カテゴリー別アーカイブ: 体験談

【体験談】時は経つ

california-1751455_640

インナーチャイルドグループコースを修了されたHちゃんから、こんな素敵なメッセージが届きました。

山あり、谷ありのプロセスを歩んできたHちゃん。

ダイナミックさと同時に、繊細さを持ち合わせている彼女の魅力は、まるで万華鏡のようで、くるくると変わり続けるような変幻自在のものでありながら、そのどれもが完璧なまでに調和していて、美しいのです。

美を生きる人、美のセンサーに従っている人、それが、Hちゃんなんだと思うのです。

1年の学びを経て、彼女が語ってくれていることに、一本の大きな軸が走っているのを感じます。

万華鏡のような変わり続ける魅力に、一本の変わらない太い柱が通ったのです。

それは、きっと彼女の魂の力。

インナーチャイルドワークは、大地の自分とつながっていく、究極のグラウンディングワークだってことを、彼女の言葉が、伝えてくれています。

Hちゃんありがとう。

ますます、Hちゃんの、たくさんの魅力を生きて、輝きを伝えてね。

らぶ

Pranava Life
川村イーシャ


H様(女性)より

自分の内面のことをガッツリ話せ、話してくれる友達ができたことは暗闇を経験した最大のギフトです。

そんな友達とのやり取りからもワークショップ並みの気づきがあります。

一人でいても以前より深い気づきがあります。

もはや日常がワークショップです。

そして、一人も良いけど、話す人がいると多角的な気づき、深い気づき、自分では行けないところの気づきがおこる。

一年間のインチャイワークが修了したあと、深い安堵の気持ちが起きて今までの一年間を理解した。

あの感覚はとてもすばらしくて、いつまでもあの感覚のままでいたかったとさえ思う。

だけどここに生きるあたしは肉体と時間がある。

時は経つ。
日々は流れる。

そんな中で日に日に自分の中に落とせる感覚も芽生える。

あの感覚が永遠のものになってベースに住んでくれたのかもしれない。

そのベースの上で、流れる日々の中で点々としていた知識が今感じる感覚と繋がる。

あたしは育っていなかった第一チャクラというものをインチャイワークによって育て直した。

第一チャクラ、それはあたしの理解でいうと「生存、本能、種、生命、在る、存在」。

あたしは生命が脅かされた状態で、なんとか生きるためにたくさん守りながら生きてきた。

まさにサバイブ。

よろいは完璧になりとんでくる矢はどこからでも突き返せるくらいになった。

ところがダメージを受けすぎた鎧は崩れ始め、剥がれ落ちた鎧の中に突き刺さるようになった。
こうして闇のトンネルに入ったのです。

第一チャクラが育っていないなどとは知るはずがない。

インチャイワークを通して幾度となく直面し「育っていない」ことを知った。

すべては「おびやかされていた」。

もちろん第二チャクラが司る「感じる」などの感覚は発達していない。

まったく感じないわけじゃないけど、せいぜい許してる感覚が70%位で感じる状態だったのだろう。

許してる感覚は「ポジティブとくくられる感情」だけです(苦笑)

感じてはいけない「ネガティブとくくられる感情」
怒り、悲しみ、恐れはもちろんのこと、「欲求」や「快感」も「ネガティブ」に入ってました。

インチャイワークを通して自分の「欲求」に気づき始めました。「快感」に憧れをもっていたと気づきました。

それは「桑田佳祐みたいにすべての人に愛をかけて自分の歌を歌えたらどんなに快感だろう」とか、「尾崎やヒロトみたいに自分の感情の本当のことを自分らしく歌い上げることが出来たらなんて快感だろう」「ディザイアーの時みたいな明菜ちゃん」や「刈り上げをしてきたキョンキョン」「絶頂期のマドンナ」最高の自分で生きる姿に身代わり快感を覚えてた。

快感を許す。
それが今のあたし。

第二チャクラをフルに生きることが今のあたし。

そうやって第三チャクラの自我の世界を謳歌して、自分の太陽を輝かす。

先生が言っていた意味が少しずつ自分のものになってきたよ。

あたしは今新しい感覚で生きている。

それは第一チャクラがおびやかされない感覚。

もちろんまだまだ「おびやかされるような気持ち」はやってきます。

なくなることは無いかもしれない。

だけどそこに優しくアプローチできる自分がいます。

修了後の安堵を胸に、ひなは育ってゆくのだ。

thirdchakra

東村山クラス以外は、オープンクラスですので、1回からの参加が可能です。

littlebuddha

Zoomclass

icyokohama

children-828216_1280

green-tea-2356770_1280

*インナーチャイルドワークはこんな人におすすめです

• 自分を好きになれない
• 好きなことがわからない
• 恋愛やパートナーシップが長続きしない
• 人間関係でいつも苦悩を抱えてしまう
• 感情のアップダウンが激しく、他人に影響を受けやすい
• スピリチュアルな学びを続けてきたが、壁にぶち当たり、嫌になってしまった
• わかっているはずなのに、なぜかいつも葛藤を抱えている
• 現実的な変化がなかなか生じずに、足踏みしている
• セラピスト、ヒーラーをしているが、どんなクライアントにも対応できる器を育てたい

【これまでにいただいたご報告】

《育児に関すること》
*子どもへの愛情が増した
*子どもを抱きしめられるようになった
*子どもの癇癪がなくなった
*子どもアトピーが改善した
*自閉症の子どもとコミュニケーションが取れるようになった
*言葉の少なかった子が、上手に話せるようになった
*不登校だった子どもが、自分の意志で学校へ行くようになった
*伏せがちだった子どもが笑顔を取り戻し、友達と遊べるようになった
*子どもが、自分のやりたいことを見つけられて、ハツラツとしだした

《パートナーシップに関すること》
*深く信頼できるパートナーと巡り合えた
*パートナーとのセックスレスが解消した
*パートナーと本音で語り合うことができるようになり、関係が深まった
*女性としてとても美しく輝いていると言われるようになった
*心身ともに不調を抱えていたパートナーが元気になってきた
*相手への愛情を自然と表現できるようになった
*パートナーとの諍いがあったけれど、いつものように喧嘩ごしではなくて、とても自然に自分の気持ちを伝えられて、関係性がとても良くなった
*離婚に踏み切ることができた

《仕事・お金に関すること》
*収入が増えた
*お金への不安がなくなった
*無駄遣いがなくなった
*本当にやりたいことが見つかった
*必要なお金が舞い込んできた
*職場での人間関係がとても良くなった
*仕事のことで悩んで講座に参加したが、講座を受けた直後に自分がやりたかった仕事のオファーがあって、望んでいた職につけた

《家族に関すること》
*母親の共依存的行為に自然に反応しなくなって、心が穏やかになった
*かつてだったら気を病んでいたような家族内のトラブルに対して、とても自然な自分でいられて、全てが順調に解決した
*心の距離を感じていた家族と距離が縮まった

《健康に関すること》
*便秘症、頭痛、腹痛、腰痛、アトピーが改善した
*食べ物がとても美味しく感じられるようになった
*どこにいても、ぐっすりと眠れるようになった
*アルコール、タバコが必要なくなった
*自分が食べたいもの、体が望む食べ物がわかるようになった

《その他》
*望みが叶う体質になってきた
*自分を堂々と表現できるようになった
*自分が本当に着たいと思える服を着れるようになった
*相手の話を聴くことができるようになった
*他人の気持ちを考えて、パニックになってしまうことがあったけれど、とても冷静でいられるようになった
*いつも自分を責めていて生きることが苦しかったが、心がすっきりと晴れて、とても生きやすくなった
*自分がなにを感じているのか敏感にわかり、自然に表現できるようになった
*以前だったら深刻な事態だと思っていたようなことが、とてもシンプルに感じられて、苦しむことがすくなくなった*問題だと思っていたことが、少なくなって、生きやすくなった

taiken

【体験談】まるで別の世界に来たみたいです。

sea-1993791_640

インナーチャイルドグループコースに参加中のSちゃんより、とっても素敵なご感想が届きました。

ここまで大きな体験を通過されたのも、これまで、たくさんのワークを通して、丁寧にご自身を見つめる目を育てていらしたからだと感じます。

インナーチャイルドワークでは、これまでの気づきの点が、一気に線でつながって、大きな変容を起こすことがあります。

より良く生きる方法論、思考論がたくさん出回っている昨今。

情報はたくさん持っているけれど、その方法論を自分の人生に落とし込めず、なかなか人生がうまくいかないという話もよく聞きます。

また、自分を見つめては来たつもりだけれど、なぜかいつも生きづらかったり、自分を見つめるってどういうことか、わからなかったり、そんなお話もよく伺います。

「知っているし、わかっている・・・だけど、なぜ・・・?」というような。

きっと、それはそれで必要なことが生じているのです。

だから、もし、本当に変化を起こしたいのなら、過去の自分を否定することなく、そのままでいいから、ぜひ、チャイルドの世界に足を踏み入れてみてください。

Sちゃんが体験されたような大きな変容が起こるときは、過去のすべての気づきの点と、それらを結んでいた線が一気に焼き尽くされるような、スパークが起こるんだと思います。

そうして、点と線という枠組みで仕切られていた内側のスペースが、一気に仕切りを外して、拡大していく。

Sちゃんの心が自由に飛び立っているのが、文章から伝わってきます。

Sちゃん、ブラボー!

一緒に、もっともっと、どこまでも、飛び立っていきましょうね❤️

イーシャより


S様(40代・女性)より

まるで別の世界に来たみたいです。
霧が晴れたように見るもの全てがリアルに感じられ、人生に深くかかわっている感じがします。

今だからわかることですが、今までの私は人生を「こなして」きた。
どうして生きなければならないのかわからず、でも生まれ出たからには生きなければならない。
これから先の長い長い人生を前にして、何もしなければあまりにも退屈すぎるので、ひまつぶし方法を考えては実行してきた感じです。

その場が乗り切れればいい。ただただ横滑り。
だから日常以外のものに目を向け、インパクトのあるものを選んで、違ったらまた次。。。
そんな繰り返しだった。

根無し草みたいでした。

そしていつもエネルギーが枯渇していました。
スマホのバッテリーが消耗し、本来の10%しか充電できなくなっているような。
その10%でフル回転して、すぐバッテリーがなくなり、疲弊して落ち込んで。

それが、ワークのあと胃腸炎になって、びっくりするくらいお腹のものが出て行ったあと、充電を妨げていた90%の要因がなくなったかのように、体じゅうにエネルギーがみなぎったんです!

一番変化が感じられたのは、日常生活でした。
いままでは冷蔵庫の中を確認せず、晩ごはんを作るのも面倒に感じながら義務のように買い物してご飯を作ってきたんです。
それが、お金を管理することに意識が向くようになり、メニューも冷蔵庫の食材を工夫して使うようになりました。

だんながお休みの日、ソファーでごろごろしながらテレビを見ている。私はとなりのキッチンで鼻歌歌いながら料理を作る。
ふと、「ああ、これが本当の人生と呼ぶべきものだ」と思ったんです。

いままで思ってきた「何か特別なこと」じゃなく、「日常」が人生だと感じたんです。
幸せが湧き上がってくるのを感じました。
お料理が楽しく感じたのは初めてかもしれません。
お料理好きの奥さんってこんな風に感じていたんだなぁー!ってやっとわかった気がします。

ワークで愛のルーツを辿ってもらえたことは大きなギフトでした。
私も愛を受け取れる道の上にいたのだと知って、暗闇にひとすじの光が差し込んだみたいでした。

「世話される子と世話する子」に出てきた「成長の3ステップ」で
最初のステップ「適切な世話(愛情・共感)を受ける」は満たされてこなかったと思ったけれど、
それを受け取ることができたのだと思います。

心にどっしりとした「生存の安全」を感じています。
それが日常の生活に根を降ろした要因だったのかなと思います。

すばらしいワークをほんとうにありがとう。


*4/15(土)午前インナーチャイルドイントロダクション@新宿(落合)

*【満員御礼】第3期インナーチャイルドグループコース@東村山

*全4回オンライン講座「お金とチャクラとインナーチャイルド」

〜もっとシンプルに、魂の望みに沿って生きたい人のための〜
川村イーシャの公式メールマガジン《プラナヴァ・ライフ通信》
PranavaLifeNews

taiken
お申し込み&お問い合わせ

インナーチャイルドコース事務局専用アドレスまでお申し込みください。

icwork2

横浜・新宿・オンラインコースはオープンクラスですので、1回からの参加が可能です。

17353033_1266442260109309_1076742427_n

icyokohama

children-828216_1280

ic_shinjuku

【体験談】自分を尊重する事によって、不思議と周りからも そう扱われる・・・

flower-574653_1280
昨年からグループコースに参加中のNさん。

彼女の体験とその奇跡は、まさに、インナーチャイルドワークの醍醐味を示してくているかのよう!

たくさんの気づきや涙が、一体なぜ、どんな風に、こんなにも変化を起こしてきたんだろう・・・?

彼女がグループでそう声に出してくれる旅に、みんなが「ほんとに!」と、口を揃えたくなるほど、私たちの気持ちを代弁してくれています。

確かに、インナーチャイルドワークで起こる変化は、目に見えない心とエネルギーの世界との連携によってなされるため、マインドでそれを理解しようとしても、全てを説明することはできません。

だけども、もつれ合った毛糸玉を想像してみてください。

もう絶対にほどけないかもしれない・・・と思いながらも、一生懸命解いていると、あるとき、全部がスルスルとほどけていく・・・そんなイメージ。

一つの頑なな信念は、私たちの心と体を、あらゆる方向にがんじがらめにしていて、それによって、さらに別の信念が生じ、さらに事態は複雑になっています。

だけど、何か一つを解くと、そこから、徐々にそれ以外のこともほどけてくるのです。

Nさんの旅も、そんな風に、なぜ!?どうして!?という、驚きと喜びにあふれた、素晴らしい変化の旅でした。

おめでとう、Nさん❤️

残りのクラスも楽しみましょうね!(イーシャ)


Nさま(女性・30代)より

インチャイのグループコースに参加し、自分の育ってきた環境の中での色々な傷を、チャイルド達に出逢いながら和解し癒せたことで、十数年不和が続いていた夫婦生活が一変しました。

ただただ自分でも驚いています。

チャイルドを癒したり、色々な仕組みを知ることで 自分の見つめ方を知り、自分の意識が変わることで、夫婦関係だけでなく自分を取り巻く環境も一変していきました。

受講する前の自分自身の在り方も、仕事に追われていたり、日々の雑用や家事・育児、妻として嫁として。。。いつも義務感に縛られた毎日の中で、無意識に不満だけが溜まり、いつもストレスでいっぱいだったように思います。

母として妻や嫁として、現実の立場は何一つ変わっていませんが、自分の義務を手放していくことで、これだけ自分の世界観が変わり、毎日充実した日々を過ごしながら、自分の人生を歩いてるって実感できるようになるまでに至りました。

そして、自分が自分を大事に扱うようになり、自分を尊重する事によって、不思議と周りからも そう扱われるようになってきました。

インチャイを通して、私の人生そのものが変わり、私の人生の大きなターニングポイントとなった気がします。

自分の見つめ方が分かるようになったので、これからも より深く自分と向き合っていこうと思っています。


〜もっとシンプルに、魂の望みに沿って生きたい人のための〜
川村イーシャの公式メールマガジン《プラナヴァ・ライフ通信》
PranavaLifeNews*3月スタート全4回オンライン講座「お金とチャクラとインナーチャイルド」

*3月の日程〜インナーチャイルド・オンライン・イントロダクションby Zoom

*4月スタート!第3期インナーチャイルドグループコース@東村山

taiken
お申し込み&お問い合わせ

インナーチャイルドコース事務局専用アドレスまでお申し込みください。

icwork2

横浜・新宿・オンラインコースはオープンクラスですので、1回からの参加が可能です。
!第3期新宿開催決定!

icyokohama

children-828216_1280

ic_shinjuku

【体験談】僕のプリンセス

snow-white-933491_640
オンライン個人コースを受講中のKさんから、素敵なメッセージが届きました。
3回目のセッションで出会った彼のチャイルドは、小さなプリンセスでした(男性だからといって、チャイルドが男の子であるとは限りません。女性にも同じことが言えます。)。
だけど、その可愛らしいプリンセスは、泣いていました。
Kさんが「どうしたの?」と声をかけると、彼女は「自分が大嫌いなんだ」と言います。
Kさんが、そんなプリンセスを救いにきた王子様となって、彼女とハートでコミュニケーションをしていくうちに、彼女は笑顔になって、自分への愛を取り戻していきました。
そのプロセスは、ここには言葉で書き表せないくらい尊いものでした。
そんな小さなプリンセスは、Kさんの中の女性性の象徴。
そして、そのすぐ後に届いたKさんからのメッセージには、プリンセスとの和解の輝きがたくさんつまっていました。
Kさん、ありがとうございました。
これからのKさんの道のりが、ますます楽しみですね❤️(イーシャ)


K様(男性・30代)より

先日はセッションありがとうございました。
先日のセッションはとても深い浄化が起きたようです。

あの反応は普通ではなかったですからね。
手の痺れは今思うと電磁気的な何かが取り巻いていたような感じでした。

ところで、セッションの日の夜に早速肯定的な変化が起こりました。
僕はこの2年間くらいずっと気になっている女性がいました。
といっても恋愛的な意味ではなく、見ていると単純に気にかかる心配になるという感じだったのです。
というのもその子もまた幼少期の心の傷を抱えたまま生きており、
それが今現在の人生に大きな負の影響を与えているのが明らかだったからです。

僕はその女性の力になりたいとずっと思っていたのですが全くうまく行きませんでした。

ですが、セッションの日の夜に、その女性に僕は「君に幸せになってほしい、もっと愛されることを自分に認めてあげて欲しい。僕は君の力にはなれないけど心から幸せになって欲しいと思う」と伝えました。

それでその女性がどう思ったかは分かりませんが、自分の気持ちをようやく相手に伝えることが出来た気がします。
その女性はその後少し僕に心を許してくれた気がします。

その女性は今月、現在の職場を離れてしまいますが、その前に自分の気持ちを伝えられて本当に良かったと思います。
先日のセッションがこの変化を引き起こしたと言えると思います。
本当にありがとうございました。

そして、一つ気がついたのは僕はどうやら女性が僕に心を許し近づいてくることに恐怖を感じているようです。
僕は女性と仲良くしたいと表面的には思っているようですが、心の深い部分ではそれを許せていないようです。

この恐怖心を手放していくことが、これから一つの課題として浮かび上がってきたと思います。
これからのセッションでそのあたりも少しづつ解消されていくかもしれませんね。

もうしばらくお世話になりますが宜しくお願い致します。


〜もっとシンプルに、魂の望みに沿って生きたい人のための〜
川村イーシャの公式メールマガジン《プラナヴァ・ライフ通信》
PranavaLifeNews*3月スタート全4回オンライン講座「お金とチャクラとインナーチャイルド」

*3月の日程〜インナーチャイルド・オンライン・イントロダクションby Zoom

*4月スタート!第3期インナーチャイルドグループコース@東村山

taiken
お申し込み&お問い合わせ

インナーチャイルドコース事務局専用アドレスまでお申し込みください。

icwork2

横浜・新宿・オンラインコースはオープンクラスですので、1回からの参加が可能です。
!第3期新宿開催決定!

icyokohama

children-828216_1280

ic_shinjuku

 

 

 

【体験談】私は「ハートはすべてを分かっている」という事をどこかでもう既に分かってた

d9339a54ce314b2c63667d4ac988c2e2_m

春から始まったインナーチャイルドコースは、この1月から茅ヶ崎と新宿で上級クラスがスタート。

初級、中級を越えてきた受講生のNちゃんから、素敵なレポートをいただきました。

インナーチャイルドワークは、必ずあなたの人生に大きな変化をもたらします。

こうして、ともに歩む1年間は、とても濃厚で奥深く、かけがえのない時間です。

本当の自分に触れ、ありのままの自分を生き始めたNちゃんの感動に触れてみてください。

*N様(女性・30代)より

中級クラスを終えて、自分の内側からのエネルギーを感じるようになりました。
それはチャイルドと一緒に日々を生きているという事を実感しながら生活するようになったからかもしれません。
例えば、自分の発する言葉をチャイルドは聞いている、それを知っているので、自分を卑下、否定するような言葉を発しないように意識するようになりました。
そんな生活を送る中で、今まで何となく過ごしてきた日常を、「もっと精一杯生きてみよう」、ふと、自然にそんな気持ちがエネルギーと共に沸き起こるようになってきました。

私はこうだから、ああだから、だからきっとダメなんだ。
色んな分野でこんな風に自己評価していた自分がずっといましたが、「ありのままで」というフレーズをやっと捉えられたような気がしています。
育ってきた環境や生きてきた形跡、すべてを私自身が肯定的に捉える事ができ、取り繕う事のないそのままの自分に価値があるのだという事を心から認める事ができるようになりました。
その事も内側からのエネルギーの要因の一つだと感じています。

新宿クラスは「もうブレない」というテーマがあります。
中級クラスを受けている間に私の身に起こった衝撃のある出来事に対して、感情は揺さぶられるもののブレていない自分がいる事にも気づき、本当に少しずつ、でも確実に変化をしている自分を知る事ができました。

これからも引き続きチャイルドと共に日々を過ごしていく中で気づきがあったり、また振り返ってみた時にいつの間にか自然に捉えられているのだろうなぁ。
そう感じています。

そして、最初の上級クラスの日に、イーシャが、これまでは自我の解体をする作業をして、チャイルドの傷を知る事がテーマだったけど、上級クラスからは、その傷を認めた上でハートのエネルギーを第3チャクラに降り注がせ、自我を自己に昇華させる、これからはこっちに入るというような話をしてくれて、あれがすごーく印象的でした。

私は「ハートはすべてを分かっている」という事をどこかでもう既に分かってた。分かってたけどずっと動けなかった。そうやって防衛していたんですね。今までと同じように隠れるのではなくて、ハートに従って、今までと異なる反応を示す事。

上級クラス来たなってひしひしと感じています。。。(笑)

ハートで分かってはいたけれど、だけど動けない。。

その動くエネルギーをこれまで、初級、中級で学んできたんだ!そんな風にも感じました。

こうやって文章作ってたらまたムクムク喜びの気持ちが沸き起こってきました。
この機会をありがとうございます😆💕😆💕

またもや長くなっちゃったけど、読んでくださってありがとうございます!
本当にインチャイやってよかったよイーシャぁぁぁ。・゜・(ノД`)・゜・。

icwork2

横浜・新宿・オンラインコースはオープンクラスですので、1回からの参加が可能です。

icyokohama

【体験談】何で私は今腹を立てているのかと、自分に問いかけてみました

image-1807525_1280K様(女性・40代)より

お正月休みの最終日を楽しもうと、夫婦で長男の試合を観に横須賀方面へ出掛けました。

せっかくなので、近隣の神社へと思い、願いが叶うという噂の「叶神社」でお参りし、浦賀湾を見下ろす風景に最高の気分になりました。と、その近くに益々気になる安房口神社という、三浦半島最古の神社があるらしく、ここは直感に従い寄ってみることにしました。

住宅地の真ん中に、突然小高い山があり、近隣の方が掃き清めたであろう道が白く浮かんで山に続いています。

霊気が漂う鎮守の森には、社殿はなく、岩座のみの神社でした。近くには駐車場がなく路駐していたため、旦那は車を気にして「ゆっくり見てて、先に車に戻ってるから」と言い残しさっさと山を降りてしまいました。その行動は私をイライラさせましたが、その峻厳な雰囲気にのまれ、暫くその場に佇んでました。森の木々から落ちてくるドングリの実が、ポトポトと落ちる音だけが聞こえて来ます。急に心細くなってきたので、急いで車に戻ると、夫はに対するイライラの感情が襲ってきて、口も聞きたくありません。霊気にあてられて頭がぽーっとして、助手席でウトウトしながら、何で私は今腹を立てているのかと、自分に問いかけてみました。

すると突然、まだ幼さなかった頃に、母親がお昼寝中に買い物に出てしまい、目覚めたら一人ぼっちで、心細くて泣いていたことを思い出しました。置いていきぼりにされた心細さが、次第に怒りに変わった瞬間を再体験したことで、ずっと心の隅に取り残されていた幼い自分に気が付きました。

私は、その子に置いてきぼりにしてごめんね、寂しかったね。もう一人にしないからね、話しかけて抱きしめました。

昨年度は、インナーチャイルドの講座やレインボーソウル塾を受けさせて頂き、自分の力で自分と向き合えたことに感じ入りました。

12月の講座で聞いた、顕在意識と無意識の話を新年そうそう、こういう形で体験することが出来、ネガティブな感情の一つがとてもスッキリしました。幸せなお正月を迎えられたのもイーシャさんと愛子さんの光の導きのお蔭と感謝しました。山に続く白い道のように、自分を掃き清めながら、今年も進んで行けたらと感じています。

*その他のインナーチャイルドワーク体験談

icwork2

横浜・新宿・オンラインコースはオープンクラスですので、1回からの参加が可能です。

icyokohama

今まで経験した事がないくらい大声で泣きました

14800691_1816437318569579_1465440177_n今年最後のバース・セレブレーションが終了して、まだ、あと数ヶ月2016年はあるものの、なんだか一仕事やり終えたような、そんな気分でここ最近を過ごしている私です。

個人セッションや、グループワークやオーガナイズなど、手がける仕事はいくつかありますが、バース・セレブレーションという仕事は、私にとって、やはり一つの大きな使命とも言えるもの。

今のところ、ほかの仕事との兼ね合いもあって、年に数回の開催しかできないのですが、それでも、こうして着実にこのワークを必要としてくれる方が来てくださっているという事実に、深く感謝しています。

人は何度も生まれ変わる。

人は変われる。

人はもっともっと愛になる。

そんなことを、このワークを通じて
これからも伝えていきたいなって、ハートで感じています。

14479743_1123116337770603_4742713201172210666_n
その場にいた私たち全員が愛と感動に包まれた
Eちゃんのバーセレ体験談が、
このワークを必要とされている、多くの方のハートに届きますように❤️

イーシャ


*バーセレの来年の開催情報は、無料メールマガジンPranava Life通信で受け取ることができます。


*Eさま(女性)より

私は今回初めてバーセレのワークに参加しました。

ダイナミック瞑想という瞑想からスタートしたのですが…。

瞑想3秒で「暗いの怖い、もう帰りたい、今日のワークはムリです。出来ません❗️❗️」
すぐの感想がこれでした。 笑

あーもう今日はダメだーー
なんで参加するなんて言っちゃたんだろ?
誰か助けてーーー❗️❗️

でもね。心の奥の私が言います。
「この怖いの先に何があるの?」
私はその先に行きたくて
私の好奇心 ワクワクが少しずつ
動き出し 怖いとワクワクが
行ったり来たり…。

でも やっぱり前に進むしかない!
自分に必死に言い聞かせ
なんとか瞑想を終了。
あー 終わったーー
怖かったよーーー❗️❗️❗️

それから
バーセレのワークがスタート。
私は婦人科で働いてる看護師です。
日々 中絶や不妊治療
人工受精に関わっています。

バーセレ体験はそんな私に
何か変わる様な事が起きるのかと
仕事に対しての考え方、感じ方が変わるのかと、
何となくだけど
そう思ってました。

でもね…。
あまーーーーい❗️❗️
そんな何となく……とか
言うとる場合かい❗️
ナメんなよ❗️

はい。
完全にナメてました(T_T)自分の考えとか
ワーク終わったらビール飲みたいとか、
私にどんな楽しい事がおこるの?♡とか
ちょっとしたワクワクを
吹き飛ばす大きな大きなとてつもない大きな愛の塊がどーーーんと
私の胸に突き刺さりました。

私は暗いとこ、狭いとこが大の苦手です。
一度 診療内科でカウンセリングとパニックのお薬も処方して
貰った事もあります。

歯医者の椅子に座るのも
怖くて出来ない時もありました。

バーセレの産道くぐりで
参加者全員体験して後は私の
順番来たなーくらいだったの
ですが みんなの作った産道の
入り口に頭を入れた瞬間。

パニック症状を起こした時と
同じ様な息が出来ない苦しさ。
真っ暗闇の恐怖。
(実際は電気も点いてるし
真っ暗ではないですが。)

「殺されるー❗️ 死んじゃう❗️怖いよーーーー❗️」
私は今まで経験した事がないくらい大声で泣きました。

本当に怖かったから。
子どもの時の記憶を辿っても
こんなに大声で泣いた記憶がありません。

「泣いて解決するくらいなら とっくに泣いてるよ。」
私の口癖でした。

だから 人前で もう小さな子どもの様に思いっきりワンワン泣けたのは
私が一番ビックリしました。

ひとしきり泣いたら、なんか
前の方?上の方?に光が見えました。
見えた方が先か、動いた方が先か分かりませんが、
私はその光に導かれる様にゆっくり動き出しました。

肩が引っかかると クルリと向きを変え、
本当に赤ちゃんって
こんな感じなのかな?なんて
余裕すらありました。

そして 産まれた瞬間。
私は「産まれたーー❗️」

喜びと愛に包まれ、母に抱かれました。
気付いたら周りもみんな泣いてました。

私も感謝と感動でいっぱい
いっぱい泣きました。
大人になって こんなに泣ける
体験が出来て本当に嬉しかったです。

導き手のイーシャさん
主催してくれたリーダーのさっちゃん
いつもの仲間や
新しい出会いの仲間の皆さんに
本当に感謝します。

ありがとうございました
♪───O(≧∇≦)O────♪


icwork2

第1期インナーチャイルドグループコース@新宿
11/12(土)おにぎりランチ会&インナーチャイルドグループコース@新宿

第2期インナーチャイルドグループコース@横浜
12/10(土)第3回「自分のインナーチャイルドを知る」

第2期インナーチャイルド《オンライン》グループコース
緊急開催決定!11/25(金)21:00-23:00インナーチャイルドイントロダクション

お申し込み&お問い合わせ
icwork.info@gmail.com

【体験談】まさにハプンです

icwork2

インナーチャイルドコースに参加中のNちゃんからのご感想第2弾。

とっても繊細なプロセスが綴られています。

これこそが、このワークの醍醐味。こうやって、少しずつ気づきの土台を重ねながら、変化していくことって、本物です。

この前Nちゃんと何気ない会話をしたときに「もう前の自分に全然戻る気がしない」って、軽やかに言ってのけた彼女から、とっても自然体で、力強く、聡明なパワーが伝わってきました。

ブラボーNちゃん❤️

あなたと旅ができて嬉しいです。

いーしゃ


sunset-1331088_1280N様(30代/女性)より

劇的に何かが変わったか?と問われると、目に見える変化は起きてはいません。

それは例えば仕事とか?例えばパートナーが見つかるとか?例えばお金が廻り出したとか?
そういったものを”劇的な変化”と私が捉えているという事ですね。

・・・と、こんな感じに自分の感情、感覚に敏感になったり、少し俯瞰した視点から自分を観察出来るようになったのは、実は大きな変化なような気がします。

自分自身を深く知れた事で、思考や行動のパターンに対して、
今までだったらこう反応していたけれど、もうそれをする必要はないよ?とか、こっちを選択しても大丈夫だよ。と、別の自分が導いてくれているようなそんな感覚があります。

つい先日の事ですが、親友にインナーチャイルドをやってる事を話す事が出来ました。
理解してもらえないのではないだろうか?
そんな思いを抱えていたのは私の勝手な思い込みで、ちゃんと受け入れてくれたし、だけど彼女には別の考え方もあって、それは、私たちのどちらかが正しい訳でもないし、私が否定されている訳でもない。ただ違う考え方が存在する。ただそれだけの問題なのだと、捉えられた自分がいました。

他人軸で、人に合わせてばかりいた私にはこれもまた大きな変化です。

イーシャはよくハプンするという表現を使います。
それはまさしくその通りで、自分を変えよう!と力んで行動を起こさなくても、ふとした拍子に気づきを得る事が出来ます。
また日々の生活の中でチャイルドを意識する事が出来るようになりました。
そんなチャイルドとのコミュニケーションを取る日々を過ごす中で薄〜い玉ねぎの皮を少しずつ剥かれる時もありますし、大いにズル剥ける時もありました。
まさにハプンです。

私が私の世界を生み出している訳ですから、内側が変わる時、外側にどのように反映されるのか、外側がハプンする時をワクワクしながら観察していきたいです!


14479743_1123116337770603_4742713201172210666_n

インナーチャイルドワークは、ありとあらゆるセラピーやヒーリング、瞑想において、その周辺を穴埋めしてくれる潤滑油のような働きがあります。

どんなに効果的だと言われるワークでも、ただ浄化や心地よさを求め続けていては、人生は一向に望む方向には向かいません。

このことの理解があるかないかで、ワークの結果が現実化するかどうかは、決まると言っても過言ではありません。

マインドは決して悪いものではありません。

マインドがあることで、私たちは、筋道を立てて理解することができ、それによって、一過性のものではなく、より純度の高い気づきを受け取ることができます。

マインドの理解と、ゆるしのスペースの拡大。

この二つが、私たちの魂の成長にとって、とても重要。

インナーチャイルドワークは、まさに、その2つの意味合いを持っています。

らぶ

いーしゃ


横浜・新宿・オンラインコースはオープンクラスですので、1回からの参加が可能です。

icyokohama

【体験談】私は私をもっと大切にしよう

icwork2

新宿コースでは、9月から中級がスタートし、先日、中級の大きな山場をチーム一丸となって、登ったところです。

みなさん、本当にご苦労さまでした。

登った高い山から見る景色は、とってもクリアでしょう!

そんな新宿チーム「グランブルー」から、素敵なご感想が届きました。

自分が誰なのか、何なのかわからないとき、人生はなかなか自分の思うようにはいきません。

自分の本当の欲求に気がつくためには、それを「いけないこと」として抑圧してきたチャイルドを見つけてあげる必要があるんです。

それによって、これまで捉えられなかった自我の輪郭が浮かび上がるでしょう。

「健全な自我」は、私たちの人生を豊かにするためになくてはならないものなんです。


live-1003646_1280N様(30代/女性)より

「どうしてインナーチャイルドコースを受講しようと思ったのですか?」

一つの小さな恋愛が終わった時、それはまだ恋愛とも呼べないような、始まったとも言えないような段階で終わってしまい、どうして私の恋愛はいつも上手くいかないんだろう?とふと考えるタイミングがありました。
そこで気付いた自己犠牲的な自分。
気付けば好きな事も嫌いな事も、自分自身が何者なのかもよく分かっていなかった私がいました。
「私は私をもっと大切にしよう。」と自分自身と向き合っていく中で、少しずつ深く深く潜っていき、自らが抱える闇の部分に手を伸ばしたくなりました。
その時にインナーチャイルドの存在を初めて知り、厳格な宗教の家庭で育った私は忘れてしまった無数の傷を抱えているだろうと感じました。
1年間という長い期間を通してじっくり向き合えるコースがあるのを知り、何かが変わるかもしれない!
・・・私の場合は、女性性の部分も大きなテーマなのですが、インナーチャイルドは女性性とも大きく関係していると聞いたので、女性性の解放という観点からも大きな期待を馳せてジャンプインしました。

「これまでの学びで、なにを得ましたか?また、感じましたか?」

今、大人として生きている私の思考や行動にはチャイルドがすごく影響している事を知りました。
あまりに純粋で無垢だった故の”思い込み”の中で私は今も生きていて、それが守りになっていた面ももちろんありましたし、また、本来の力、ワンダーチャイルドの存在を知る事で、不必要に自分を守り過ぎているという事にも気づかされました。
たまたま友人に自分の感じた事や私の身に起こった事を話していた時に、
その友人は、話の過程で、こんな風に感じている自分、何故そう感じたのか?そんな点に関して「よくそこまで自分の感情に敏感に気付いて考えられるねー!」と反応をしてくれました。
自分の事が全くよく分からなかったのに、いつの間にか自然に、自分の感情やまたそこに何が隠されているのか探し出す習慣が身に付いていたのだと気付かされました。

「実生活での変化や、インナーチャイルドにまつわる体験がありましたか?」

急に絵を描きたくなりクレヨンを買いに行きました。
絵なんてずっと苦手で、私の絵なんて人に見せられたもんじゃない。絵の才能なんてひとかけらもないと思っていたのですが、ワクワクしながら思いのままに書いてる自分がいて、そういえば子供の頃絵を描くの好きだったなーって、上手いとか下手とか、そんなの何も考えないで描いていた事を思い出しました。
また、私は何かイベントを仕切る事が好きじゃない、好きじゃないけど誰もやらないなら動かなきゃ、と負担に感じていた事があり、嫌いな事をやるのはやめよう。と、やらなかった時期もあるのですが、先日ふと友人の誕生日会で、率先して動けていた自分がいて、しかも嫌という感覚なくやってる自分がいて驚きました。
目立ちたくない!と影に隠れていたチャイルドの裏に「やりたい!動きたい!」と活発なエネルギーを持つワンダーチャイルドが顔を見せてきたのかな?と感じさせられる一件でした。

「中級へ向けてどのような気持ちでいますか?」

より深く深く、深く深く、、
ただその言葉に尽きます。
私がそのままの自分を、何も取り繕う事なく、何も恥ずかしいと感じる事なく、愛する時に、私はもっともっと周りを愛する事ができるのだと感じています。
その為には自分自身を、何を信じていて、何に恐れていて、怒っているのか、知る必要があります。
なので、深く深く潜って味わいたいです。

「その他運営サイドへのメッセージ」

安心してコースに参加している自分を実感しています。
「こんな事を言ったらどう思われるかな?私の感じ方は間違ってるかな?」いつもそう感じていた私ですが、あの時間は安心して緩んでいられます。
みんなで笑ったり、眠くなったりしても(笑)そのままを受け入れて下さっている事にとても感謝しています。


14479743_1123116337770603_4742713201172210666_nワークにいらしたときから、とっても素敵な笑顔の持ち主だったNちゃん。

元気はつらつのチアリーダーのような笑顔が、ベリーダンサーの色気へと変わっていくような、そんなしっとりとした変貌を遂げられています。

 

自然な変化って、自分だとどうしても捉えきれないんだけど、外側から見るとそれはもうほんと明らかなんですよね。

ブラボー、Nちゃん❤️

中級も楽しもうね〜!

らぶ

いーしゃ


横浜・新宿・オンラインコースはオープンクラスですので、1回からの参加が可能です。

icyokohama

インナーチャイルドセラピスト・インタビューvol.3〜いつからいたのかわからないくらいずっと前から閉じ込められていた子・・・

icwork2

いわゆるサイキックな能力を持つ人たちにとってのインナーチャイルドワークとは、他の人とは少しだけ異なるプロセスを通ります。

彼らの多くは、能力があればあるほど、生きづらさを抱えています。そのため、能力をコントロールできないまま塞ぎ込んでしまったり、逆に、感情との向かい合い方をトレーニングしないまま、チャネリングやヒーリングを行うことで、ますます、内的エネルギーがカオスになり、能力が暴発している状態を見受けます。

そんな時、彼らの実際の生活は、とても激しく揺れ動き、傷つきやすい状態が続くのですが、その度に、チャネリングやヒーリングで傷を隠すという逃避を繰り返していると、マインドのカオスが凝り固まって、防衛の層が分厚く塗り固められていき、修復が非常に難しくなっていきます。

サイキックな人たちこそ、非常に難しい心理状態を抱えていると言えるのです。

自我の膜の薄さが特徴である彼らが、安全に自分の能力を発揮していくために、また、自分自身の人生を豊かで創造的に生きるために、彼らにこそ、心理的理解と、インナーチャイルドとの和解が、とても役に立つでしょう。

Nちゃんは、生まれながらにその能力を持っていて、まさに、能力に磨きをかけている聡明な女性。

コースが進むにしたがって、ますます輝きを増す美しさが、Nちゃんから、放たれています!


sunset-320787_1280「どうしてインナーチャイルドセラピスト養成講座を受けようと思ったのですか?」

私がインナーチャイルドという言葉を、初めて聞いたのは10年前です。
友人がセラピストであり、インナーチャイルドについて語ってくれていましたが、その当時は必要性をあまり感じる事ができませんでした。
それより、現実を生きることに必死でした。

10年の歳月の中、離婚、専門学校、子育て、仕事と日々を頑張り続けて、駆け抜けていくなかで、母親との関係も悪化していくばかり。

そして、毎日医療現場で働きながら
自分を癒すことの重要性や大切さ、身体と心の繋がりなどを、患者さんを通しても感じる日々が続きました。

元々サイキックでもある自分自身と向き合うため、セラピストとして活動するためには基本のインナーチャイルドを学び、まず自分を癒すことが必然と感じ学ぶ決意をしました。

「インナーチャイルドワークを受けてどんな変化がありましたか?」

4月からワークをスタートしたのですが、月日が経つにつれ、現実に起きる変化が目まぐるしいです。

職場では、過去の頑張り続けていた頃の私を
他のスタッフを通して見さされました。

そしてワークが進むにつれ、深く自分と繋がりだすと、よりサイキック能力(臭覚、聴覚、霊視、エンパス)が強くなっていきます。

変化は家族にも起こり、子供達が私の闇を現実に引き受けて見せてくれていたことにも気がつけたおかげで、より家族の絆も深まりました。

月に1度のセッションで更に濃厚になります。

正直ここまでの変化が起きるとは……
そして今も進行中です!笑

「セッション前はインナーチャイルドについてどう思っていましたか」

インナーチャイルドは癒さないといけない
自分自身を癒す
癒すことができれば終わる

と、頭だけの理解だったと今になってわかります。そして、チャイルドとの出会いに終わりはないことも。

「グループでの授業はどうですか?」

茅ヶ崎、新宿と参加させていただいてますが
とてもアットホーム!
そして、自由発信ができる安心と信頼で満ちた空間でのシェア。
1人1人の人生と、1人1人のチャイルドを
分かち合える、丁寧でそして優しい時間です。
そんな素晴らしいメンバーに出会えたことに心から感謝します。

「個人セッションはどうですか?」

癒しというのは 気持ちよくなることでも
ポジティブシンキングをすることでもなく
自分自身の意識に変化を起こし
どこまでも クリアな視点をもつこと

この、いつも自然体なイーシャさんの言葉そのものがセッションだと私は体感しています。
そしてインナーチャイルドに1番近づくことができる場所でもあります。

私は、いつも出会うチャイルドは普通ではありません。
棒人間で手から星くずがこぼれているチャイルド
顔が半分壊れた人形のチャイルド
宇宙人のチャイルド

そんなチャイルド達と出会ってきたのですが
先日の個人セッションで
とても暗い深い恐ろしく怖い場所から
初めて人間の子供のチャイルドを救えました。
その子は、いつからいたのかわからないくらいずっと前から閉じ込められていた子でした。
1人では到底、助けることは出来なかった
そんな深い深い場所にいて、傷つき、衰弱している子。
私は号泣しました。
色々な感情を感じきることができたことに。

イーシャさんのセッションは、あたたかな愛の中に身を委ねられ、喜びそのものです。

「どんなセラピストになりたいですか?」

私にとって「特別な人」は
特に何か特別な事をしてくれるわけではなく
話しをしたり
一緒に過ごしているだけで
自分らしさを取り戻せて 新しい自分も発見できる。
その人がいる。
ただそれだけでいい。
そして、そう思える人には多く出逢う事はない。ということ。
だから特別なんだと思うのです。

「私らしさ」で在れることが
「特別な人」となれる。
究極ですが、そんな在り方が自然なセラピストになれると幸せです。


14479743_1123116337770603_4742713201172210666_nNちゃんとのセッションは、毎回、彼女の強さと繊細さを同時に感じる、とても、尊い時間が流れます。

とてもピュアで、力強く、優しい・・・彼女のその個性が、深く、そして、広く、スペースを拡大していっているかのようです。

そして、そのスペースには、Nちゃん本来の愛がたくさん満ち溢れて、今、Nちゃんは、ますます美しく輝いています❤️

中級、そして、上級と、楽しんでいきましょうね〜!

らぶ

いーしゃ


横浜・新宿・オンラインコースはオープンクラスですので、1回からの参加が可能です。

icyokohama