終わりはないことも。

「グループでの授業はどうですか?」

茅ヶ崎、新宿と参加させていただいてますが
とてもアットホーム!
そして、自由発信ができる安心と信頼で満ちた空間でのシェア。
1人1人の人生と、1人1人のチャイルドを
分かち合える、丁寧でそして優しい時間です。
そんな素晴らしいメンバーに出会えたことに心から感謝します。

「個人セッションはどうですか?」

癒しというのは 気持ちよくなることでも
ポジティブシンキングをすることでもなく
自分自身の意識に変化を起こし
どこまでも クリアな視点をもつこと

この、いつも自然体なイーシャさんの言葉そのものがセッションだと私は体感しています。
そしてインナーチャイルドに1番近づくことができる場所でもあります。

私は、いつも出会うチャイルドは普通ではありません。
棒人間で手から星くずがこぼれているチャイルド
顔が半分壊れた人形のチャイルド
宇宙人のチャイルド

そんなチャイルド達と出会ってきたのですが
先日の個人セッションで
とても暗い深い恐ろしく怖い場所から
初めて人間の子供のチャイルドを救えました。
その子は、いつからいたのかわからないくらいずっと前から閉じ込められていた子でした。
1人では到底、助けることは出来なかった
そんな深い深い場所にいて、傷つき、衰弱している子。
私は号泣しました。
色々な感情を感じきることができたことに。

イーシャさんのセッションは、あたたかな愛の中に身を委ねられ、喜びそのものです。

「どんなセラピストになりたいですか?」

私にとって「特別な人」は
特に何か特別な事をしてくれるわけではなく
話しをしたり
一緒に過ごしているだけで
自分らしさを取り戻せて 新しい自分も発見できる。
その人がいる。
ただそれだけでいい。
そして、そう思える人には多く出逢う事はない。ということ。
だから特別なんだと思うのです。

「私らしさ」で在れることが
「特別な人」となれる。
究極ですが、そんな在り方が自然なセラピストになれると幸せです。


14479743_1123116337770603_4742713201172210666_nNちゃんとのセッションは、毎回、彼女の強さと繊細さを同時に感じる、とても、尊い時間が流れます。

とてもピュアで、力強く、優しい・・・彼女のその個性が、深く、そして、広く、スペースを拡大していっているかのようです。

そして、そのスペースには、Nちゃん本来の愛がたくさん満ち溢れて、今、Nちゃんは、ますます美しく輝いています❤️

中級、そして、上級と、楽しんでいきましょうね〜!

らぶ

いーしゃ


横浜・新宿・オンラインコースはオープンクラスですので、1回からの参加が可能です。

icyokohama

産道の入り口に立ったとき、やっぱりちょっと怖い、と思いました

foot-1322428_1280

私たちの多くは、誕生やお産という、本来なら祝福されるべき命の始まりの瞬間を、なぜか恐れています。

それは、お産は痛い、辛い、苦しい・・・というイメージから、やってきているのでしょう。

だけど、本来お産は、とても心地よいもので、オーガズムの境地まで達成可能であるという説が徐々に知られ始めています。

すべての人の命の始まりであるお産が、今のように人工的であったり、痛みや苦しみに支配されていなければ、人は、より自由に愛に溢れて生きていけるのだという説に、私も深く頷きます。

だとして、母親の痛みによって生まれた多くの子どもたちが、人生の最後まで、自分の誕生の瞬間を恐れて生きていく必要はありません。

自分の誕生を恐れ、また、死を恐れているならば、その間に流れる人生というメロディは、恐怖のメロディでしかないのです。

まず、あなたの誕生に向かい合い、祝福しましょう!

そして、この人生というメロディを、あなたらしい美しい旋律で奏でてみましょう。

祝福されたあなたの命からは、祝福された人生が始まるんです。

そして、最後に迎える死の門は、魂の新しいステージへの祝福だと、気がつけるでしょう。

10/22(土)開催のバースセレブレーションで、人生のあらゆる瞬間に、祝福の光を届けましょう❤️


A様(男性/30代)より

私は出生の時、30週で破水をして、双子で生まれました。1350gで生まれて、すぐに保育器に入れられて生死をさまよいました。一緒に生まれた双子の妹は1週間で亡くなってしまいました。

そんな出生だったので、ワークをする前、私はさぞかし生まれたくなかったのだろう、怖かったのだろう、そんな先入観がありました。

参加者が列になって産道を作って、産道の入り口に立ったとき、やっぱりちょっと怖い、と思いました。生まれたくないって。生まれてもいいのかなって。

でも狭くて暗い産道をくぐり始めると、チャレンジ精神というか、「おっしゃ!生まれたる!くぐり切ったる!」と力が湧いて、ただただ前に進んでいました。産道はものすごく狭くて進みずらいのですが、みんなに励まされながら、そんな勇気とともに、がしがしと進んでいきました。

そして産道をぐぐりきった時、こうして自分は生まれたんだなって、こんな力強い気持ちで、強い意志とともに生まれてきたんだな、そんなことを感じ、大きな感動に包まれました。

どうして自分は生まれてきたんだろう、生きていかなければならないんだろう、どこか諦めのような、倦怠感のような気持ちのずーっと奥にある、生に対する渇望、喜び、生きているということの奇跡、そんな原始的な喜びを体験しました。

BirthCeleb

*10/22 Birth Celebration with Isha*

イーシャによる、Birth Celebration!

生をもってこの世に存在している、全ての人が通過した「誕生」という大事業。

けれども、大人になったほとんどの人は、子宮の中の記憶、産道を通ってこの世に生まれ出た記憶を忘れています。

このワークは、子宮の中の温かく守られていた時の記憶、もう一度生まれ出る経験を通して、本質的な自分の生命エネルギーや愛につながります。

今、現実世界で何かうまくいっていないことがある

やりたいことがみつけられない

両親の愛を感じられない、恋人や友人との関係を深めたい

また、「出産・誕生」といったキーワードがなぜか気になるかたはこのワークがヒントになるかもしれません。

Birth Celebrationは女性だけが子宮を感じるワークではありません。これまでの回には男性も参加されています。性別を問わず、気になるかたはぜひご参加ください♪

☆前回までのご感想・体験談☆

前回同様、午前中にダイナミック瞑想があるほか、今回はバースセレブレーションの最後にクンダリーニ瞑想を予定しています。

朝の瞑想、ダイナミックから始まり、夕方の瞑想クンダリーニで終わる。自分と向き合う特別な一日を一緒に体験しませんか。

【*ベビ待ちさんへ*】

赤ちゃんにやってきてほしいと思っている方は、地球に降りてきたいと待機している存在と契約を交わす儀式をしますので、個別にお申し付けください。

すべて、ワークの中で行うので、追加料金などはかかりません。

オーガナイザー・菊池幸子

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆

ダイナミック瞑想~バースセレブレーション
2016年10月22日(土)

*ダイナミック瞑想
9:20 open
9:30~10:30

*バースセレブレーション
12:45 open
13:00~18:00

【参加費】
ダイナミック瞑想のみ 1,500円
バースセレブレーションのみ 8,000円
(リピートの方 7,000円)

両方にご参加 9,000円
(リピートの方 8,000円)

【場所】
JR根岸線本郷台駅すぐ
※ご参加の方に詳細をご連絡いたします。

※託児室をご利用いただけます。
お子さん連れの方はお知らせください。

【お申し込み&お問い合わせ】

ご参加の方は、メールまたは、メッセージでお知らせください。
pokok_hapi@yahoo.co.jp(菊地)

・ご参加のワーク
(ダイナミック瞑想・バースセレブレーション・両方)
・お名前
・ご連絡電話番号
・メールアドレス
・赤ちゃんとの契約の儀式をご希望の方はその旨お知らせください。

※参加ボタンのみでは受付となりませんのでご注意ください

*おやつと飲み物のご用意があります。

*妊婦の方は、生まれ変わりのワークには、ご参加いただけません。前半までのご参加ののち、後半は、ゆったりとくつろいで、スペースのエナジーを味わってお過ごしください。

【バース・セレブレーションの効果】

・バーストラウマの癒し

・インナーチャイルドの癒し

・セクシャリティへの恐れを手放す

・ボディとのつながりを深める

・セクシャリティの理解

・誰も教えてくれない「あなたらしさ」を取り戻す

・恋人、家族、友人との人間関係のほつれを解く

・孤独から抜け出し、他人にも自分にも親密さを取り戻す

・あと一歩前に進むための勇気を手に入れる

・喜びとくつろぎを感じ、豊かな人生を生きる

【ダイナミック瞑想とは】

Oshoの体を動かしながら行うアクティブ瞑想。
ダイナミック瞑想は、早朝に行ない、一日の活力を得るための瞑想です。

*ダイナミック瞑想
http://www.osho.com/ja/meditate/active-meditations/dynamic-meditation

【クンダリーニ瞑想とは】

クンダリーニ瞑想は、日没時、あるいは午後の遅い時間に行なう瞑想で、Oshoダイナミック・メディテーションの「姉妹の瞑想」として知られています。
一日の終わりに緊張をほどいて手放しになるための効果的な瞑想です。

*クンダリーニ瞑想
http://www.osho.com/ja/meditate/active-meditations/kundalini-meditation

9/22(祝・木)ランチお話会&関帝廟ツアーwithワンダーチャイルド❤️

18bf7f4df12ac269881ea637d38eadb8_s
◾︎時間と場所:11時集合@関帝廟

◾︎地図:http://www.yokohama-kanteibyo.com/traffic.html

◾︎参加費:なし(現地でのランチ代がかかります)

◾︎もちもの
1)ワンダーチャイルドが喜ぶものを身につけてくる、もしくは持ってくる
2)小さい頃の写真(持っている方)

◾︎お申し込み:インナーチャイルドコース事務局専用アドレスまでお申し込みください。

takuya「インナーチャイルドと人間力」ランチお話会&関帝廟ツアー

第二期横浜インナーチャイルドグループコースのオーガナイザーの本田卓也です。

昨年の話です。仕事で香港に長期滞在されている日本の方が一時帰国した時のこと。

日本の雑居ビルと高層ビルの混じり合う景色を目にして仰られた一言が印象的でした。

「もう、日本も大分追い抜かれてしまったんだよなぁ」

香港や上海、シンガポールをはじめ、タイやインドネシアなどのアジアの主要都市の近年の経済成長は本当に著しく、たくましいようです。

その中でも特に香港周辺は世界中のゴールドのエネルギーが集結し、活気あふれる都市の印象をますます強めているとの事。

それは人間の持つ一つの大切なエネルギー側面を都市として表しているのかなぁと、香港の様子をお聞きしながらそんな事を感じました。

「ゴールド」「お金」というテーマは本当に僕自身も興味深いテーマであり、課題として近年向き合ってきたテーマでもあります。

でもそこに正直に、真っ直ぐに向き合い、そしてつかみ取るエネルギーがまだ足りないように感じてしまう事も時にあります。

もしかしたらそんな真っ直ぐなエネルギーをアジア諸国の人々は日本人よりも豊かに持っているのかもしれませんね。

そして私達の知らないところで、その勢いは更に急速に拡大しているようです。

インナーチャイルドセラピーの一つの大きな効果に、『自分の感情、欲求に正直になれる』という事だと感じています。

自分は本当は何が好きなのか、何を得たいのか、体験したいのか。

そしてその当たり前の欲求に突き動かされ、お金という交換媒体を豊かに使い、自分の内的なエネルギーと様々な外的体験とを交換してゆく、、、

本来、僕らのエネルギッシュなワンダーチャイルド達はそんな自由でパワフルな世界をこの物理次元で早く体験したいと願っているのかもしれません。

横浜で開催するグループコースも「インナーチャイルドと人間力」というテーマの元、そんなワクワクでダイナミックな人生への変化の一つであったら素晴らしいなと思っています。

今回、そんなテーマも少し含めながら、川村イーシャと共にその場の流れに委ねてゆるやかにランチを楽しみながら、中華街の関帝廟ツアーを予定しています。

中国の方々の持つ、活気あふれる真っ直ぐなパワーを五感で感じながら、開運、商売の神様としても非常に有名なパワースポット『関帝廟』にて、新しい自分への後押しを受けたいと思っています。

インナーチャイルドコースにご関心のある方も、そうでない方も是非お気軽にお越しくださいね~。

本田卓也

 

dsc_0025ワンダーチャイルドとは、私たちの魂にとっても近い場所に存在する、好奇心と喜びに満ちた私たちの内なる子どもです。

ワンダーチャイルドの開花は、私たちが、望む人生を生きるためにとても大切なことですが、実は、すでに私たちは、ワンダーチャイルドを生きているんです❤️

なんだかワクワクするとき、とっても楽しいとき、美味しいとき、くつろいでいるとき、何かをしたくてたまらないとき、実は、ワンダーチャイルドが、全面に出ているんです。

そんな楽しいこと、嬉しいこと、おいしいこと、リラックスできることを、秋分の日に、みんなで、意識的に味わってみませんか。

好奇心旺盛なワンダーチャイルドたちが目覚めるには、楽しいこと、美味しいこと満載の横浜中華街はもってこいの場所です!

その中でも、関帝廟は、強烈なパワースポットと言われていますので、相乗効果は大きなものになるでしょう!

純粋な私たちの欲求に従って、秋の中華街で、美味しいもの、楽しいものを、めいっぱい味わいましょう。

2fc0996d38703bead433c74947f33441_s余談ですが、少し前に、中華街に遊びに行ったときのこと、毛の長い中国の獅子舞たちが、しゃんしゃん音を鳴らして、わたしのあとをついてきたんですw

もちろん、これは、物理的な話ではなく、エネルギー的な話です。

なんだか、縁起がいいなーって思いつつ、何かが変わりそうな予感があったんですが、それから程なく、仕事も忙しくなってきて、お金のエネルギーの循環も良くなってきました。

あれから、1年半は経ったかなーと思うのですが、それから、我が家は夫や子どもたちには、いろんな意味でたくさんの祝福にあふれて、賑やかになってきたんです。詳しくは、ランチのときにお話しますねー❤️

それで、今回、個人的には、横浜中華街に戻って、あのときついてきてくれた獅子舞たちにお礼を伝えたいなって思っています❤️

当日は、ぜひぜひ、あなたのワンダーチャイルドが好きなものを身につけてきてくださいね。

身につけられないものは、持ってきてもいいですよ\(^o^)/

ワンダーチャイルドと出会い方がわからない人は、このやり方をためしてみてください。


1)呼吸を整えて、ハートに手を当てます。

2)子どものときの楽しかった記憶や感覚を思い出します。

3)その感覚の中にいる、子どもの姿をなるべく細かくイメージします。
服は?髪型は?年齢は?名前は?など、まるで本当の子どもが目の前にいるように、その子の存在を明らかにしてみます。

4)その子にどんな服がきたい?何が気に入っている?と聞いてみます。


想定外の答えがでるかもしれませんが、ぜひぜひ、あなたの中のワンダーチャイルドの声を聞いて、一緒に中華街にきてください❤️

きっと、ワンダーチャイルドが喜ぶ、楽しいことが待っているはずですよ\(^o^)/

らぶ

いーしゃ

*募集中のワーク(茅ヶ崎&シンガポースカイプの募集は終了しました。)

【第2期横浜】インナーチャイルドグループコース〜本当の人間力を溢れさせ、豊かな人生を開く

【第2期スカイプ】10月スタート!インナーチャイルドスカイプコース

【第1期新宿】インナーチャイルドグループコース中級〜もうぶれない!エネルギーの世界を生きる人のための豊かな心の土台作り

自分の根源は、出会った相手の根源でもあって、 それに気づくだけで、水滴が大きくなって隣の水滴とつながるように、繋がれる・・・

elf-459237_1280

バースセレブレーションのオーガナイザーのさっちゃんが書いてくれた胸に響くレポート❤️

——————————————————

Birth Celebration~バースセレブレーション~
無事に終わりました

前日にパタパタっと駆け込みのお申し込みがあり、《満員御礼》で当日を迎えることができました。
告知にご協力くださったみなさま、本当にありがとうございました!

バースセレブレーションは、私自身初めての参加でしたが、
「産まれる」ことを超えた、
内側への旅でした。

開催から時間がたった今でも、まだ余韻が残っているくらい
深い愛に触れた旅でした。

その中で一番感じたのは、
すべての人とつながっている
ということ。

よく聞く言葉ですが、
頭で理解していても、ずっと腑に落ちなかったこと、
深く体感しました。

ワークの中で、参加したみなさまと心を交わし、
ひとり、ひとり、つながっていきました。

自分の根源は、出会った相手の根源でもあって、
それに気づくだけで、水滴が大きくなって隣の水滴とつながるように、繋がれるんだとわかりました。

そのままでいいんだよって言ってもらえた気がしました。

一生懸命、人とつながりたいと努力してきた自分が愛おしくなって、
涙が溢れ出して止まらなくなり、

でも、みんなも同じように泣いていて
みんながたまらなく愛おしくなりました

そうしてつながってからの、
クライマックス、産道くぐり。

9人で作る長い産道、出口にはお母さん役。

身体をよじったり、産道を蹴ったり、誰かの身体を掴んだりしながら、
全員がひとりずつ、
うんうん言って産道をくぐるんです。

産道のみんなが
がんばれーって応援してくれる。

上手、上手!

もうすぐだよ!

顔が出たよ!

そして胎児の肩が出口を通り、ずるんと足まで出ると、
お母さんが
よく生まれてきたね~!って
抱きしめてくれるの!

産道もいっぱい傷つきます。
胎児さんの肩が通るとき、痛くて、
う~!んん〜!って
声がもれてしまうくらい。

でもね、がんばれって、無事に生まれてって願いながら、
決して緩めたくない!

むしろ、ぎゅうって胎児を包んで、お互いに痛みを共有するんです。
その感覚が、痛ければ痛いほど、
ものすごく嬉しかった!
(私がいた辺り、みんな通りにくそうでした(〃▽〃)ごめんね)

私ね、子どもを産むことを頑なに拒んできたんです。
だんなさんの精子を受け止めるとき、
痛みがあって、
それが怖くて妊娠したくなかったんです。

妊娠・出産の怖れが、その痛みを産んでいたんですよね、きっと。

でも、私、
産む痛みを経験したかったんだなー
って思いました。
産むことを選んでもよかったんだよ!って言われたような気がしました。

がんばれ!って声をかけながら、私もみんなも涙で声が震えてました。
なん人産道をくぐっても、そのたびに喜びが押し寄せて、泣きっぱなしでした。

私にとっては、自分がくぐった時よりも、産道側の経験が必要だったんだと思います。

集合写真は泣いた後…
まだ感動のさなかの表情です、恥ずかしながら~

ヘルパーとして参加してくださった方が、
「誕生は『喜び』なんだね!」ってあとでおっしゃっていたことがすごく印象的でした。

私は《赤ちゃんとの契約の儀式》もやってもらって、
みなさまの温かいエネルギーで赤ちゃんにつなげていただきました。

みなさま、ありがとう~~+゚。*(*´∀`*)*。゚+

今年41才になる私。
この年齢で産むのはまだ怖れもあるけれど、
産む喜びを感じられた体験は宝物でした。

参加してくださったみなさまに、感謝の気持ちでいっぱいです

素晴らしいワークをしてくれたイーシャ。

ヘルパーとして支えてくださったゆうくん、りつこさん、ぷれまさん。

そして、ほーちゃんの託児を引き受けてくださった、心から信頼している佐野さん。

心から、ありがとうございました!

次回は秋ごろ、開催できそうです。

決まり次第、こちらでお知らせいたしますね〜〜ヾ(o´∀`o)ノ

——————————————————

誰の内側にも、得体の知れない恐れがあって、

それを避けて、見ないように、感じないようにすればするほど、

それは、私たちを、深い場所から揺さぶり続けます。

だから、恐れを越えていくためには、

実は、一度勇気を出して、それと向かい合ってみるほうがいいんです。

自分の中に恐れがあると認めることを、多くの人は避けたいかもしれないけれど

それがなければ、何も始まりません。

内側のカオスをくぐり抜けて、ようやくコアにたどり着けるんです。

そうやってコアにたどり着いた人は、地に足がついていて

現実を、より豊かに、充実させて、喜びにあふれて生きている。

悲しみや恐れの中に輝く愛を知っている人は、柔らかくて、強いんです。

さっちゃん、本当にありがとう❤️

川村イーシャ